スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川 ゚ -゚)ξ゚⊿゚)ξ肯定化熱望中のようです

※百合注意
49 :1/4:2008/06/20(金) 19:44:24.04 ID:+Q8gS9g50

酷く閉鎖的で、酷く拒絶的だろう。
深淵なる闇は、その実凄く浅いのだ。扉を窓を一つ開ければ、ほら。

全てを照らす太陽の恩恵を受けたのか、或いはその暴虐を受けたのか。
闇夜に浮かぶ唯一の月光。照らし出すは世界。

幾分にか裏の影に紛れ込み、私達は姿を隠す。身を潜める。
しかし表の光はすぐ後ろ。背後に常に付き纏うのだ。
その実、表裏は一体である。

我々には、タナトスとエロスが混在し、常々脳を蝕む。

生死は、愛憎は、善悪は、正否は、その本質において同等である。
そう考えれば、何を悩むか私達。何を怯える私達。

世界には、こんなにも何もかもが溢れ返っているというのに。
そして同時に世界には、こんなにも何もかもが枯渇しているというのに。

そう、これも表裏。
一体となって、世界と共に、私と共に、君と共に、私達と共に、皆と共に、全てと無と共に。

私達は思春期なのだ。好奇心旺盛で、感受性豊かなのだ。
今は何もかもを思い、何もかもを感じ、何もかもに結論を出そうとする時期なのだ。
本来、真理はないのに。

いや、だがこれが真理だとすると、これもないことになる。要は何もないのか。
いや、それこそ真理なのだから、それこそないのだ。いやいや、それでさえないのだ。無限ループだ。

それでも信じる心は止められない。諸兄ら、迷いなき心の力強さをよく知っておろう。
何でもあるのがいいことだが、一つのことしかないのも、それはそれでいいことなのだ。多分、きっと、恐らく、メイビー。



51 :2/4:2008/06/20(金) 19:45:17.46 ID:+Q8gS9g50

嗚呼、これは酷く自己防衛。
結局、自身を肯定化したいだけなのだと、自身で理解していますよ。

肯定したければ否定され、否定したければ肯定されるのが、世の常だ。
つまり、これはこれは大失敗。肯定したい私達は、常道に則り否定されるしかない。

――ならばいっそ、皇帝してしまおうか。

それはいい。実にいい。素晴らしいYMCA。機転の利いた発想の転換。


……はい、私達は今この世界の支配者となりました。
では早速、世界を纏める為に、制約を設けます。

法です。モラルです。常識です。権利故の義務故の権利です。国家権力です。国家の犬です。兵器です。平気です。
いえ、持ってるだけですから。不使用です。抑止効果です。平和万歳。民主主義。戦争放棄。平和主義。冷戦勝利。
まだまだ行くよ発展途上。資本主義。その実、犬です。ヘコヘコ。スリスリ。キャンキャン。胡麻を擂る擂る。餌はまだかね?

おいおい、あれから何年経ったと思ってるんだい?
最早、我々はNOT負け戦した狂ったファシズム、キチガイ野郎共。

あの時、青年は既に老い耄れ。
あの時、老い耄れは既に亡き。
あの時、生さぬは今に在り。


……おっと、いかんぜ。タイムトラベル、いや妄想トリップしていたよ。
助けてー! ドザエモーン!!

いやいや、そいつはインポッシブル。むしろ、こっちが助けてやるべきだったよ。あぁ、これはこれは、その節はどうもどうも。



53 :3/4:2008/06/20(金) 19:45:57.34 ID:+Q8gS9g50

そろそろ冗長にも程がきただろうか?

 いやぁ、まだまだ行けるでしょう。でも、ここらで一旦断念致しましょうか。

そろそろ意味不明にも限界がきただろうか?

 それは常々始発から終点まで。

そろそろ書き手も辛いかね?

 えぇ。まぁ、ぶっちゃけるとね。うん。

そろそろ主張を具体化しようか?

 そうしようか。






川 ゚ -゚)「私は君を愛している」

ξ゚⊿゚)ξ「……うん、あたしもよ」


つまりは、これこういうこと。

……解らない? Don't think,feel. 考えるな、感じろ。
これは私の感じた結果だ。


54 :川 ゚ -゚)ξ゚⊿゚)ξ肯定化熱望中のようです4/4:2008/06/20(金) 19:46:40.89 ID:+Q8gS9g50
感情で一番強いのは怒りかな。
そして次点は L O V E じゃないのかな。何気に半分願望混じり。

それでも私達アウトロー。
外道とまではいかないけれど、好奇の視線は仕方なし。

あーあ、なんの疑問もなく、普通に平和に愛し愛されラヴラヴチュッチュで暮らしたい。




なんかよくわからんけど、言いたいことはそんな感じ。



川 ゚ -゚)「さ、もう遅いから寝ようか、ツン」

ξ゚⊿゚)ξ「そうね。おやすみ、クー」




早く、世界が私達を肯定化してくれればいいのに。
そう願った、私19と君18の夜。





川 ゚ -゚)ξ゚⊿゚)ξ肯定化熱望中のようです-Fin-


[ 2008/06/22 15:13 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/4-d9065c34


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。