FC2ブログ










ξ゚⊿゚)ξ無題


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 23:08:00.65 ID:Pc4yLtH+O

さらさらと笹の葉。
吹く風にさらされ。
ともすれば飛ばされそうに。


ξ゚⊿゚)ξ 短冊……か。

女の呟きは暗い空へと吸い込まれる。


ξ゚⊿゚)ξ 彦星と織り姫は一年越しにしか会えないのね。


見上げた空に浮かぶ星。
寂しげに輝くそれも今日この時だけはいつもよりも煌めいて。



216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 23:11:00.93 ID:Pc4yLtH+O

ξ゚⊿゚)ξ でも……一年に一度だけでも会えるんだよ?


ブーンに会えますように

そう書かれた短冊へと視線を落とす。


( ^ω^) 七夕の日に笹の葉に願いを込めた短冊を吊せばどんな願いも叶うんだお!



ほんの少しの間過去のことを思い返した。



218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 23:11:52.18 ID:Pc4yLtH+O

ξ ⊿ )ξ でもね、ブーン……かなわない願いも、あるんだよ?


そっと手に持った短冊を笹の葉に吊しながら。


ξ ⊿ )ξ 今からそっち行くからね……

静かに、静かに、大きな、とても大きな短冊をもう一つ笹に吊した。


ξ ⊿)ξ うっ……やっと、あえ……る……


人のいなくなった山中には子供たちが吊した無邪気な願いに紛れ、一際大きな願いを込めた短冊が。


短いけどおわり





お題:笹の葉、叶わない夢


[ 2008/07/06 11:34 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/76-dff674c0