スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです


623 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 18:48:15.94 ID:5o7mSQas0

暗闇の中、男が一人。
男の手には、銀色に輝く怪しげな物体。
そして、男が対峙するものは暗闇に沈みはっきりとしない。

雷光、そして沈黙。
男は狂気にも似た叫び声を上げる。


('A`)「脳内虹色パーフェクトスカイ!俺最高!俺最高!俺最高!」


\('A`)ノ「ついに、この俺の時代がやって来た!!!」

それは、真理への尊い探求の始まりでもあった。



     超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです





626 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 18:49:56.33 ID:5o7mSQas0

( ><)   この話は不謹慎なネタがあるんです><
        嫌な人は僕といっしょに帰るんで( <●><●>) 「帰れないのはわかってます」

(;><)「え、ちょ」

(*‘ω‘ *)「ちんぽっぽ」

( <●><●>)  この番組を見るときは、明るい部屋で
         PCから三メートル離れて全裸でみてください
         このワカッテマスお兄さんとの約束です


(;><)「帰らせてほしいんです」

( <●><●>)「私と君のラヴランデヴーがはじまるのはわかってます」

Σ(;><)「わかってNeeeeeeeee!!てか、やめてほしいんです!!!」

(*‘ω‘ *)「ちんぽっぽ」


                             はじまるよー く('∀`)彡☆





628 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 18:52:04.92 ID:5o7mSQas0

暗闇の中、男が一人。
男の手には、銀色に輝く怪しげな物( <●><●>)「使い回しなのはわかってます」


('A`)「空気嫁、クソ学生。気分でないだろうが」

( <●><●>)「ご託は電気つけてから言いやがってください、このクソ教授。
       そんなことだから、宇津田研究室は暗くてキモイっていわれるんです
       むしろ、あんたがキモイです」

(♯'A`)「キモイは余計だこの野郎!
     目がキモイギョロメ院生がいるって、ウチのゼミつぶれかかってるんだぞ!」

( <●><●>)「…教授、顔がキモイだけじゃなくて目までキモかったんですか」

(♯'A`)「どう考えてもギョロメはお前だろうが!
     あと、キモイって連呼すんな!!」


VIP大学 工学部 空想科学研究学科 宇津田研究室
電気が消され暗い研究室の中には、男が二人いた。

キモイ顔で銀色の怪しげな工具を持つのが、研究室の主 宇津田ドクオ教授。
今をときめく童貞魔法使い教授である。
子供が泣きそうな無表情ギョロメの男の方は、宇津田研究室唯一の院生 可成ワカッテマスである。




629 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 18:54:45.06 ID:5o7mSQas0

コンコン

( ><)「失礼しますなんです」

ガチャリ


キモメンとギョロメの醜い争いの最中、ドアをあけ少年が現れる。
大学にはふさわしくないほど低身長の彼の名は稚内ビロード。
ちょっと困ったような表情の彼は、学内でも得に人気のない宇津田ゼミの学生の一人であった。


( ><)「先生ー。レポート持ってきたんです」

( <●><●>)「ようこそ、私の研究室に
        あと、私の目キモくないですよね」

( ><)「こんにちわなんです、先輩。
      あと、目がキモイって何の話かわかんないんです」

(♯'A`)「そいつの相手はしなくていいぞ、稚内。
     レポートはそこにおいといてくれ
     あと、ギョロメは課題としてレポート書こうな~」

( <●><●>)チッ


表情一つ変えないまま舌打ちをするワカッテマスに苦笑しながら、ビロードは研究室内を見回す。
レポートを置くのにちょうどよさそうな机を見つけると、彼は鞄から取り出した紙の束をそこに置いた。



631 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 18:57:01.58 ID:5o7mSQas0

( ><)「それにしても何で電気つけてないんですか?
      留守かと思っちゃったんです」

('A`)「おお、稚内はえらい子だな。
    この俺の世紀の発見をみてくれ」

( <●><●>)・・・


ドクオがパチリと部屋の照明をつけると、そこには金属で作られた巨大な卵があった。
卵からはいくつものチューブが飛び出し、複数のパソコンと何に使うのか検討もつかない器具につながっている。
卵自体には窓らしきものと、扉らしいものが取り付けられている。
卵は研究室の照明をうけて、金属質の光を放っていた。


