FC2ブログ










1レス短編詰め合わせ


51 :>>50:2008/10/24(金) 03:24:19.29 ID:l6hPG4kX0

('A`)「しかし……昨日、いや一昨日か。球技大会の教師チームすごかったよな。」

(´・ω・`)「だね。特にクックル先生。まさかレフトからライトまで取りに行ってノーバンキャッチするとは思わなかったよ。」

( ^ω^)「おっおっ、すごいと言えば荒巻先生もすごかったお!」

('A`)「えー? あのおじいちゃん先生のどこが?」

( ^ω^)「汗だくになりながら最後まで投げ切ったお?」

('A`)「あー、確かに。98歳なのに5回投げ切ったもんな。しかも全部届いたし。」

(´・ω・`)「確かにすごかったね。ちょっと感動したよ僕。」

('A`)「今思うとなんで勝てたのかわからんな。しかし……。」

(´・ω・`)「ん?」

('A`)「いや、楽しかったのはいいけど、この筋肉痛は勘弁してほしい。」

( ^ω^)「普段運動しないからだおwwwもっと動けおwww」

('A`)「肉まん体型のお前に言われるとは思わなかった。」



お題:汗だく荒巻



54 :>>52:2008/10/24(金) 03:43:05.86 ID:l6hPG4kX0

('A`)「久々にやるとマリオが面白くてしかたない。」

(´・ω・`)「あー、わかるなぁ。しばらくやらなかったゲームって大体面白く感じるよね。RPG以外。」

('A`)「RPGの場合目的を忘れてることがあるからな。」

( ^ω^)「お? そういえばなんでルイージがいないんだお?」

('A`)「俺ルイージ嫌いなんだよ。主に声とか動作が。」

(´・ω・`)「声はマリオと同じ人がやってるって聞いたことがあるけどね。」

('A`)「マジで? なんかルイージってヘタレ声じゃね?」

( `ω´)「ルイージを馬鹿にするなお! スマブラだと結構強いんだお!?」

('A`)「DXだとガノン、Xだとリュカしか使わないから興味ないな。敵として出るのは弱いし。」

( ´ω`)「それを言ったらお終いだお……。」

(´・ω・`)「ルイージカワイソス。で、なんでブーンはそんな熱くなってるのさ。」

( ^ω^)「別にルイージが好きなわけじゃないおw 単にマリオがピザだから ルイージ>マリオ派 なだけだおwww」

('A`)「ピザがピザをピザって言いやがった。もう何が何やら。」



お題:永遠の二番手



123 :>>118:2008/10/24(金) 13:11:18.11 ID:NFqJZJ3I0

川 ゚ -゚)「よし。今日も元気に妄想開始。今日は告白編で……。」

   ('A`)「あ、砂尾さん、ちょっといい?」

   川 ゚ -゚)「なんだ?」

   ('A`)「頭のフケからお尻の穴まで愛してます、僕と付き合って下さい!」

   川 ゚ -゚)「!! ……情熱的な告白をありがとう。私も、同じ気持ちだ。」

   ('A`)「え、それって……。」

   川 ゚ -゚)「私も君の全てが欲しい。フケどころか皮脂から爪垢、排泄物に吐瀉物まで全て私の物になってくれ!」

   ('A`)「砂尾さん……。」

('A`)「あのー、クーさん? さっきから一人で何しゃべってるんだ?」

川 ゚ -゚)「うわひゃぁっ!? ど、ドクオ!!?」

('A`)「楽しそうなのは結構だけど、妄想を口に出すのはやめた方がいいと思うぜ。それじゃ。」


川 //-/)「ぎゃああああああ!もう死ぬ!穴があったら埋まりたい!!誰か埋めてくれええええええええ!!!」



お題:('A`)「頭のフケからお尻の穴まで愛してます、僕と付き合って下さい!」



126 :>>120:2008/10/24(金) 13:16:40.87 ID:NFqJZJ3I0

('A`)「そういやさー。ちょっと気になってる事があるんだが。」

(´・ω・`)「どうしたの? ドクオ。」

('A`)「今児ポ法だなんだって騒いでるじゃん? だったらさ、ドラえもんのしずかちゃんの入浴シーンも規制されるのかな。」

(´・ω・`)「あぁ、あの「キャー!○○さんのエッチ!!」って奴?」

('A`)「おう。あれ削除されるとしたらもったいなくないか?」

(´・ω・`)「……ドクオってロリコンだったの?」

('A`)「ちげーよ。あれはハプニングとして古典ながら面白いだろ。それがなくなるのはもったいないな、と。」

(´・ω・`)「なるほどね。まぁ確かに消えるかもね。」

('A`)「こんにゃくゼリーも馬鹿な数人のために売らなくなっちまったしなー。日本はどんどんつまらなくなってくな。」

(´・ω・`)「まぁそう言うなよ。今だって面白いものはたくさんあるじゃないか。」

('A`)「そうか? ま、今のところ退屈はしてないからいいんだけどさ。」

( ^ω^)「おっおっ、何の話だお?」

('A`)「なんでもねーよ。それにしても……お前はいつも楽しそうだよな。羨ましいよ。」



お題:キャー!○○さんのエッチ!!



