FC2ブログ










('A`)1レス短編


80 :>>75ニンジン:2008/10/05(日) 23:22:58.20 ID:ygRDRJLU0

『人参もちゃんと食べなさいよ』

今はもういない母の言葉が突然頭に浮かぶ。
両親の死後、俺は農家を継いで、今日も野菜達の機嫌を窺いに畑にきていた。
人参の葉をまじまじと見ていた時に、思いだしたのだ。

昔から人参は嫌いだった。
母に何度も叱られ、泣く泣く人参を食べ続けた俺は、いつの間にか人参を克服していた。
今では自分で料理する時にも人参を使ってしまうくらいだ。

母は俺に人参を食べさせようと、コロッケに混ぜたり、ハンバーグに入れたり、カレーに入れたり…
多分、それと知らずに食べたことも、何度もあったかもしれない。
食事中、やけに笑顔だった時があったからだ。

今思えば、初めて人参の煮物を食べた時の母の笑顔と、それは一緒だった気がする。

⌒*リ´・-・リ「おとーさーん!おひるごはんー!」

娘に呼ばれて、もうそんな時間かと、顔を上げる。

⌒*リ´・-・リ「きょうはね、やさいカレーだって! にんじんはいってるのかなぁ…」

俺の血を引いた子は、やはり人参嫌いだった。
だから俺は言うのだ。母にそうされたように。

('A`)「人参も、ちゃんと食べなきゃだめだぞ」

おわり


[ 2008/10/06 18:52 ] 1レス短編・保守文 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
一本でも人参
[ 2009/10/03 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/521-a2b1343f