( *><)「すごいんです!かっこいいんです!」

(*'A`)「おお、ほめろほめろ!俺はこの反応を求めてたんだ」

( *><)「これ、何なんです?
      僕には何かわかんないんです」

(*'A`)「これはな…」 

( <●><●>)「タイムマシンなのはわかってます」


(゚A゚)「せっかくの見せ場をてめぇ!絶対、単位落としてやる!!!!!」     



633 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 18:59:26.55 ID:5o7mSQas0

( ><)「タイムマシン?漫画とかによく出るやつなんです!」

('∀`)「そう!俺は正に人類の夢を実現したのだ!それもたった今。
   実験を重ね、改良を重ね。ついに、空想を現実にした!

( ><)「すごいんです!」

('A`)「あとは、実際に過去へ行ってみるだけなんだが……。
   何か、でっかいことでもしたいんだよな」

( <●><●>)「ジョン・F・ケネディ元大統領とバラク・オバマ次期大統領の時空を超えた濃厚ホモセックス240分生中継」

(;'A`)「…」

( <●><●>)「ジョン・F・ケネディ元大統領とバラク・オバマ次期大統領の時空を超えた濃厚ホモセックス240分生中継」

(;><)「…」

(゚A゚)「何てこと言うんだお前は!!!
   何で俺がそんな悪夢のデスマッチなんてやらなきゃいけないんだよ!!!」

( <●><●>)「歴史に名を残すことはわかってます」

(♯゚A゚)「汚名じゃねーか!!!」



635 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 19:02:03.76 ID:5o7mSQas0

ワカッテマスはドクオの言葉にため息をつく。
しかし、ため息をつきながらもその表情はどこか余裕が見える。
彼は黒目がちの大きな瞳を理知的に光らせながら口を開いた。


( <●><●>)「教授、冷静に考えて下さい。
        同性愛がアメリカの偉大な大統領によって認められるということは大いなる意義があります。
        それに、同性愛は男性同士とは限りません。つまり、

        川 ゚ -゚) 「おや、ツン。タイが曲がっているじゃないか」
        ξ*゚⊿゚)ξ「お姉さま…」
 
        ζ(^ー^*ζ「もう、恥ずかしがらないでくださいよセンパイv」
         ('、`*川 「デレ、私…かわいくないよ?いいの?」
 
         *(///)*「ヘリのここおかしいのぉ、おねえちゃんたすけてぇ」
         (゚、゚トソン 「ほら、もっと力を抜いて…」
 
        こんな光景がよりどりみどりなのはわかってます」

(*'∀`)「ヘリカルたんktkr
     よし、君の案で決定!!!!」

(;><)「ええええええええええええええ」  




636 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 19:04:13.07 ID:5o7mSQas0

( <●><●>)「ちなみにオバマ氏ですが、すでにこちらで用意しておきました」

( <●><●>)つ(´・ω・`)「I am president-elect Barak Obama. 」

(;><)「何か、いかにもパチモンっぽい人来ちゃった!」

(*'∀`)「気が利くじゃないか、ワカッテマスくん。
     レポートは無しにしてあげよう」

( <●><●>)「そう言って下さるのはわかってました。
        氏ですが、建国当初のフロンティア精神を体験できると言ったら喜んで参加を表明してくれました。
        あと、教授。これも持って行って下さい」

('A`)「これは、ハンマー?」

ワカッテマスは私物である黒いバックから、木製のハンマーを取り出した。
木目を上品に用いたいかにも高級品といえるハンマーである

( <●><●>)「カメラです。撮影用にどうぞ」

( ><)「どうみても、ハンマーにしかみえないんです
      て、いうか、何でそんなに準備がいいのかわかんないんです」

('∀`)「やはり、院生は学部生と違って気が利くね。
    さっき単位はやらないといったが、取り消させてもらうよ」

(´・ω・`)「yaranaika」

(;><)「パチモンっぽい人、不穏なこと言ってるし!!!」



638 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 19:07:06.33 ID:5o7mSQas0

