FC2ブログ










lw´‐ _‐ノv短レス詰め合わせ


683 :お題「ほとばしる汗」:2008/11/18(火) 01:06:21.80 ID:8UItEbSV0

ξ゚⊿゚)ξ「私は男の人が汗を迸らせて必至に何かしてる姿が好きだなぁ」

川 ゚ -゚)「ほぅ」


( ^ω^)「……」


( ^ω^)「シュールさん、汗を迸らせる事が出来る何かを教えてくれお」

lw´‐ _‐ノv「ムエタイだな。さぁ掛かってこい! 私の脚が雷となりて迸る!!」

(;^ω^)「死んじゃうお。もっと楽で、怪我しなくて、時間が掛からない奴だお」

lw´‐ _‐ノv「ムエタイだな、さぁ掛かってこい! 私の拳が破壊の使徒となりて迸る!!」

(;^ω^)「だから死んじゃうお。確かに楽にってのは無茶苦茶だったお。安全面に問題がない奴で!」

lw´‐ _‐ノv「ならばムエタイだ。さぁ掛かってこい! 私の肘が激情を纏いて迸る!!」

(;^ω^)「あの世行きはご免だお! 痛みがないので頼むお!!!」

lw´‐ _‐ノv「そんな君にこそムエタイだ。さぁ掛かってこい! 私の膝が鬼神となりて迸る!!」



684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/18(火) 01:07:05.56 ID:8UItEbSV0

(;^ω^)「もうムエタイはいいお!! ぜぃ……ぜぃ……」

lw´‐ _‐ノv「……」

(;^ω^)「全く……ぜぃ、人が、真剣に……はぁ、はぁ」

lw´‐ _‐ノv「……」

(;^ω^)「あー、暑いお。汗が気持ち悪いから顔洗ってくるお」







lw´‐ _‐ノv「……ふん」



END



695 :お題「怪盗lw´‐ _‐ノv:2008/11/18(火) 01:32:44.12 ID:8UItEbSV0

lw´‐ _‐ノv「頼もう」

('A`)「はーい。こんな時間に何か御用ですか」

lw´‐ _‐ノv「私は怪盗素直シュールと申す者だ。お前の心を盗みにきた」

('∀`)「身に余るお申し出、大変恐縮です。ですが現在の時刻は午前一時半」

lw´‐ _‐ノv「……」

('∀`)「申し訳ありませんが、また明日に改めてもらませんか」

lw´‐ _‐ノv「女が夜遅く訪ねてきたというのに何だその態度は。貴様それでもスポーツマンか」

('A`)「帰宅はスポーツだ。だが今回はお前の方に非があるだろう隣の席のシュールさん」

lw´‐ _‐ノv「違う、私は怪盗素直シュール。お前の心を盗みにきた」

('A`)「悪いけど、俺隣のクラスの素直クールさんが好きだから」

lw´‐ _‐ノv「……」

('A`)「……」

lw´‐ _‐ノv「……貴様、それでもスポーツマンか?」



696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/18(火) 01:33:00.92 ID:8UItEbSV0