129 :>>121:2008/10/24(金) 13:33:59.80 ID:NFqJZJ3I0

ζ(゚ー゚*ζ「さ、力抜いて。ロマネスク。」

( ФωФ)「無理。超絶無理。」

ζ(゚ー゚*ζ「大丈夫よ。男なんだし、ちょっとくらい痛くても我慢できるわよね?」

( ФωФ)「待て待て待て。我輩の尻はそこまで広がらん!」

ζ(゚ー゚*ζ「そこまで、ってほど入れてないわよ? たかがボールペン10本でしょ?」

(;ФωФ)「いや、もうここが限界点だと思うのだが……。」

ζ(゚ー゚*ζ「大丈夫。まだあと5本は入れてみせるわ!」

( ФωФ)「やらんでいいっ!というか寝起きドッキリにしてもきつすぎるぞデレ!」

ζ(゚ー゚*ζ「むー……なによぅ。怒らなくてもいいじゃない。ロマネスクのバーカ。」

( ФωФ)「くっ……いい加減に……。」

ζ(゚ー゚*ζ「それにどんなに怒ってもお尻からボールペン10本も出てちゃ威厳も何もないもんねー。」

( ФωФ)「がああぁあぁぁっ!!いい加減にしろおォッ!!!」



お題:( ФωФ)「無理。超絶無理」



137 :>>133:2008/10/24(金) 14:52:29.87 ID:NFqJZJ3I0

( ゚∀゚)「ところでシュー。今日紹介してくれる子ってどんな子なんだ?」

lw´‐ _‐ノv「性格は大人しい。だがちょっと奇抜な所がある…らしい。」

( ゚∀゚)「ふむふむ。で、見た目は? 芸能人で言うと誰とか。」

lw´‐ _‐ノv「芸能人で言うと素直シュール。」

( ゚∀゚)「…………え?」

lw´‐ _‐ノv「つまり私。芸能人じゃないけど。」

( ゚∀゚)「あー、それってつまり――」

lw´‐ _‐ノv「ジョルジュの事は米より好き。だから付き合って。これでいい?」

( ゚∀゚)「可愛げねえ……でもま、俺も嫌いじゃないし別にいいぜ。」

lw´‐ _‐ノv「ちなみに」

( ゚∀゚)「ん? なんだ?」

lw´‐ _‐ノv「私は着やせするタイプ。」

( ゚∀゚)「…………期待しとく。」

lw´‐ _‐ノv「そうして。」



お題:lw´‐ _‐ノv「芸能人で言うと素直シュール」



139 :>>134:2008/10/24(金) 14:58:40.96 ID:NFqJZJ3I0

(-_-)「……………………。」

ミ,,゚Д゚彡「おーっす。生きてるかー? ってクサっ!何してんだ疋田!」

(-_-)「……ガンプラの塗装。」

ミ,,゚Д゚彡「窓開けろやぁっ!!」

(-_-)「…………マスクしてるから兵器。」

ミ,,゚Д゚彡「あー、まぁいいや。今日は姉貴連れて来たぞ。」

(-_-)「…………また?」

ミ,,゚Д゚彡「姉貴が会いたがってんだから仕方ない。お前にベタ惚れなんだよ。」

ミ*゚Д゚彡「あーんもうヒキっち久しぶりー!!」

(-_-)「……………………苦しい。」

ミ*゚Д゚彡「あ、ごめんごめん。それにしても…いつも思うんだけどさ。」

(-_-)「何。」


ミ*゚Д゚彡「あんたって引き籠もりにしとくにゃ勿体ない位良いオトコだねぇ……。」

(-_-)「……………………勘弁してください。」



お題:ミ*゚Д゚彡「あんたって引き籠もりにしとくにゃ勿体ない位良いオトコだねぇ……」



