FC2ブログ










( ^ω^)1レス保守('A`)


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/17(水) 00:52:07.12 ID:Zr5BLrRu0

足を生やした戦車達が街中を駆ける。

彼らは己の敵を探し求めて走り続ける。

街は既に戦闘区域であり、住民は一人もいない。

彼らの邪魔をする者は誰もいない。

見つけた。この小太りの男だ。戦場でも彼のにやけた面は引き締まることはない。

(;^ω^) 「追いつかれたかお……」

足を生やした戦車達はその男に迫り、足を振り上げて彼を潰さんとした。

その足が彼には死神の鎌のように見えた。

だが、戦車達は崩れ落ちる。金切り音を上げながら落ちていき
見れば、彼らはその体をズタズタに切り裂かれていた。

彼らが立っていた足元に一人の男が立っており
その手には一振りの刀が握られていた。

男はダイビングスーツのような物に身を包んでおり
それは彼の身体能力を超人の域までに引き上げる物であった。

('A`) 「ブーン、今度は俺が保守する」


[ 2008/09/17 17:06 ] 1レス短編・保守文 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
ヒーローは遅れてやってくる
[ 2009/09/28 21:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/457-00221f8e