FC2ブログ










誕生日……


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 09:05:15.26 ID:8yMoBlUZO

('A`)「今日も保守の一日が始まる」

川 ゚ -゚)「ヒキニートの本領発揮だな。だが許さん。働け」

('A`)「そんな事したら保守と自宅警備が……」

川 ゚ -゚)「安心しろ、保守も自宅警備も積み上げたエロゲ処理も私がする。お前は働け、稼げ、私を養え」

('A`)「おお、何と言うヒキニート」

今日、誕生日なんだ的保守



709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 09:40:12.92 ID:2vZVLLj4O

(*゚∀゚)「>>708ドクオ…誕生日おめ!!」

('A`)「ああ、ありがとう。しかし俺ももう18歳と…ヶ月か」

(*゚∀゚)「魔法使いへのカウントダウンも始まっております!!」

('A`)「ハハ…ケーキうめぇ」

(*゚∀゚)「これ!ささやかなプレゼントです!」

('A`)「おぉ…?ネクタイ…スーツ…だと??」

(*゚∀゚)「働けよ!!」

そんな保守。



710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 09:46:59.88 ID:8yMoBlUZO

('A`)「>>709、俺、後3年で魔法使いなんだ……」

('A`)「大人になれば誰もが結婚出来る、そう思ってた時期が俺にもありました」

('A`)「恋人はディスプレイの向こう側」

('A`)「休日の過ごし方は2chと持ってて良かったPSP」

('A`)「仕事前の保守なんだぜ」



711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 09:51:07.70 ID:3cVhpOsoO

>>708に捧ぐ

( ´_ゝ`)「ドクオ、誕生日プレジェントだ」

('A`)「いや噛むなよ」

( ´_ゝ`)「まあまあ見てみろって」

('A`)「……」ガサゴソ

(;'A`)「こ、これは…!」

( ´_ゝ`)「エロゲ10本セット~」

('A`)「恩に着るぜ。最近金がなくてな」

( ´_ゝ`)「なぁに、礼なら弟者に言ってくれ」



(´<_`;)「俺の秘蔵のエロゲが無い!?」



712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 10:26:17.92 ID:GPwD+XXb0

>>693が書きたいが「パリィ!」が何なのかわからない。教えて工口い人。という事で>>708に捧ぐ。


('A`)「……はぁ。」

(´・ω・`)「どうかしたのかい?」

('A`)「いや、何が悲しくて誕生日に男二人で居残り勉強なんかしてんのかな、と。」

(´・ω・`)「不満そうだけど、居残りは普段の不勉強が祟ってるんだろ?」

('A`)「まぁな。あ、ここ教えてくれ。さっぱりわからん。」

(´・ω・`)「はいはい……しかし、さっきから八割方僕が教えてないか? それにしても、誕生日か。」

('A`)「おう。また一歩魔法使いに近付いたぜ。レムオルが使える日も近いな。」

(´・ω・`)「またマイナーな……消え去り草と同じ効果だっけ。それ。」

('A`)「そうそう。それにしても……誕生日の消耗としては寂しいよな、やっぱ。」

(´・ω・`)「あ、そうそう。そういえば忘れてた。」

('A`)「あー?」

(´・ω・`)「誕生日おめでとう。」

('A`)「……男に言われるとやっぱ空しいわ。」



714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 10:30:24.47 ID:4qUdyESiO

(゚、゚トソン「お誕生日おめでとう、働きやがりなさい、ヒキニート魔法使い」

('A`)「お前は少し、オブラートに包んで物を言うべきだ」

(゚、゚トソン 「わかりました。私はオブラートに包んで言うので、あなたビブラートに包んで言ってください」

('A`)「え? ビブ……?」

(゚、゚トソン「お誕生日おめでとう、そろそろ働いてもいいお年頃ですね。外にでれば素敵な出会いがあったりしますよ」

('A`)「どどど童貞ちゃうわゎゎゎ」

>>708 おめ



716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 10:38:28.04 ID:HV8OVi1n0

>>708 おめでとう、よい1年でありますように


( ´_ゝ`)「誕生日おめでとう」

('A`)「おう、男から祝われてもあんまりうれしくないけどな」

( ´_ゝ`)「これでまた一歩魔法使いに近づいたわけだ」

l从・∀・ノ!リ人「ドクオにーちゃんまほうつかいになるのか?」

( ´_ゝ`)「ああ、男の子はある年齢までがんばれば魔法使いになれるんだぞ」

l从・∀・ノ!リ人「そーなのか! ドクオにーちゃん、がんばれなのじゃ!」

('A`)「……普通に祝ってほしかった」



748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 13:27:47.66 ID:3cVhpOsoO

>>708-716に萌えた
もちろん、俺以外にな







これが……ヌクモリティ……!


[ 2008/10/26 19:13 ] 小ネタ | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
勉強云々言うから学生と思ってた
[ 2009/10/12 17:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/640-d7f92cab