FC2ブログ










12月26日はシューの誕生日らしいよ        ようです


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 01:26:07.85 ID:jWUaT3090

【最初に】

ノパ⊿゚)「あけましておめでとうだああぁぁぁぁっっ!!」

川 ゚ -゚)「あけましておめでとう。今年もよろしくな」

lw´‐ _‐ノv「あけび」


ノパ⊿゚)「よし、新年の挨拶終了!! さだまさしの続き見るぞ!!」

川 ゚ -゚)「……何を言ってるんだ、我が妹よ。まだ年末だろ?」

ノハ;゚⊿゚)「ええっ!? でも行く年来る年も終わったし、クーねぇだってさっき挨拶を……」

lw´‐ _‐ノv「ならヒートよ、今回の紅白はどちらが勝った?」

ノパ⊿゚)「それは勿論…………あれっ!? 見たはずなのに思い出せないぞおおおおぉぉぉっっ!?」

川 ゚ -゚)(まあ作者は、ポニョを見ただけだからな)

lw´‐ _‐ノv「だろ。つまり今はまだ年末。これからまた大掃除を……」

ノハ;⊿;)「嫌だああああぁぁぁっっ!! あの物置だけはあああぁぁぁっっ!!」


川 ゚ -゚)「という訳で、この短編を見るときは、年末気分に戻って見てほしい。
     具体的には……」

【以下本編】



293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 01:27:36.91 ID:jWUaT3090

lw´‐ _‐ノv「ふんふふふー ふんふふふー ふふふーんふふー」 ペタペタ

川 ゚ -゚)「シュー、何を作っているんだ?」

lw´‐ _‐ノv「いや、今日は私の誕生日なのでな。
      ちょっと『ライスケーキ』なる物を作っているんだよ」 ペタペタ

川 ゚ -゚)「そ、そうか……」


ノハ;゚⊿゚)「うおおっ! シューねぇは何を作っているんだあああぁぁぁっっ!!」

lw´‐ _‐ノv「いや、ライスケーk ――」

ノハ;゚⊿゚)「茶碗に持った御飯に、生クリームを塗るなんて気持ち悪いぞおおおぉぉぉっ!!」

lw´‐ _‐ノv「違う、これはバタークリームだ」


12月26日はシューの誕生日らしいよ        ようです



295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 01:29:25.30 ID:jWUaT3090

lw´‐ _‐ノv「……という訳で姉と妹よ、何かくれ」

川 ゚ -゚)「ああ、じゃあこれでも……」

lw´‐ _‐ノv「こっ、これは……」

川 ゚ -゚)「5000円分の図書カードだ。表に印刷されている富士山が綺麗だろ?」

ノパ⊿゚)「おおっ、5000円なんて凄いぞぉぉっ!」


lw´‐ _‐ノv「クー姉さんよ、残金0の所に穴が開いているように見えるが……」

川 ゚ -゚)「画びょうで壁に貼り付ける時、穴を開ける手間が省けるだろ?」

lw´‐ _‐ノv(私は琵琶湖の方が良かったんだが……)



296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 01:31:19.99 ID:jWUaT3090

ノパ⊿゚)「私からはこれだあああああぁぁぁぁっっ!!」

lw´‐ _‐ノv「こ、これは『魚沼産コシヒカリ 10kg入り』!」

ノパー゚)「嬉しいかっ!?」

lw´‐ _‐ノv「……封が開いている上、中身が半分以下なのだが」

ノパ⊿゚)「細かい事は気にするなっ!!」


<ちょっとー、誰か台所に置いてた米袋知らないー!?

川 ゚ -゚)「母さんが何か言ってるぞ」

ノハ;゚⊿゚)「ま、まあ気にするな! 貰っておけ!!」

lw´‐ _‐ノv(…………この封をしている洗濯ばさみも貰っていいのか?)



298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 01:33:21.82 ID:jWUaT3090

ζ(゚ー゚*ζ「あら? どうしたの、シュー」

lw´‐ _‐ノv「母上殿、今日は私の誕生日なのだが……」

ζ(゚ー゚*ζ「やーねぇ、娘の誕生日を忘れるわけ無いじゃない」

lw´‐ _‐ノv「Mamは今夜の献立を何にするつもりだ?」

ζ(゚ー゚*ζ「そりゃあ決まっているでしょ、昨夜の鶏肉の残りよ。
     クリスマスの残り物は結構あるし」

lw´‐ _‐ノv「…………米は?」

ζ(゚ー゚*ζ「昨日のチキンライスがまだ残ってるし、買い置きのパンもあるからね」

lw´‐ _‐ノv「…………白米」

ζ(゚ー゚*ζ「シューのために少しだけ炊こうと思ったんだけど、米袋が見当たらなくてね。
     正直買いに行くのもめんどいし、今日はチキンr ――」

lw´‐ _‐ノv「お袋の部屋のタンスの右側、上から三段目の――」

ζ(゚ー゚;ζ「シュー! 買ってくるから、ちょっと待ってなさいね!」


lw´‐ _‐ノv(適当に言ってみただけなのに……)



