FC2ブログ










lw´‐ _‐ノv 受験生のようです( ФωФ)


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 22:58:56.74 ID:HfpGRGmzO

lw´‐ _‐ノv「まめやかなるおーもいー、せーえじつなるりーべつー♪」

( ФωФ)「シュー。おい、シュー」

lw´‐ _‐ノv「ほーんかくをもとーめー、なべてふつうへおーちたー♪」

( ФωФ)「おーい」

lw´‐ _‐ノv「いーっぱんてーきーなー、いーふかーひなきーひーびー♪」

( ФωФ)ノシ「シューちゃーん」

lw´‐ _‐ノv「いーやーしきーわーたしーみーぶんもわすれーてー♪」

(´ФωФ)「……」





606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 22:59:47.29 ID:HfpGRGmzO

lw´‐ _‐ノv「……古語がうまく覚えられんのよ」

( ФωФ)「ふむ、替え歌か」

lw´‐ _‐ノv「うん。単語と意味を適当に歌詞っぽくね」

( ФωФ)「何故我輩の部屋で歌う?」

lw´ ‐ _ノv「いーたーのーあーったのー、いくーのくるのー♪
     あーなたはそーおねーおーはーしーた♪」

( ФωФ)「おーい」

lw´ ‐ _ノv「かしこまるーすがーたにさえー、おそーれつつしーんだーわびーた♪」

( ФωФ)「おーい怒るぞー」

lw´‐ _‐ノv「……勉強、しない? 一緒に」

( ФωФ)「構わぬが替え歌講座ならご遠慮願いたいである」

Σlw´‐ _‐ノv「なにっ、このために発声練習までしてきたと言うのに!」

(;ФωФ)「だから遠慮するのである。丸聞こえであったからな」

lw´‐ _‐ノv「ちっ、お隣さんなのが仇になったか」

( ФωФ)「窓から侵入なんちゅう漫画かぶれなことしといて今更何を」



607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:00:37.67 ID:HfpGRGmzO

lw´‐ _‐ノv「いいじゃない、私と杉浦君の仲だもの。てことでれっつ・しんぎんぐ」

(;ФωФ)「ベタなボケかますな頼むから。あと歌も結構である古語単は大体覚えたから」

lw´‐ _‐ノv「ほう…。あの、元は本当に我が国の言語なのかと疑いたくなる言葉の数々を…。
     どやって覚えたのだね、杉浦君は」

( ФωФ)「普通に単語の暗記本繰り返し読んだである」

lw´‐ _‐ノv「えー」

( ФωФ)「なんだその反応は。滑りに滑った芸人に向けるような冷たい目は」

lw´‐ _‐ノv「昨日は変な覚え方してたくせにー」

(;ФωФ)「な、何のことであるか?」

lw´‐ _‐ノv「岩寺井大、青陸小出身であります!」

(;ФωФ)そ

lw´‐ _‐ノv「部屋にまで聞こえてきて爆笑したもんなー。誰それっていう。
     たまたま日本史やってたから意味わかったけど」

(;ФωФ)「あ、あれは、順番ややこいから…」

lw´‐ _‐ノv「条約改正の担当者なんて将来何に役立つんだろう」

( ФωФ)「とりあえず近く迫る受験には役立つであろうよ」



608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:01:09.14 ID:HfpGRGmzO

lw´‐ _‐ノv「あと何か呪文唱えてたよね。何だっけ、『いと黒き』…」

(  ω )「山があるとも松の色、松の色は大山つくり、いとひろきでこ桂とる、
     西には桂西には桂、山の本には大寺あり。原高かろうと山清かった若き田に、原口若きに犬をかう。
     斎藤岡へと広田へと、林近くの沼にてあへば、米の内には近衛兵、東の小磯にゃ鈴の木揺れる。
     東久幣吉片芦吉田、鳩石岸にて池田の砂糖は棚の中、三福は大きな鈴の中、竹慕うのは海の宮、
     細かな羽は村橋となり、小さな森は泉に変わる」

lw´‐ _‐ノv「もうそれ覚える方が面倒そうだよねっていう。しかしナイス条件反射」

(´ФωФ)「いい暗記法知らんなら調べるか自力で作るかしかないであろう」

lw´‐ _‐ノv「歴代総理の順番なんて覚えなくても死なないよ」

( ФωФ)「ええかげんにせい文系受験生。てか、古語の歌作るお主には言われたくないである」

lw´‐ _‐ノv「む…」

( ФωФ)「……」

lw´ ‐ _ノv「……」

( ФωФ)「後で紙書いて渡すであるか? 今の呪文みたいなのでよければ、だが」



609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:01:49.68 ID:HfpGRGmzO

lw´* ‐ _‐ノv「なっ…。……ど、どうしてもって言うんなら別に
     受け取ってあげてもい( ФωФ)「あーいい、キャラパクらんでいいから」

( ФωФ)「ただし、さっきの替え歌の歌詞と交換であるぞ」

lw´‐ _‐ノv「……古語単、覚えてるんじゃなかったの?」

( ФωФ)「いい思い出し方になりそうである。我輩の好きなあーてぃすとの歌であったしな」

lw´* ‐ _‐ノv「あいわかった」

( ФωФ)「それでは勉強始めるであrlw´‐ _‐ノv「では僣越ながら…」

(;ФωФ)「いや今歌わんでいいから! 紙に書いてくれればいいから!」

lw´‐ _‐ノv「えー」

(;ФωФ)「えー、じゃないっ! 勉強するである!」

lw´‐ _‐ノv「むー、把握した」



lw´‐ _‐ノv受験生のようです( ФωФ) 終







610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/28(火) 23:02:17.97 ID:HfpGRGmzO

替え歌は『僕らだけの未来』という歌にのせて。
『岩寺井大~』は明治の条約改正担当した人の頭文字並べただけです。
暗記科目なんて滅びればいいよ。
お邪魔致しました


[ 2008/10/28 23:08 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/665-6646a2e1