FC2ブログ










(´゚ω゚`)ガチムチ達のYAMATOのようです


632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 11:07:13.02 ID:WeewbskIO

(´゚ω゚`)投下すっぞ

お題

>>622筋トレ
>>623銀世界
>>624やっぱりショボンの呪い

―(´゚ω゚`)ガチムチ達のYAMATOのようです―



633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 11:09:42.72 ID:WeewbskIO

見渡す限りの銀世界、僕は何故か筋トレをしている

目の前には、伝説のガチムチ・ショボンヌの銅像がそびえ立っている

(;´゚ω゚`)「ひぃっひぃっふー!ひぃっひぃっふー!」

自慢のムッチリガチガチバデーからはオーラという名の湯気が上がっている

ラマーズ法、それは古より屈強な戦士達が自らのポテンシャルを余すことなく発揮するために作り出された呼吸法

現代に入ってからはか弱き女性達が出産に用いるためだけに適用されるようになり、その歴史的事実は抹消された

男達は戦う必要がなくなったからだ



634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 11:11:34.44 ID:WeewbskIO

(;´゚ω゚`)「まったくひぃっ、さいきんのひぃっ、おとこどもはっふーひぃっひぃっふー、あなるばかりひぃっ、はついくがっひぃっ、よくなりやがってふー」

ヒンズースクワットも1万回を超え、太ももが悲鳴をあげ始めた

ビキ、ビキビキビキッ

(;´゚ω゚`)「つぁ!? ……ま、まだまだぁぁあ! ひひふ!ひひふ!ひひふぅぅぅぅぅ!!!」

そう、戦士は常に死と隣り合わせ

例え太ももがはち切れようが、例え菊門が張り裂けようが、敵のスウィートスポットに自らのマサムネ突き刺す!

突いて! 突いて! 突きとぉぉぉぉす!



637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 11:14:49.03 ID:WeewbskIO

その果てにあるは、この雪のように美しい、白いオブジェ

少しだけ生臭い、命の香り

古代ニューソクの武将ショボンヌは言った

(メ´゚ω゚`)「男は誰しも銘刀を携えている」



(;´゚ω゚`)「ぼっひぃ、くにもっひぃ、できるっふー、だろうかひぃっ」

スクワットも2万回目前となり、ラストスパートをかける

(;´゚ω゚`)「しゃぁぁぁぁこらぁぁぁ……ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふ! ひひふぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」



638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 11:17:13.49 ID:WeewbskIO

やりとげた、ついにやりとげた

(;´゚ω゚`)「へ、へへへ。さぁ、約束だ。あなたの伝説はおれがもらう」

ショボンはそう言うと、銅像に登り始めた

そして、もう1つの伝説にまたがり、己の菊門へとあてがった

(;´゚ω゚`)「……いくぜ。最強の矛と最強の盾、あいまみえたらどうなるか……確かめさせてもらう」

ショボンは体重を支えていた両足を、離した

ヌプッ、ビリビリビリッ

(;´゚益゚`)「くぉぉぉぉぉ!」

肉の裂ける音、滴る血液はさながら生け贄の生き血である

伝説は、そのポテンシャルをいまだ失っていない



639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 11:19:24.91 ID:WeewbskIO

(;´゚益゚`)「が、ぎぎぎっ!」

その時であった

(メ´゚ω゚`)「勇敢な戦士よ、私が引導を渡してやる。つぉぉぉりやぁぁぁ!」

メリメリビシャーー

(*´゚`益´゚`)「あああああああああああ!!!!!」

ショボンの菊門は悲惨なほど張り裂け、尚も伝説に貫かれたまま息絶えた

(*´`益´`)……

(メ´゚ω゚`)「ショボンの血を引くもの。幾世紀も繰り返される戦乱、やはりショボンの呪いなのか。……哀れな戦士よ、我と共に伝説とならん」

ショボンヌがそう言った瞬間、息絶えた戦士から眩い光が浴びせられ張り裂けた菊門は再生し、そこから石化し始めた

(メ´゚ω゚`)「果敢なる戦士ショボン、我が像と1つになることを許許す」


ショボンは伝説となった


おわり


[ 2008/11/22 20:25 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/790-00a9d833