299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 01:35:31.41 ID:jWUaT3090

川 ゚ -゚)「シュー、来客だぞ」

从'ー'从「シューちゃ~ん、遊びに来たよ~」

lw´‐ _‐ノv「ああ、渡辺か。あけましておめでとうございます」

从;'ー'从「ふええ~っ、まだ少し早いよ~っ」

lw´‐ _‐ノv「いや、今年の年明けに言ってなかった気がしてな」

从;'ー'从「それだと遅すぎだよ~」

lw´‐ _‐ノv「まあそれはともかく、汚い所だが上がってくれ。
      ところでその背中に背負っているものは何だ?」

从'ー'从「あっ、忘れない内に渡しておくね~。
      誕生日プレゼントだよ~。 おめでとう~」

lw´‐ _‐ノv「ここで開封してもいいか?」


lw´‐ _‐ノv「こ、これは……」

从'ー'从「60kg入りの米俵だよ~」

lw´‐ _‐ノv「ありがとう! 君は上質の友人だ!」



301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 01:37:29.85 ID:jWUaT3090

从'ー'从「じゃあね~、ばいば~い!」

lw´‐ _‐ノv「また見てギアス」


川 ゚ -゚)「なあシュー、廊下においてある米俵は何だ?」

lw´‐ _‐ノv「渡辺から貰ったプレゼントだ」

川 ゚ -゚)「お前の部屋に入れられないのか?」

lw´‐ _‐ノv「試したけど無理だった、ドアに引っ掛かって」

川 ゚ -゚)「ならせめて端の方に寄せてくれ。通行の邪魔だ」

lw´‐ _‐ノv「分かった。出来れば手伝ってほしい」


川 ゚ -゚)「……しかしこれは重いな」 ズルズル

lw´‐ _‐ノv「60kgだしね。ここでいい?」 ズルズル

川 ゚ -゚)「ああ、上出来だろ」


ノパ⊿゚)「あれ、ドアが開かない……誰かが押さえているのか?」



302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 01:39:28.86 ID:jWUaT3090

川 ゚ -゚)「やはり気の滅入るようなニュースばかりだな」

lw´‐ _‐ノv「こんな時代だからこそ、せんとくんが必要かもな」

<誰かあああぁぁぁっっ! 開けてくれえええぇぇぇっっ!!


川 ゚ -゚)「円高ならもうちょい小麦が安くなってもいいと思うが」

lw´‐ _‐ノv「ガソリンはどんどん安くなる……
      年末に200円を越すって言ってたのが嘘のようだ」

<クーねぇっ、シューねぇっ!! 私が何をしたって言うんだああぁぁぁっっ!!


川 ゚ -゚)「む、県内で五つ子が生まれたらしいぞ」

lw´‐ _‐ノv「養育費が嵩むこの時代に大変だな」

<うおおおっっっ!! こうなればぁぁぁっっ!!


川 ゚ -゚)「ソースは毎日(笑)」

lw´‐ _‐ノv「ソースよりは醤油派だな」

<酔舞・再現江湖! デッドリー・ウェェェェイブッ!!



305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 01:41:38.48 ID:jWUaT3090

ノハ#゚⊿゚)「誰だああっっ!! 私の部屋の前に米俵を置いたのはああっっ!!」

lw´‐ _‐ノvσ  ‐o (゚- ゚ 川

ノハ#゚⊿゚)「どっちでもいい!! 片付けを手伝ってもらうからなっ!!」

lw´‐ _‐ノv「……肩漬け?」

           タマシイ
lw´ _ ノv「わ、私の米が……」

川 ゚ -゚)「廊下一面に散らばる米、ある意味絶景だな」

ζ(゚ー゚*ζ「ただいまー……って何? この廊下の米の山は?」

ノハ;゚⊿゚)「わ、私が悪いんじゃないからなっ!!」

ζ(゚ー゚*ζ「こんなに米があるんだったら、買いに行かずに済んだのに……」

川 ゚ -゚)「母さん、論点がずれてるぞ」


lw´ _ ノv「ああ……大きな米が付いたり消えたりしている……」



312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 01:55:41.32 ID:jWUaT3090