140 :>>135:2008/10/24(金) 15:04:13.96 ID:NFqJZJ3I0

(´<_` )「そういや兄者に聞きたい事があったんだ。」

( ´_ゝ`)「んー……なんだ最愛のおとぶべらっ!」

(´<_`#)「気持ち悪いこと言うと殴るぞ兄者。」

( #_ゝ#)「両目まとめて殴ってから言うなよ。 で、聞きたい事って?」

(´<_` )「レディースやってた頃の姉者ってどんなだったんだ? ほら、俺が寮にいたころの話。」

( ´_ゝ`)「あー、容姿は今と変わらん。性格の方は…そうだな。あれがぴったりかな。」

(´<_` )「あれ?」

( ´_ゝ`)「初代遊戯王なら海馬瀬人。」

(´<_` )「ド外道じゃないか。」


∬´_ゝ`)「人のいない所で何話してんのあんた。ぶん殴るわよ。」

(####_ゝ##)「マウントでタコ殴りにしてから言うな……がはっ。」



お題:( ´_ゝ`)「初代遊戯王なら海馬瀬人」



170 :>>146:2008/10/24(金) 18:29:22.29 ID:l6hPG4kX0

('A`)「そういえばアレ見たか? えーっと……ガキの上の保母だっけ。」

(´・ω・`)「どこのAVだよ。崖の上のポニョじゃないの?」

('A`)「おーそれそれ。度忘れしてたわ。面白いの?」

(´・ω・`)「さぁ? 見てないし。映画はほとんど見てないんだよ。」

('A`)「映画は、って…映画以外何かしてるのか? あの人。」

(´・ω・`)「僕は漫画家としての宮崎さんが好きだな。一応全作品家に揃ってるよ。」

('A`)「漫画も描いてたのか。知らなかったな。今度読ませてくれよ。」

(´・ω・`)「いいけど、汚さないでよ?」


落ちがなくてすまん。
ちなみに漫画描いてたことがあったのはマジで知らなかった。



お題:漫画家としてのパヤオ



210 :>>147:2008/10/24(金) 19:54:54.56 ID:l6hPG4kX0

('A`)「宮崎駿と言えばさ。」

(´・ω・`)「んー?」

('A`)「いやほら、この前話したじゃん。宮崎駿。あれの作品で……風の谷のナウシカってあったろ?」

(´・ω・`)「今度はちゃんと言えたね。それでそれがどうかしたの?」

('A`)「アレって漫画版と映画版がかなり違うって聞いたんだけどマジ?」

(´・ω・`)「本当らしいよ。」

('A`)「らしい、って……漫画全部持ってるんじゃなかったのか。」

(´・ω・`)「いや、映画の方を見てないんだ。」

('A`)「うわぁ……逆に珍しいなそれは。」

(´・ω・`)「そうかなぁ……。あ、そういえばブーンは両方見たんじゃなかったっけ?」

( ^ω^)「お? 呼んだかお?」

('A`)「風の谷のナウシカが漫画と映画じゃだいぶ違うって本当なのか?」

( ^ω^)「覚えてないお。」

('A`)「…………使えねー上にまた落ちなしかよ。」



お題:ナウシカ



219 :>>148:2008/10/24(金) 20:08:03.51 ID:l6hPG4kX0

   カクカクシカジカシカクイムーブ                        (『』内は電話です)
ノハ'A`)『というわけで朝起きたら髪が伸びて息子が家出してたわけなんだが』