('A`)「帰宅はスポーツだ。だがそれと俺が好きになる相手は関係ない」

lw´‐ _‐ノv「確かに一理ある。だがお前は肝心な点を見逃している」

('∀`)「?」

lw´‐ _‐ノv「学校に来ない帰宅部は帰宅出来ない」

( ゚A゚ )「うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

lw´‐ _‐ノv「明日も来ないと出席日数の関係上、留年が決定する。まぁせいぜい足掻くが良い」

( ゚A゚ )「嫌だ!! もう授業中にトイレに行く作業は嫌だあああああああああああああああああ」

lw´‐ _‐ノv「鬱田ドクオ。お前の心、確かに頂戴した。では、さらばだ!」

( ゚A゚ )「返せ!! 明日からの俺を返せええええええええええええええええええええええ」



lw´‐ _‐ノv「全く、あれでもスポーツマンか?」



END



699 :お題「汁やない! 超高速硬化精子や!」:2008/11/18(火) 01:58:11.33 ID:8UItEbSV0

lw´‐ _‐ノv「……」

(´・ω・`)「何してるの、シュールさん」

lw´‐ _‐ノv「ドクオ、か……ふっ」

(´・ω・`)「いや、全然違うよ。ショボンだよ。何その顔」

lw´‐ _‐ノv「すまない。今気付いたが、一文字違いだな」

(´・ω・`)「全部違うよ。一文字も合ってないよ。何その自信」

lw´‐ _‐ノv「突然だが、私の机の上を垂れるこの白い液体を見てくれ」

(´・ω・`)「……なんだろうね。まだお昼は食べてないから料理関係ではないだろうし」

lw´‐ _‐ノv「私もさっきから気になっていてな……朝登校してきた時には既にOn the desk」

(´・ω・`)「ハンカチで拭き取ってしまおうか。って固まっちゃってるよこれ……取れない」

lw´‐ _‐ノv「白い液体で……時間が立つと固まる。これらを足すと出てくる答えに心当たりは」

(´・ω・`)「……あるけど、たぶん違うよ。何にせよ、これじゃイカ臭くて勉強が出来ない。無理にでも剥がそうか」



700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/18(火) 02:01:11.21 ID:8UItEbSV0

lw´‐ _‐ノv「ほう、成る程。これはイカの汁なのか」

(´・ω・`)「え、あ、いや、違う。あーいや、違わない。たぶんイカの汁だね」

lw´‐ _‐ノv「イカの汁は固まるのか?」

(´・ω・`)「……うーん、たぶん。どうか分からないけど」

lw´‐ _‐ノv「違うとなるとこれはお前の精子だな。超高速硬化精子」

(´・ω・`)「ち、違うよ! 何を根拠に言ってるんだ失敬な! 僕の精液は超高速で固まらないよ!」

lw´‐ _‐ノv「お前……入学式の日に私に向かってくしゃみしたろ」

(´・ω・`)「……したっけ」

lw´‐ _‐ノv「あの時私の服に付着したお前の唾液とこの精液のDNAが今一致した」

(´・ω・`)「……」

lw´‐ _‐ノv「……」

(´・ω・`)「……会った時から、好きでした」

lw´‐ _‐ノv「すまない、さっきのは誤爆だ」

END



704 :御題「わしの米が食えんのか!」:2008/11/18(火) 02:20:24.23 ID:8UItEbSV0

川 ゚ -゚)「……」

lw´‐ _‐ノv「やあ、毎度恒例、御昼のランチタイムだ」

川 ゚ -゚)「うん、そうだな。隣のクラスの素直シュールさん」

lw´‐ _‐ノv「本日のゲストはこの方! ダラダラダラダラダラダラ……!」

川 ゚ -゚)「……」

lw´‐ _‐ノv「ダン! 米!」

川 ゚ -゚)「私の記憶が正しければ一学期からずっと米なんだがな」

lw´‐ _‐ノv「……私の米が食えんのか!」

川 ゚ -゚)「そうとは言っていない。事実、一学期から休日を除いて毎日御馳走になっている」

lw´‐ _‐ノv「うむ、実に作り甲斐がある」

川;゚ -゚)「お、お前これ手作業で作った米か?!」

lw´‐ _‐ノv「勿論だ」

川;゚ -゚)「信じられん……いや、実に美味しいお米だ、これは」



706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/18(火) 02:21:35.92 ID:8UItEbSV0

lw´‐ _‐ノv「そうだろうそうだろう。私の愛と憎しみと脂汗が籠っている」

川;゚ -゚)「出来れば次からは後半を省いてくれ」

lw´‐ _‐ノv「……分かった。消費者のニーズに応えるのもプロのサーファーとしての勤めだ」

川;゚ -゚)「お前の家の田んぼには波が立つのか……?」

lw´‐ _‐ノv「多少な。しかしそのお蔭でこれだけの米が出来るのだ」

川 ゚ -゚)「そうか。まぁ、それならそれで良い。そういえば、米は何で出来ているんだろうな」

lw´‐ _‐ノv「この米か?」

川 ゚ -゚)「ああ。水分とタンパク質と……あとアミロース、くらいしか知らんが」

lw´‐ _‐ノv「レゴだ」

川 ゚ -゚)「……」

lw´‐ _‐ノv「……」

川;゚ -゚)「……ん?」

lw´‐ _‐ノv「レゴだよ、それは」

END



[ 2008/11/18 19:06 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
シュールw
[ 2009/10/21 21:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/773-e42f5541