FC2ブログ










('A`)は夢に生きるようです


184 :('A`)は夢に生きるようです:2008/11/24(月) 02:43:39.12 ID:LYU6dbF/O

目覚ましが鳴り響き眠い目を擦りながら男は立ち上がる。

そして

今日も毎日変わらない朝がやって来た。

('A`)「今日もつまらない一日が始まるのか…」

男は冴えない高校生活から抜けだし
大学のキャンパスライフに期待していたが
いつも通り惰性に満ち溢れた毎日に絶望していた。

('A`)「…大学に入ったらリア充になれるんじゃなかったのかよ」

高校でも惰性で生きてた彼は大学でも思い描く生活にはなれなかった。

('A`)「とりあえず学校にいくか…」



( ^ω^)「おいすードクオ」
こいつは内藤
つまらない人生に関わる腐れ縁の友達である



186 :('A`)は夢に生きるようです:2008/11/24(月) 02:45:05.78 ID:LYU6dbF/O

('A`)「んっおはよ」

( ^ω^)「早く行かないと授業に間に合わないお」

('A`)「だから毎日俺を待たずにいけといってるだろ…」

( ^ω^)「ドクオは僕がいないと駄目なのはわかってるおwwww」

内藤がいるから確かに学校にいけるドクオは口には出さないがいつも感謝していた

( ^ω^)「とりま早くいくお」
そう言い内藤は俺の手を取って大学へと走り出した


イ从゚ ー゚ノi、「いつもぎりぎりだね。
もう授業始まっちゃうょ

( ^ω^)「朝からブーンが道に迷っちゃってぎりぎりになっちゃったんだお。
悪いのはあの道だおwww」



187 :('A`)は夢に生きるようです:2008/11/24(月) 02:46:10.88 ID:LYU6dbF/O

イ从゚ ー゚ノi、「またぁwww
内藤君いつも迷ってるじゃあないwww」

( ^ω^)「携帯にもGPSがついてるんだから僕にも早く搭載してほしいおwww」

イ从゚ ー゚ノi、「www」

何故か内藤は俺とは違い女の子にモテる
俺のが顔も成績も良いはずなのになぁ

ドクオが毎日疑問になる
議題を考えていたら授業が始まった


('A`)「内藤俺寝るから出席たのむわ」

( ^ω^)「おっお
わかったおwww」


そしていつものように眠りについたはずだった




('A`)「んっもう授業がおわったのか?」

しかしその問い掛けに答えるものはいない
授業中じゃなくても賑あう構内が誰一人いなくて静かであった



188 :('A`)は夢に生きるようです:2008/11/24(月) 02:47:36.75 ID:LYU6dbF/O

('A`)「時刻は…」
ドクオが時計を確認すると眠った時間から5分しかたってない

('A`)「ウソだろ…夢だからなのか…そうとしたらチャンスじゃねーか」

いつも堂々と歩けない構内内藤と歩けば俺は蚊帳の外で一人なら誹謗中傷が飛び交う構内を
例え夢でも我が儘顔で歩ける事にワクワクしいろいろなとこを練り歩いた


('A`)「んっなんだあれ?ゆ め?
夢って書いてる扉があるぞ」
普段中庭になっている筈の場所に変な部屋があった
('A`)「とりあえず入ってみるか…」
夢の世界で夢とは何だか奇妙だなっと思いながら手をかけるとそこには人がいた

(´・ω・`)「やぁ
ここに来る人は久しぶりだょ
まぁはいりなよ」

('A`)「やぁ
俺の夢の登場人物さん
ここはなんだい?」

(´・ω・`)「……?夢?
まぁいいここは好きな夢が見れる夢見草を育ててるとこだよ」

('A`)「(夢の中でさらに夢をみれるわけか…)
どんな夢があるんだ?」



189 :('A`)は夢に生きるようです:2008/11/24(月) 02:48:56.33 ID:LYU6dbF/O

(´・ω・`)「それは様々な夢さ
試しに何か見てみるかい?」

('A`)「んじゃあこれでいいわ」

夢の中だと思ってるドクオは手近にあったカラフルな花を手にとった

(´・ω・`)「それでいいんだね?じゃあ臭いを嗅いでごらん
きっと素敵な夢をみれると思うよ

花から漂う臭いを臭うと
ドクオは夢の中に落ちていった………


190 :('A`)は夢に生きるようです:2008/11/24(月) 02:50:20.13 ID:LYU6dbF/O

( ^ω^)「ドクオ起きるお」

('A`)「よぉ内藤…変な夢みたぜ…夢ん中で夢を見る夢…」

( ^ω^)「おっお
どんな夢だったんだお?」
('A`)「それがよ…夢を見る直前にお前におこされたんだよ」

( ^ω^)「それは悪い事したおwww
きっとまた寝たら見れるお」

('A`)「いやいいわ
なんか変な夢だったしな」
二人で会話をしていると女子がやってきた
ドクオはいつも通り石に成り切ろうと気配を消してた
イ从゚ ー゚ノi、「ドクオ君
よだれ垂らしてるよww
可愛いww」