(*゚∀゚)「って言われてもねー。何?あたしにどうしろって?」

ノハ'A`)『服貸してくれ。スカートじゃない奴』

(*//∀/)「なっ!? じ、自分のはどうしたのさっ!」

ノハ'A`)『身体のサイズも変わってるみたいでな。胸はきついわ腰は緩いわでとても着れやしない』

(*//∀/)「ううぅ~!だ、だってあたしのだってサイズが合うかどうかわからないしっ!」

ノハ'A`)『お前俺より小さいから何とかなると思ったんだが……駄目か?』

(*//∀/)「わ、わかったよっ!貸せばいいんでしょっ!……恥ずかしいのに。。。」



('A`)「という夢を見て起きたら夢精してたっていうね。あれだ。穴があったら入りたいってのはこういう気持ちを言うんだな。
    とりあえず続きが聞きたい奴はわっふ(ry」



お題:女体化



248 :>>149:2008/10/24(金) 20:34:00.84 ID:l6hPG4kX0

( ∵) クイクイ

( ・∀・)「どうした?え?宝物がなくなったって?何だよ宝物って」

( ∵) …………。

( ・∀・)「瓶一杯にためた金平糖ねぇ…あー、ひょっとしてあれか」

( ∵) !!

( ・∀・)「いいか、怒らずに聞いてくれ。日中この部屋は暑かった。そのせいでな……その…ドロドロに……」

(#∵) ムキー!

( ・∀・)「いてっ!ちょっ、やめっ!元はと言えば放置してた兄貴が悪いんだろ!」

(∵ )  プイッ!

( -∀-)「はぁ……やれやれ。わかったよ。今度買ってくるから機嫌直せよ」

(*∵) パアァ……

( ・∀・)「ただ虫歯には気をつけろよな?」

( ∵)「応。心配陳謝」

( ・∀・)「あー……兄貴の声久々に聞いた気がするわ」



お題:瓶一杯のこんぺいとう



250 :>>151:2008/10/24(金) 20:42:08.86 ID:l6hPG4kX0

∬´_ゝ`)「ねーちょっと二人に協力してほしいんだけど」

( ´_ゝ`)「なんだ姉者。改まって」

(´<_` )「俺たちに頼みなんて珍しいな」

∬´_ゝ`)「いやー、あのさ。友達と同人誌書くことになったんだけど」

( ´_ゝ`)「なぁ弟者、嫌な予感がプンプンしてきたんだが」

(´<_` )「奇遇だな兄者。多分同じこと考えてるんじゃないかと思うぞ」

∬´_ゝ`)「でさ、あんた達に協力してほしい事ってのは――」

lw´‐ _‐ノv「双子の絡みを見せろ」

(;´_ゝ`)「「え、いや、誰?」」(´<_`;)

∬´_ゝ`)「さっき言った友達の素直シュール。通称シュー」

lw´‐ _‐ノv「兄の竿で弟の菊を散らして白濁液を受粉させなさい」

(´<_` )「なあ兄者、多分考えてる事は一緒だと思うんだが、あえて言うぞ」

( ´_ゝ`)「ああ。おそらく同じこと考えてるはずだし、せーので言おうか」

  せーの

( ´_ゝ`)「「逃げろおおおおおおおお!!!」」(´<_` )



お題:中出し弟者レイプ







IDは違いますが全て同作者です



[ 2008/10/24 21:00 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
この作者のドックン好き
[ 2009/10/12 17:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/622-895c17e4