FC2ブログ










('A`)現実、のようです


347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/17(水) 23:38:06.06 ID:LJQSrU/hO

音楽を聞いた
響きに感動し、ソレをなぞった
音痴と笑われた

小説を読んだ
書き手に憧れ、文字を綴った
下手くそと叩かれた

('A`)「才能が無い、ってか」
笑った
腹の底から笑えた
('A`)現実、のようです



360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/17(水) 23:54:37.10 ID:LJQSrU/hO

運動をした
何時しか動く喜びは無くなり、倦怠が襲った

恋をした
最初こそうまく行っていたが、何時しか道を違えた

気付くと体が言うことを聞かなくなっていた
学校に言っても何も出来ず、家に引きこもろうとした
だが、家族が許さなかった

学校に行くフリをし、空き教室に籠もった

先生に通院を奨められた

('A;)「何なんだよ…」
現実から逃れる為に首を吊った
死ねなかった



362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/18(木) 00:00:25.82 ID:ZRmquBrnO

病院に行った
軽鬱と診断された
カウンセリングを受け、薬を出された

音楽を聞いた
失恋ソングに胸を痛めた

ネット世界にダイブした
現実から逃れる唯一の方法だった

(;A;)「何処からおかしくなっちまったんだよ…」

('A`)現実、のようです
終わり


[ 2008/09/18 20:39 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
まだまだこれからよ
[ 2009/09/28 21:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/464-872949bc