呆然とするビロードの眼前で、ワカッテマスとドクオは金属製の卵に様々な物と大統領を詰め込んでいった。
ワカッテマスが計器をいじる横で、ドクオは不在中の指示を出している。
忙しそうに動き回るドクオとワカッテマスの姿は、一流の研究者のそれだ。

物理的にも、倫理的にも不可能だと思える実験。
それに、ドクオは挑むという。
空想科学という人類の夢を今、現実にするというのだ。

( ><)「このゼミに入ってよかったんです」


( <●><●>)「計器オールグリーン。いつでも起動できます」

('A`)「じゃあ、起動させて。観測記録忘れんなよ。中継はこっちのPCのプログラムで。
   過去での様子はミラー変換器で測定可能だからモニターよろ」

(´・ω・`)「The drinking, smoking, the hemp, and cocaine are wonderful. 」

('A`)「スレッド世界試論によるdatの海への時空跳躍飛行は前人未踏の領域だ
   [落ち]現象への対策はとっているがモリタポがいつまで持つかわからん」

( <●><●>)「限界耐久計測の結果対応可能なのはわかってます」


そして、ドクオは世界を変える冒険の世界へと飛び立った。
ジョン・F・ケネディ元大統領とバラク・オバマ次期大統領の時空を超えた濃厚ホモセックス240分生中継という夢を携えて。
ドクオは今、超時空プロフェッサードクオちゃん(童貞)となった。



639 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 19:09:21.11 ID:5o7mSQas0

( ><)「行っちゃったんです」

ドクオの乗った金属卵形タイムマシンは、光を放つとその姿を消した。
爆発も巨大なエンジン音も何もないそれは、実にあっけないものであった。
ただ、光ったら消えた。それだけだ。


( <●><●>)「ビロード君、こちらのモニターでクズ教授の様子がみれますが、どうですか?」

( ><)「今、不穏な発言がしたような気がするけど、見たいんです」

( <●><●>)「これが、カス教授のいる過去の様子を映すことのできるミラー変換器です」

ワカッテマスの指さす先には大きな鏡があった。普通の鏡とは違い、沢山のケーブルとアンテナがついている。
そして、その鏡面にはドクオと大統領っぽい人の姿が映っている。

( ><)「時空を越えた生中継なんて出来るんですか?僕にはわかんないんです」

( <●><●>)「ぶっちゃけ無理なことはわかってます」

Σ(><;)「無理なら何で止めなかったんですか先輩!」

( <●><●>)「教授が死ねば、研究成果は全て私の物になることはわかってます」

(><;)「それは人としてどうかと思うんです」

(*<●><●>)「万一、バカ教授の計画が成功して人類が総ホモ化しても大丈夫です。
        私が責任持ってビロード君をお嫁にしますから」

Σ⊂(><;;)(<●><●> )「冗談ですので、逃げないでください」



641 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 19:12:10.05 ID:5o7mSQas0
扉をあけるとそこは、アメリカーンな感じだった。
っていうか、ぶっちゃけ外国だった。なんかもうヤバイ、外人とかいっぱいいるしすげぇヤバイ。
そういえば俺パスポート持ってないけど、大丈夫だっけ?


('A`*)「おぉー。これがアメリカ。ここから、俺の幼女総百合百合計画が始まるのか」

('∀`*)「待っててね、ヘリカルたん!めくりめく官能百合ワールドが君を待っているからね」

俺は心の嫁 沢近ヘリカル(4)に向けて熱くささやいた。
この計画さえ叶えば俺は時間を操る神にもなれるし、学会や世界での名声も欲しいままだ。
外人達も俺がどれほど偉大な存在なのかわかるのか、俺の周りをとりかこみちょっとしたパレード状態だ。
てか、ここって公園?住宅地?あれ、何でパレードなんてやってんの?