川 ゚ -゚)「ふう、何とか片付いたな。さあ、飯だ飯だ」

lw´‐ _‐ノv「良かった、まだ生きてて……」

ノパ⊿゚)「半分以上母さんに没収されたけどなっ!!」


|  ^o^ |「ただいま かえりました。 おや これは・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「あらあなた、お帰りなさい」

|  ^o^ |「これは・・・ こんやもごうせいですね」

ζ(゚ー゚*ζ「ええ、なにしろ誕生日ですからね」

|  ^o^ |「おぼえて いたのですか?」

ζ(^ー^*ζ「ええ、大事なシューの誕生日を忘れるはずないじゃない」

|  ^o^ |「・・・そうですね シューの たんじょうびでしたね」


ノパ⊿゚)「そういえば、父さんの誕生日って確か……」

川 ゚ -゚)「……12月26日、今日だな」

ノパ⊿゚)「忘れた事にしておくぞっ!」

川 ゚ -゚)「そうだな」



315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 01:58:57.11 ID:jWUaT3090

川 ゚ -゚)「ふう、食った食った」

ノパ⊿゚)「昨日とほとんど献立が一緒だったけど、おいしかったぞおおぉぉぉっっ!!」


ζ(゚ー゚*ζ「はいこれ、シューへの誕生日プレゼント」

lw´‐ _‐ノv「これは……」

ζ(゚ー゚*ζ「河合商会の箱庭シリーズプラモデル、『農家』よ。前に欲しがっていたでしょ?」

※参考:http://www.kawaihobby.co.jp/hakoniwa/index.htm

lw´‐ _‐ノv「ありがとう、母。大事に箱に入れて仕舞っておく」

ζ(゚ー゚;ζ「作らないと駄目でしょ……」


ノパ⊿゚)「私にも作らせてくれええぇぇぇっっ!!」

川 ゚ -゚)「折り紙で鶴も折れないヒートには無理だろ、常考……」



|  ^o^ |「ぱくぱく もぐもぐ・・・」

| ↑o↑ |「ぱくぱく もぐもぐ・・・」



317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 02:02:08.50 ID:jWUaT3090

lw´‐ _‐ノv「ふう、今日はなかなか充実してたな」

lw´‐ _‐ノv「む、電子文通が……何々……」

lw´‐ _‐ノv「『ミルナ:今から公園で会えないか』だと……」

lw´‐ _‐ノv「…………」


( ゚д゚ )「す、すまない。こんな夜遅くに呼び出して。誕生日を明日だと思っていてさ……」

lw´‐ _‐ノv「べ、別にたまたま夜風に当たりたくなって来たんじゃないからね。
      あんたに会いたくって来ただけだから」

(;゚д゚ )「なんでツンデレ……? しかも何か違うし……
     まあいい、これを」

lw´‐ _‐ノv「これって……」

( ゚д゚ )「ほら、前に欲しがっていただろ?」

lw´‐ _‐ノv「『箱庭シリーズ・農家』…………」

( ゚д゚ )「う……やっぱりいらなかったか……?
     そ、そうだよな……女の子にプラモなんて……」



319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 02:04:40.58 ID:jWUaT3090

lw´‐ _‐ノv「ミルナ、プレゼントに必要なもの……それは魂だ。
      これには君の思いが詰まっている」

( ゚д゚ )「えっ……?」

lw´‐ _‐ノv「大方私とこんな生活をしたいと思っているんだろ?
      田舎で米や野菜を作りつつ、一生を過ごしたいと」

(;゚д゚ )「いや、別にそんなつもりは――」

lw´‐ _‐ノv「……大いに気に入った。大事にするよ」

( ゚д゚ )「えっ…………あっ、ありがとう」

lw´‐ _‐ノv「じゃあな、ミルナ……ああ、一つ言い忘れてた。こっちみんな」

(;゚д゚ )「ぐはっ!!」



323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 02:07:47.18 ID:jWUaT3090

―― 『一ヶ月後』 ――

ノパ⊿゚)「あれ、そのプラモ完成させたのかっ!! すごいぞぉっ!!」

lw´‐ _‐ノv「まあな。夜な夜な少しずつ命を削る思いで……」

ノパ⊿゚)「さすがシューねぇ…………ってあれっ? 何で二つあるんだ!?」

lw´‐ _‐ノv「私は将来家が二件ほど欲しくてな。それを表現してみた」

ノパ⊿゚)「おおおっ!! シューねぇは欲張りだぞおおぉぉぉっっ!!」



lw´‐ _‐ノv「……でも家はフローリングだな、やっぱり」



             終







325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/01(木) 02:10:49.20 ID:jWUaT3090

以上。12月26日に投下したかったのだが、絶讃規制中だったので無理だった。
貰ったお題は
・図書カード
・絶景
・箱庭           
の三つ。


嘘。本当は一つも貰ってない。脳内の思うままに書いた。
ともかく祝・2009年! 良質新作&現行復活が多くなりますように!!        あと猿氏ね


[ 2009/01/02 19:42 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/992-6a55e6ed