FC2ブログ










( ´_ゝ`)フリーズドライ梅干のようです


102 :( ´_ゝ`)フリーズドライ梅干のようです:2008/11/16(日) 16:13:52.80 ID:hVPE+C6C0

薄暗い部屋にパソコンの画面が明るく輝いている。
液晶が映し出すのは美少女画像。

(*´_ゝ`)「フヒヒ、こんなにぐちゃぐちゃにしちゃって」

(*´_ゝ`)「下は大洪水ってかwww」

俺の息子も思わず元気100倍だ。


(´<_` )「上は洪水、下は大火事。これなーんだ?」

(*´_ゝ`)「フヒヒ、現代の風呂は火事など起こさんわ…ん?」



104 :( ´_ゝ`)フリーズドライ梅干のようです:2008/11/16(日) 16:14:34.95 ID:hVPE+C6C0

(;゚_ゝ゚)「きょわあああ弟者ああぁぁ!いつからそこに!?」

(´<_` )「兄者がパソコンを起動したあたりからかな」

(;´_ゝ`)「最初っからじゃないかそれ!?」

(´<_` )「まぁそれも間違いではないな」

(;´_ゝ`)「じゃあ声かけてよ!」

('A`)「マンドクセ」(´<_` )

(;´_ゝ`)「いやいやいや……ってかその幸薄そうなの誰?」

(´<_` )「ドクオ。友達」

('A`)「始めまして腐れニーt…兄者さん」

( ´_ゝ`)「おい弟者、変なこと教えるな。俺の邪気眼に殺されたいのか?」

(´<_` )「どうせまた這いつくばって許しを請うくせに」

( ゚_ゝ゚)「貴様ああぁぁぁぁぁ!」

(;'A`)「俺ちょっとトイレ行ってきますね」



105 :( ´_ゝ`)フリーズドライ梅干のようです:2008/11/16(日) 16:15:24.16 ID:hVPE+C6C0

(´<_`#)「大体昼間からエロゲか?しかも俺の部屋で」

(#´_ゝ`)「ここは!俺の部屋だ!どう考えても!」

(´<_` )「いや俺の部屋だろ」

(#´_ゝ`)「どこがだ!!ここは俺の…」

周りを見渡すと、CDラックにバンプ。
お洒落な服がクローゼットにかかっている。

どう考えても弟者の部屋です本当にありがとうございました。

( ´_ゝ`)「なん…だと…」

(´<_` )「糞ーチ乙。そういうことだ」

俺が敗北感に打ちひしがれていると幸薄顔が戻ってきた。



109 :( ´_ゝ`)フリーズドライ梅干のようです:2008/11/16(日) 16:15:52.31 ID:hVPE+C6C0

('A`)「便器が詰まりました、あと下で妹さんが2人を呼んでましたよ」

( ´_ゝ`)「おぉ。妹者が呼んでいるらしいぞ」

(´<_` )「俺もか?ってか便器直せよ幸薄顔」

弟者と幸薄顔の後についてリビングへ降りていく。

l从・∀・ノ!リ人「遅いのじゃー!」

(´<_` )「悪いな、兄者がちょっとえr」

( ゚_ゝ゚)「ふぉおおお!ところで妹者!なんの用事だったんだ?」


l从・∀・ノ!リ人「兄者達とお客さんにクッキー焼いたのじゃ!今もって来るのじゃ」


(*'A`)オンナノコノテヅクリオカシ…

( ´_ゝ`)「それは嬉しいな」

l从・∀・ノ!リ人「お待たせなのじゃー♪」



110 :( ´_ゝ`)フリーズドライ梅干のようです:2008/11/16(日) 16:16:52.12 ID:hVPE+C6C0

妹者が笑顔で持ってきたもの。
それは紫煙を出し、見るも無残に焦げ…
っていうかこれをクッキーと言い張りますかそうですか。

Σd(´<_` )「兄者。 逝 け 」

(;´_ゝ`)「俺かよ!?ってかこれ食えるの!?」

l从・∀・ノ!リ人「大丈夫なのじゃ!母者に聞いたフリーズドライ梅干クッキーじゃ」

(;´_ゝ`)「おぉぅ。なんだその危険な香りの梅干…」

(´<_` )「DEADorEAT だ。逝け兄者」

l从・∀・ノ!リ人「でっとおあいーと?ってどんな意味なのじゃ?」

(´<_` )「美味しそう、って意味さ。なぁドクオ?」

(;'A`)「えぇ。とっても。兄者さんウラヤマシー」



113 :( ´_ゝ`)フリーズドライ梅干のようです:2008/11/16(日) 16:17:27.83 ID:hVPE+C6C0

皆そんなに俺を殺したいのか。そうか。

(;´_ゝ`)「弟者。俺の墓標には『ソニンタソLOVE』と刻んでくれ」

(´<_` )「さっさと食え!」

そう言って弟者が俺の口にクッキーを詰め込んだところで俺の意識は途切れた。


l从・∀・ノ!リ人「あれー?おかしいのじゃ?大っきい兄者が起きないのじゃ」

(´<_` )「きっと疲れてたんだよ。そっとしといてやれって」

(;'A`)「俺はそろそろお暇しますわ…」


 @@@
@#_、_@     
 (  ノ`) 「あんた達、もうすぐ夕飯だからお菓子はしまいな」

l从・∀・ノ!リ人「はーいなのじゃ」

(´<_` )「分かった。今行く」

リビングには殉職した兄者の屍だけが横たわっていた。



終わり







114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 16:18:08.68 ID:hVPE+C6C0

お題

>>72('A`)「便器が詰まりました」

>>73紫煙

>>75上は洪水 下は大火事

>>76 フリーズドライ梅干し

>>78でっとおあいーと


[ 2008/11/16 19:22 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
ドックン無傷でよかった
[ 2009/10/21 18:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/762-2b9607b0