(´・ω・`)「Wao! It might be Dallas, Texas November 22, 1961.
      We might be attending it momentarily of the Kennedy assassination. 」

('A`)「ワタシ英語ワッカリマセーン。ギリ読めるけど会話とか無理だし
    それにしてもここ、ドコだよ」

俺はとりあえずタイムマシンからはい出ることにした。
俺が姿を現すと、道路脇にいる群衆が大きな声を上げた。

(;'A`)「しまった、道路のど真ん中じゃねーか
    駐車場とかに動かさないと、駐禁とられんじゃねー?」

アメリカーンな大地に降り立ち、しげしげとタイムマシンと周りの風景を眺める。
このタイムマシンを駐車場に止めたらさっそくケネディを探さなければならないな、うん。
俺がタイムマシンに再び乗り込もうとした瞬間――



642 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 19:13:55.34 ID:5o7mSQas0

超時空



643 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 19:17:04.38 ID:5o7mSQas0

(´・ω・`)「Yeah!!!!Yahoooooooo!!!!」

<('A`)>「俺の世紀の大発明!!!!!!」



「先生が大変なことになってるんです!!」
                 Σ⊂(><;;)ヽ(<●><●> )「はいはい逃げないでください」



(;‘_L’)「大統領!!!」

(*;ー;)「嫌ぁ!!!貴方ぁああああ!!!!!」

(,,♯゚Д゚)「暗殺だ!!大統領が暗殺されたぞ!!!!」


Σ('A`;)「大統領暗殺されてるしぃぃいいいい!!何で、何で!?」

(´・ω・`)「アレは大統領の乗っている車だったようだね。
      そして私も大統領。なぜなら国民にとって大切な存在だからです」

Σ('A`;)「日本語しゃべれたの!?」

(´・ω・`)「僕は諸本小浜。あだ名はバラク・オバマだけど日本人だよ。
      英語とかはエキサイト翻訳とかで適当に」

<('A`♯)>「あのクソギョロメ!騙しやがったな!!!!!」



645 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 19:20:02.31 ID:5o7mSQas0

(*;ー;)「ああ、貴方…。どうして貴方は死んでしまったの
     どうして、そんなにひどい顔になってしまったの?」


     ビフォアー                          アフター
    ( ・∀・) 「暗殺とか以前に病気で死にそう」      (・∀ ・) 「交通事故によるショック死だよ!」


(*゚ー゚)「あなた…」

(* ー )「……」


      ビフォアー
     ( ・∀・)「痛み止めマジうめぇwww マリリン・モンローマジ最高!」
     lw*´‐ _‐ノv ←マリリン・モンローさん(爆乳)


(* ー )「……」

(,,゚Д゚)「じゃ、ジャクリーン夫人(貧乳)?」

(* ∀ )「…アヒャ」

(*゚∀゚)「ぶっ殺す!暗殺者もクソ亭主も爆乳も全部ぶっ殺してやる!!!
    アヒャヒャヒャヒャヒャ!!!」

(,, Д )     ゚ ゚ 「夫人っ?!」



646 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 19:23:03.73 ID:5o7mSQas0

\('A`;)/「どうするんだよ、タイムマシン大破じゃ帰るに帰れないじゃないか」

(*´・ω・`)「このまま、僕とフロンティア精神に基づく性活をすればいいと思うよ」

('A`)「こっちみんな変態偽大統領!」

(´・ω・`)ショボーン

('A`;)「手持ちの工具でなんとかなるか…?でも、いや、待て…」


     ダイトウリョウフジーン!     アッヒャーン!!


く('A`;)「畜生、うるせぇな。集中できないじゃ…」



 (,,;゚Д゚)ノ「危ないから包丁はしまって!!!」     ε≡(♯゚∀゚)「ブッ殺ス!」



( A )          '  `

(´・ω・`)「流石アメリカ。女も逞しい」




648 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 19:26:11.31 ID:5o7mSQas0

(*゚∀゚)「こいつさえなければ!」


大統領夫人は両手に持った包丁をタイムマシンにつきたてた。
ガシッ  ボカッ
タイムマシンは再生不可能なほど大破した。スイーツ(笑)


