FC2ブログ










( ゚∀゚)国家危機のようです


338 :( ゚∀゚)国家危機のようです:2008/11/24(月) 21:48:50.09 ID:JfbhHT3PO

西暦2020年。ホワイトハウス。
副大統領モララーが突然のクーデター!
モララーの魔の手が今にも大統領に迫る!
  _
( -∀-)Zzzz

川 ゚ -゚)「大統領、起きてください。」
  _
( -∀-)「後五分」

川#゚ -゚)

秘書のクーさんの額に浮かぶ青筋!

川#゚ -゚)[]===]=* ←ガトリングガン
川#゚ -゚)[]===]=* ・:::

ガガガという音とともに放たれる弾雨!大統領にギリギリで当たらない所に着弾!
流石だねクーさん!
  _
(;゚∀゚)「ギャアアアアア!?」

川#゚ -゚)「おはようございます大統領。状況を説明いたします。現在副大統領モララーがクーデター真っ最中。一応陸軍が応戦していますが半数がモララーの手先となっており状況は圧倒的不利。10分後にはホワイトハウスに敵が到着いたします。」
  _
( ゚∀゚)「今起きた産業」

川 ゚ -゚)「クーデター
     ピンチ
     後10分」



339 :( ゚∀゚)国家危機のようです:2008/11/24(月) 21:50:55.54 ID:JfbhHT3PO
  _
(;゚∀゚)「把握。ってやばいじゃん!どすんのクーにゃん!?」

川 ゚ -゚)「大丈夫です。こんなこともあろうかと応戦用パワードスーツが用意してあります。こちらへ。」

抜かりなし!流石アメリカ!

川 ゚ -゚)「これです。」
  _
( ゚∀゚)「ぅお。すげぇ。この赤を基調としたカラーリング!イカすぜ!」

川 ゚ -゚)「さぁ着込んでください。時間がありません。」
  _
(;゚∀゚)「えっ、出撃すんの俺?」

川 ゚ -゚)「当たり前です。大統領機なのですから」
  _,,
( ゚∀゚)

川#゚ -゚)[]===]=*
  _
( ゚∀゚)b「おk。逝ってくるぜ!」

川 ゚ -゚)「お気をつけて。背部コンテナが武器庫ですので。」
  _
( ゚∀゚)「把握。」

川 ゚ -゚)b「good ruck」

パワードスーツを着込む大統領!魔の手はすぐそこまで迫っていた!



340 :( ゚∀゚)国家危機のようです:2008/11/24(月) 21:52:47.57 ID:JfbhHT3PO

(-@∀@)「ホワイトハウス前に到着。これより攻撃を開始……」

突如道路に穴があき、そこから飛び出す深紅の機体!YES!大統領!
  _
( ゚∀゚)「大統領ジョルジュ、華麗に参上!」

言い終わるや否や、コンテナから取り出したのは!
  _
( ゚∀゚)「大統領ダブルガトリングカン!」
  _
( ゚∀゚)[]===]=** ・:::::: 「てりゃああああ!」

(;-@∀@)「うわああああ!?」

吐き出される無数の鉄の雨!さしもの魔の手もこれにはタジタジ!やったね大統領!

(;-@∀@)「き、強襲……失敗です……」
  _
( ゚∀゚)「おととしきやがれ!」

それはおとといだよ大統領!



342 :( ゚∀゚)国家危機のようです:2008/11/24(月) 21:55:16.74 ID:JfbhHT3PO

川 ゚ -゚)『やったようですね。』
  _
( ゚∀゚)「もちろん!俺の『レッドフォックス』に不可能はない!」

川;゚ -゚)『いつの間に名前を』
  _
( ゚∀゚)「さぁ!副大統領はどこにいる!吐け!魔の手め!」

(;-@∀@)「ぐっ……ふ、モララー様は……もはやカリフォルニアだ!バカめ!」
  _
( ゚∀゚)川 ゚ -゚)『「な、なんだってー!?」』

(-@∀@)「モララー様マンセー!」

魔の手は じばくした!
  _
( ゚∀゚)「カリフォルニア……!6000㌔㍍あるじゃないか!」

川 ゚ -゚)『大丈夫です。こんなこともあろうかとリニアカタパルトがあります。こちらへ。』

用意周到!流石合衆国!

