FC2ブログ










( ^ω^)は故郷に帰ってきたようです


86 :( ^ω^)は故郷に帰ってきたようです:2008/11/02(日) 15:36:11.77 ID:FJYWKvxs0

電車から降りて太陽の光の眩しい駅のホームへと降り立つ。
秋の乾いた空気を胸いっぱいに吸い込み歩き出す。

( ^ω^)「まったく変わってないお」

申し訳程度に発達した駅前の商店街。
少し歩けば、田んぼや畑に通じる道。
何もかもがこの町を出た5年前と変わってはいない。

( ^ω^)「……」

肩から提げたバッグを開き、愛用のカメラを取り出し、構える

ぱしゃりと乾いた音が響いてフィルムに映像が焼き付けられる。
最近はデジカメが主流だが自分はフィルムカメラを愛用している。
どうしてもデジカメの「便利さ」よりも自分の手で現像する事にこだわってしまう


ぼんやりと考えながら駅を出ようとして、改札に駅員が立っているのに気付く。
いまどき自動改札でもない駅なんて珍しいものだ。



88 :( ^ω^)は故郷に帰ってきたようです:2008/11/02(日) 15:38:27.37 ID:FJYWKvxs0

「なにぼっと突っ立ってんだよブーン!」

いきなりの声に驚くと
目の前に喋るサンバイザーが。
いや、自分の目線ではそう見えるだけで実際サンバイザーが喋るわけがない
目線を落とすと、そこには幼馴染の可憐な顔がサンバイザーの下から覗いている

从 ゚∀从「昨日いきなり『帰るから迎えに来てほしいお』じゃねーよ」

( ^ω^)「悪かったお。でも思い立ったらなんとやらだお」

从 ゚∀从「まぁいいけどなー。お前みたいなプロと違って民宿片手間の趣味のカメラマーンだからな」

そう。
僕はカメラマン。
でも写真を撮れなくなった役立たずなカメラマン。

もうプロなんて呼ばれる資格はない。



89 :( ^ω^)は故郷に帰ってきたようです:2008/11/02(日) 15:40:10.55 ID:FJYWKvxs0

( ^ω^)「でも来てよかったお。なにもかもが懐かしいお…」

从 ゚∀从「そいつは良かった。だが、なんで急に帰ってきたんだ?」

話題逸らし作戦失敗。
この娘は空気を読めないのに鋭い。

( ^ω^)「写真を…撮れなくなったからだお」

从 ゚∀从「は?さっき撮ってただろ」

やれやれ。
本当に彼女は変わらない。

( ^ω^)「物理的に、じゃなくてなにも撮る気が起きないんだお」

( ^ω^)「どんなに鮮やかなな花を見ても、どんなに綺麗な景色を見ても」


( ^ω^)「『撮りたい』と思えないんだお」


从 ゚∀从「あっそ。じゃあやめちまえよ」

从 ゚∀从「つまんねぇ仕事続けるよりニートのほうがよっぽどマシだろ」



90 :( ^ω^)は故郷に帰ってきたようです:2008/11/02(日) 15:42:03.10 ID:FJYWKvxs0

( ^ω^)「でも…」


从#゚∀从「でももヘチマもねぇよ。世間体と気にしないでてめぇのやりたいようにやれ!」

( ^ω^)「……」

彼女の話を聞いていて、忘れてた何かを思い出しそうな気がした。
夢を、希望を、鮮やかな世界を。

从 ゚∀从「それでも駄目だったら……」

( ^ω^)「お?なんだお?よく聞こえなかったお」

从///从「なんでもねぇよ!今日はうちの民宿泊まってけって言ったんだ!」

从 -∀从「夕飯はコンビニのおにぎりとカップめんな!」

(;^ω^)「もはや民宿とか関係NEEE!!」

また仕事で迷ったら、帰って来よう。
デリカシーのない幼馴染に会いに。
鮮やかな世界を取り戻しに。

聞こえないフリをした言葉が僕の心に融けて染みていった。

”それでも駄目だったら、俺と一緒に死ぬまで民宿やらないか?”


終わり







91 :( ^ω^)は故郷に帰ってきたようです:2008/11/02(日) 15:45:09.61 ID:FJYWKvxs0

>>65 喋るサンバイザー
>>67 「なにもかもが懐かしい…」
>>68 おにぎりとカップめん

なんかほのぼのと書きたかったんだよ…。
今書いてるのが鬱になりそうだかr(ry



[ 2008/11/02 16:46 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

こういう爽やかなの大好きだぜ
[ 2009/09/20 06:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/695-8ccbbbd1