(*;∀;)「爆乳って何だよ。何でこんな事になるのよ
      何で、病気じゃなくて暗殺なんかで死ぬのよ」

(,,゚Д゚)「夫人…」

(*;-;)「愛していたのよジャック。心の底からずっと、ずっと…」

(,,゚Д゚)「こんな時にこんな事をいうのも、卑怯だと思いますが…。
     自分は夫人を愛しております」

大統領夫人の涙で濡れた顔が、とまどいの表情を浮かべる。

(,,*゚Д゚)「これからは自分が支えになりますから、泣かないでください
     自分は…俺は…貴女のオッパイのサイズまで愛します!」

(*゚-゚)「私なんかで、いいの?私、人妻だったのよ。それにあの人を忘れられないわ」

(,,*゚Д゚)「それでも、愛してる。ジャクリーン」

(*゚ー゚) 「ありがとう」

そして、新たな恋人たちがテキサス州ダラスにて誕生した。



654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/20(土) 20:11:30.02 ID:5o7mSQas0

(;A;)「ダメだ、完全に再起不能だ。これで俺は未来に帰れないし、大統領暗殺の殺人犯だ」

(´・ω・`)「すごいね。歴史に名が残ったよ」

(;A;)「犯罪史に残ってどうするんだよ。
    それに、何でそんなに余裕なんだよ」

(´・ω・`)「君といっしょだから。
      ワカッテマス君から君の話を知った時から、僕は君を愛していたんだ。童貞でもいい。結婚しよう」

('A`)「死ね。氏ねじゃなくて、死ね。百回死ね、千回死ね、地獄に落ちても死ね」

(*´・ω・`)「まったく、ドッくんはツンデレなんだか」


(,,゚Д゚)「ジャクリーン!まずは、犯罪者の首を君に捧げるよ!」

(*゚ー゚) 「嬉しい!包丁を貸すから、うんと苦しめて殺してね☆」


(´・ω・`)「追っ手が来たみたいだね…」

( A )「眼前にはホモ。後ろには包丁。
    もうダメだ。俺の人生オワタ\(^o^)/」

(´・ω・`)「ここは、僕が食い止める!だから逃げるんだドクオ!!!」

        ε≡('A`)スタコラサッサ

(;´・ω・`)「いや、ちょっとは躊躇してよドッくん」



655 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 20:14:27.68 ID:5o7mSQas0

一方、宇津田研究室では部屋から逃げだそうとしていたビロードが拘束されていた。
椅子にビニール紐で拘束された姿はとてもいたましい。どうみても犯罪ですありがとうございました。

(;><)「離すんです!畜生!
      こんなことならモナー先生のゼミに入っておけばよかったんです
      ちんぽっぽちゃんと同じゼミに入ろうなんて考えなければ」

( <●><●>)「人を犯罪者みたいに言わないでください。
        私には君が必要なんです。それに私の計画を知った君を帰すわけには」

Σ(;><)「思いっきり犯罪者そのものなんです!」

( <●><●>)「そんなこと言うなら、乱暴しますよ」


コンコン ガチャッ


(*‘ω‘ *) 「先生、レポートだっぽ」

軽やかなノックとと共に、研究室内に少女が入室してきた。
小動物のように愛らしい、おっぱいの大きい少女だ。
彼女の名前は沈歩 ぽっぽ。
宇津田ゼミのもうひとりの学生であり、ビロードがひそかに思いを寄せる少女でもあった。


(*‘ω‘ *)「――ビロード?」

(;><)「ちんぽっぽちゃん助けて欲しいんです!」



657 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 20:18:33.47 ID:5o7mSQas0

研究室に落ちる沈黙。交わる三者の目線。
一つは加害者、一つは被害者、一つは目撃者の視線である。
そして、三人の間の緊張が極限に高まったとき――。


(;'A`)『おいっ!可成!稚内!
    モニターしてるんだろ、助けてくれっ!!!』


鏡ことミラー変換器を通して、研究室内にドクオの大声が響いた。
ハンマーを振り回しながらドクオは、繰り出される包丁を懸命にしのいでいる。


( <●><●>)( ><)「あ、忘れてた」

(*‘ω‘ *)「ぽ?」


(;'A`)『タイムマシンが破壊された!修理も不可能!
    ハンマーで応戦してるけど、限界だ!
    ホモセックス中継ってレベルじゃねーぞ!』


( <●><●>)「そのまま死ねばいいのに」

(*‘ω‘ *)「よくわからんけど、ドクオ先生死ねばいいのにっぽ」


(;><)「そんなこと言ってないで助けてあげてー!!!」



660 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 20:22:26.07 ID:5o7mSQas0