 _、_
( ,_ノ` )y━・~「移動中だ」



344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/24(月) 21:56:25.67 ID:JfbhHT3PO

川 ゚ -゚)「つきました。さぁ早くレールに」
  _
(;゚∀゚)「俺をとばすの!?」

川 ゚ -゚)「当たり前です」
  _,,
( ゚∀゚)

川#゚ -゚)「ぶちますよ」
  _
(;゚∀゚)「わかったよ!いくよ!」

川#゚ -゚)「……クズめ」
  _
(;゚∀゚)「く、クーにゃん!?」

川 ゚ -゚)「なんでもありません。乗りましたか?」
  _
( ゚∀゚)b「おk!」

川 ゚ -゚)「では、射出!」

磁力の力で加速する大統領機レッドフォックス!そして大空へ!
川 ゚ -゚)『如何ですか。フライトは。』
  _
( ゚∀゚)「快適?」

川 ゚ -゚)「聞かないでください。現在時速6000㌔で飛行中。一時間以内にはカリフォルニアに到着します」

飛ぶ大統領!いざカリフォルニアへ!



345 :( ゚∀゚)国家危機のようです:2008/11/24(月) 21:57:41.72 ID:JfbhHT3PO

カリフォルニア。大平野。

( ・∀・)「ふふふ、クーデターするにもこれだけ距離をとれば襲われる心配はあるまい。」

カリフォルニア。大平野。上空。

川 ゚ -゚)『大統領、着陸準備を。』
  _
( ゚∀゚)「把握。あと何分?」

川 ゚ -゚)『そうですね。10秒です。』
  _
(;゚∀゚)「え、ちょ、あっ、地表が迫っ――」

カリフォルニア。大平野。

( ・∀・)「あっ、流れ星。」

( ・∀・)「あれ?こっちに向かっ」

(;・∀・)「ちょ、ぶつか――」

アッー!衝撃波が大平野を包む!
  _
(;゚∀゚)「アツツ……」

(;・∀・)「いてて」

  _
( ゚∀゚)「!!!」(・∀・ )



346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/24(月) 22:00:03.90 ID:JfbhHT3PO

にらみ合う、パワードスーツの二人!
  _
( ゚∀゚)「随分派手にやってくれたじゃねえか」

( ・∀・)「はン。ほざけ。」
  _
( ゚∀゚)「クーデターの理由は何だ」

( ・∀・)「ふん、聞きたいか。」

じりじりと流れる緊迫した時間!

( ・∀・)「俺はいつだって、おまえの二番手だった」

( ・∀・)「俺がテストで10点を取っても、お前は15点」

( ・∀・)「マラソンで俺がビリならお前はブービー」

( ・∀・)「俺がバレンタインチョコ0個でも、お前は1個だった!」

( ・∀・)「悔しかった!だから!これは報復だ!証明だ!」

( ・∀・)「俺の方が、おまえより上だという!」



349 :( ゚∀゚)国家危機のようです:2008/11/24(月) 22:02:11.07 ID:JfbhHT3PO

副大統領が背中のコンテナからミサイルポッドを抜き放つ!

( ・∀・)「俺の『グリーンラクーン』の前にひれ伏せ!副大統領ミサイル!」

放たれる数多の瀑布!
  _
( ゚∀゚)「はン。青いんだよ!大統領バリアー!」

電磁の壁が大統領を包む!
  _
( ゚∀゚)「今度は俺の番だ!くらえ!大統領バズーカ!」

無数の弾頭が副大統領に迫る!

( ・∀・)「副大統領ライフル!」

冷静に一つずつ撃ち落とす副大統領!

( ・∀・)「うおおお!ビーム●ーベル!」

ビームサー●ルを抜き放ち迫る副大統領!
  _
( ゚∀゚)「ちいっ!こっちも●ームサーベル!」

しかしビー●サーベルで応戦する大統領!



351 :( ゚∀゚)国家危機のようです:2008/11/24(月) 22:03:20.42 ID:JfbhHT3PO

ぶつかり合う力と力!飛び散るミノ●スキー粒子!
  _
(;゚∀゚)「ラチがあかない!」

(;・∀・)「マジその通り!」

拮抗する力!つかない決着!互いの疲労はもはや限界!
  _
( ゚∀゚)「……お前、つよいじゃないか」

( ・∀・)「……」
  _
( ゚∀゚)「なぁ、俺の国作り、協力しろよ。」

( ・∀・)「許して……くれるのか?」
  _
( ゚∀゚)「昨日の敵は、今日の友、だぜ。」

( ;∀;)「ジョルジュ……!」
川 ; -;)「これが青春だ!」

夕日を背に握手を交わす二人!なんて美しい!

その後、大統領と副大統領は結束して国を傾けましたとさ。

川#゚ -゚)「めでたし、めでたし……」

川#゚ -゚)「なわけ、あるかあっ!」

おわり







354 :( ゚∀゚)国家危機のようです:2008/11/24(月) 22:04:42.90 ID:JfbhHT3PO

以上です。勢いで書いたわけで。カオスきわまりないわけで。元ネタがありまして。「metal,wolf,chaos」というXboxのゲームでして。
ちなみにパワードスーツは「赤いきつね」と「緑のたぬき」でした。お粗末様でした。

[ 2008/11/25 18:35 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/804-997d09cb