('A`)「えっえ?」
いつも話しかけられても
悪口しか言われないからドクオは動揺した

イ从゚ ー゚ノi、「はい
ハンカチ」

女の子から優しくされたドクオはようやく自分に対しての違和感を感じる



191 :('A`)は夢に生きるようです:2008/11/24(月) 02:51:07.87 ID:LYU6dbF/O

イ从゚ ー゚ノi、「もうwwあたしが拭いてあげるょ」

('A`)「ちょっちょ!!なんかの罰ゲームか?」

イ从゚ ー゚ノi、「ドクオ君たら何ゆってるのょ
あたしじゃあ嫌なの…?」
('A`)「いやうれしいですいやまじ幸せです」
イ从゚ ー゚ノi、「変なドクオ君ww」

( ^ω^)「ドクオはいつもモテモテで羨ましいおww」

イ从゚ ー゚ノi、「じゃああたし行くね
今度こそデートしようね
ドクオ君♪」

頭がごっちゃになったドクオは内藤にいろいろ聞いてみた
なんでも内藤がいうには
俺は構内で一番の人気者らしい



192 :('A`)は夢に生きるようです:2008/11/24(月) 02:52:42.65 ID:LYU6dbF/O

('A`)「(もしかしてまだ夢の中にいるのか…だとしたら)内藤わりぃ俺ちょいいってくる」

( ^ω^)「わかったおバイバイブーww」


ドクオは想い人である
素直クーの元へと向かった
構内を探し歩いてると本を読んでいるクーをみつけた

('A`)「あっあの素直さん…」
川 ゚ -゚)「…んっ君かどうしたんだい?」

('A`)「あのよかったら僕と付き合ってください」
夢の中だと自然に
言葉を繋ぎ出せた

川 ゚ -゚)「今日の君はおかしいんじゃあないか?
大丈夫か?」

('A`)「(今俺はモテモテのはずじゃあ…夢じゃあないのか…)
いやっあははすいません…」



193 :('A`)は夢に生きるようです:2008/11/24(月) 02:54:08.23 ID:LYU6dbF/O

ドクオは赤面し首を傾げ部屋からでていこうとした

川 ゚ -゚)「私達は付き合ってるじゃあないか」

('A`)「そうですよね
迷惑ですよねってえー!?」
川 ゚ -゚)「ほんとに今日はおかしいぞ
あんま寝てないんじゃあないか??」

('A`)「いやっあはは
付き合ってますよね
寝ぼけてたわ」

川 ゚ -゚)「しっかりしてくれよ」

どうやらこの夢の中では俺はモテモテのうえに憧れだったクーと付き合ってるみたいだった

それから二人は毎日のようにどこかに出かけ幸せな日々を過ごしていく
時には嫉妬されて喧嘩したり夏には海やプールに行き冬には綺麗な夜景をみにいった

('A`)(幸せだな…夢じゃあなかったらいいのに)

そして卒業を迎えたドクオはクーに一世一代の賭けにでる
('A`)「クー俺と結婚してくれ!!」
彼女は微笑み私なんかでいいのかっといいよろしく頼むと了承をしてくれた



194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/24(月) 03:04:03.97 ID:LYU6dbF/O

そこでドクオは
深い眠気に襲われた

(´・ω・`)「やぁいい夢みれたかい?」

('A`)「ちょっ待てよ!!今いいとこじゃねーか!」
(´・ω・`)「夢の長さは決まってるんだよ」

('A`)「ならさぁもう一度頼むわ」
(´・ω・`)「申し訳ないが同じ夢見草は一回しかつかえないんだよ」

('A`)「そうなのか…なら他を」

それからドクオは様々な
夢をみた
兵士になったり悪魔になったり王様になったり人気者になったりコメディアンになったり

ドクオは夢見草の魅力に取り付かれてた

(´・ω・`)「あぁこいつも使い者にならなくなったよ」
('∀`)「あはは」

そこには変な笑みを浮かべながらニタニタ笑うドクオがいた
ドクオの頭には夢見草がなっている

(´・ω・`)「平凡な夢はなかなか手に入らないからね」

ショボーンはドクオから夢見草を大事そうに摘み取り植木鉢に植え込む
(´・ω・`)「また誰かこないかな
次は楽しい夢が欲しいな」



196 :('A`)は夢にいきるようです ラスト:2008/11/24(月) 03:10:46.80 ID:LYU6dbF/O

(´・ω・`)「彼も夢の中で幸せに生きていくとおもうよ
そう永遠にね」

とある大学の中庭には
夢と言う部室がありそこにはしょんぼり顔の青年と沢山の変な草があるという

そこには様々な夢があり
そして様々な人の人生が体験できるらしい

一つ注意しないといけないのは
夢と現実をしっかり
把握できないとそのまま
夢の住人になってしまうという
そして夢を食べられてしまうらしい

(´・ω・`)「おしまい」

[ 2008/11/24 10:36 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
夢は夢でこそ意味がある
[ 2009/10/24 18:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/798-f15a5e1e