( <●><●>)「私の計画と、君の監禁の件。黙っていてくれるなら考えてもいいんですが…」

Σ(;><)「どさくさにまぎれて、証拠隠滅はかろうとしてるんです!
       最低にもほどがあるんです!」

(*‘ω‘ *)「よくわからんけど、助ける必要はないと思うっぽ」

( <●><●>)「このまま死んでいただければ、研究成果は私の物という計画も達成ですし。
        尊い人命が失われるのは残念ですが、科学の進歩に犠牲は必要なのはわかってます」


(;A;)『怒らないから助けてくれー!!ホント、死ぬから!!!』


Σ(;><)「二人とも酷っ!特に先輩最低!
       もういいです、黙ってるから先生を助けてあげて欲しいんです!!!」


( <●><●>)(*‘ω‘ *)チッ


(;><)「舌打ちしてないで、早くーー!!!!」




661 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 20:26:06.49 ID:5o7mSQas0

ワカッテマスは無表情でありながらも、露骨に不機嫌そうな顔をしながら鞄のなかから封筒を取り出す。
封筒を破るとそこからは、一枚の紙切れがあらわれた。
紙切れには達筆な字で三文字の言葉が書かれている。

(*‘ω‘ *)「字綺麗だっぽ」

( <●><●>)「『字を美しく書く』は私のモットーですから」

(*‘ω‘ *)「ビロードは字が下手だから、見習うといいっぽ」

(;><)「何、和んでるんですか!このままじゃ先生死んじゃうんです!!!」


( <●><●>)(*‘ω‘ *)チッ


(;><)「それはいいから、急いで助けるんです」

( <●><●>)「ほかならぬビロード君が言うなら、仕方ありません。
        ビロード君。ここに書いてある言葉、読んでくれませんか?」

( ><) 「えーと?」


ビロードは眼前に近づけられた紙を見ると首をひねる。
平仮名三文字。なぜ、この文字を読めば先生を助けることになるのだろう。
そう、疑問に思いながらビロードは口を開いた。



663 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 20:30:07.38 ID:5o7mSQas0

( ><) 「ぬるぽ」


超時空2


(*'A`)「俺は帰ってきたぞぉおおおおおおおおお!!!!」

(*‘ω‘ *)チッ

( <●><●>)「ご存じないのですか、この超時空プロフェッサードクオちゃんを」


( ;△:)「…急に殴られたんです。痛いんです」

( <●><●>)「だから君が必要だと言ったんです」

 Ω ヒリヒリ
( ><)「殴られ要因だとは思わなかったんです」



664 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 20:34:17.65 ID:5o7mSQas0

('∀`)「いやー、助かった。それにしても、どうやったんだ、可成?」

( <●><●>)「私の研究している『ぬるぽガッ理論』なのはわかってます
        世界を構成するうちでも強固な法則『ぬるぽというとガツとつっこまれる』これを用いて、
        ビロードのもとに先生を飛ばしました」

(;><)「でも、これ別の人がぬるぽって言っていたら」


  ガッ(*‘∀‘ *)つ(;><) イタッ


( <●><●>)「別の人間が例の言葉を言っていた場合、そちらに移転します」

(;><)「不確実にもほどがあるんです!」

('A`)「まあ、助かったからよしとするよ
   もともとそのためのものだったんだろ、ハンマー」

( <●><●>)「いえ、そっちはおまけで本命はカメラでした
        時空を超えた濃厚ホモセックス240分生中継…」

(*‘ω‘ *)「時空を超えた濃厚ホモセックス240分生中継…ぽっ///」

Σ(;><)「女の子がそんなこと言っちゃダメなんです!」

('A`)「俺のヘリカルたん(4)どきどき百合ライフ…」


一人にぎやかなビロードを除いて、研究室はのんびりとしたムードにつつまれていた。



665 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 20:38:34.23 ID:5o7mSQas0
人類は火を得、知恵を身につけた瞬間から常に発展を望んできた。
人類は明かりを欲しいと願えば、電球を発明。空を飛びたいと思えば、飛行機を作ってきた。
そして今、科学は己の望むままに時を変えようという所まで到達した。


( <●><●>)「教授が過去に遡ったところどのような結果がもたらされたのか、今確認してきました。
        我々知る歴史とほとんど変わりなかったそうです」

('A`)「そうか…無駄だったか」

( <●><●>)「ただ、面白いことがわかりました。
        大統領暗殺の瞬間の映像が残っていますが、それは我々の知る歴史と同じ映像なんです」

( ><)「先生が過去に行ってないことになってるんす」

( <●><●>)「いえ、暗殺現場に先生とオバマ氏がいたという目撃証言は多数残ってます。
        目撃者の証言との食い違いから、映像は捏造されたというのが定説になってます。
        ジョン・F・ケネディ大統領暗殺の謎は今も解明されていないそうです」

(*‘ω‘ *)「だけど、歴史はほとんど変わってないっぽ」

( <●><●>)「いくら変えようとしても変わらない。それが過去であり、歴史なのかもしれませんね。
        だから、我々は過去じゃなくて未来を変えて行かなきゃいけない」

('A`)「我々は、尊い犠牲のもと歴史に秘められた闇を明かすことが出来た。
   それは名誉よりもずっと有意義なものだ」

( <●><●>)「……ええ」

(*‘ω‘ *)「ちんぽっぽ」


667 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 20:42:10.65 ID:5o7mSQas0
('A`)「よし、俺も明日からがんばるぞ!
    可成、稚内、朕歩来い!今日は飲むぞ!」

( <●><●>)「おごりなのはわかってます!」

(*‘ω‘ *)「飲むっぽ、飲むっぽ」


ドクオ、ワカッテマス、ちんぽっぽは今や真理を得たようにさわやかな表情を浮かべていた。
歴史は変えられないのかもしれない。それでも、彼らは今を生きている。
今を生きている限り歴史はいくらでも変えられるのだ。


(;><)「え?え?まとめそれでいいんですか?
      大統領っぽいオバマさんとかガン無視してるんですけど!
      てか、ちょっと待って!僕、椅子に拘束されたままなんです!」


       フヒヒ('A`)( <●><●>)(*‘ω‘ *)チンポッポ!


生きている限り研究は終わらない。


(;><)「もう嫌なんです!
      こんなゼミやめてやるうぅぅぅぅぅ!!!」




669 :超時空プロフェッサー ('A`)ドクオちゃんのようです:2008/12/20(土) 20:43:48.15 ID:5o7mSQas0

暗闇の中、男が一人。
男の手には、銀色に輝く怪しげな物体。
そして、男が対峙するものは暗闇に沈みはっきりとしない。


(´・ω・`)「もうすぐだ…バラバラになったタイムマシンのかけらを…再構築…改良…
      それも、これで報われる!!!」


雷光、そして沈黙。
男は狂気にも似た叫び声を上げる。


(´・ω・`)「過去に閉じこめられて早数年…。愛しさのあまり死にそうだったよ。
      待っててねドッくん!
      この新生タイムマシンで君を僕のにしてみせる」


(´゚ω゚`)「それを可能にするのはこのバラク・オバマ様さ!!!」


人が願い、空想を現実にしようとするかぎり科学の暴走は止まらない。
行け、超時空プロフェッサードクオ!鬼畜目がでっか院生ワカッテマス!絶対可憐伝説ちんぽっぽ!
彼等の研究と冒険は今、はじまったばかりだ!



                       THE ENDく('∀`)彡☆







672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/20(土) 21:18:41.83 ID:5o7mSQas0

最後の最後でまた猿かかりました
猿さんの襲来の中支援してくださった方々、感想くださった方ありがとう御座います
長時間スレ占有してサーセン


ジョン・F・ケネディ元大統領とバラク・オバマ次期大統領の時空を超えた濃厚ホモセックス240分生中継
ハンマー
字を美しく書く
('A`)「脳内虹色パーフェクトスカイ! 俺最高! 俺最高! 俺最高!」


という、初心者向けのお題でお送りしました('∀`)彡☆


[ 2008/12/20 21:16 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/945-d8d93893


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。