FC2ブログ










1レス短編詰め合わせ


698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/18(月) 11:30:00.22 ID:G1AyOh1S0

('A`)「いやしかし、酷い日焼け跡だこと
    焼け方も凄いし…こりゃ素直クールってか褐色ールだなwwww」

開口一番がこれか、まぁ、そのぐらいで済んで良かった方か。

川 ゚ -゚)「うるさいな」

なんて言いつつも、褐色ール…不覚にも少し上手いと思ってしまった。

('A`)「ところでドコ行ってたんだ?
    海か? プールか? もしかして海外旅行?」
川;゚ -゚)「ああ、ええと…それは」

…何て言えばいいんだ? 一体どういえば…

(;'A`)「それにしても…何で焼けてるのが顔だけで…
    …しかもどうやったら顔にX字の日焼け跡が出来るんだ?」
川;゚ -゚)「……。」

――言えない。
罰ゲームで某ゲームの竹○半兵衛のコスプレで
日焼けサロンに行ってたなんて…!!

川 ゚ -゚)「…日焼けしたくなくて…厚着して、こう、ずっと顔の前で腕をクロスさせてた」
(;'A`)「……。」

余計アホだと気づいたのは、少し経ってからだった。

川 ゚ -゚) 褐色ールの日焼け跡 のようです  
                      ――END――


お題:
川 ゚ -゚)
褐色ール 日焼け跡 海



701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/18(月) 11:34:43.39 ID:G1AyOh1S0

( ゚∀゚)o彡゜「夏だ!」

从 ゚∀从「海だ!」

( *゚∀゚)o彡゜「ビキn」

从 ゚∀从つ)゚∀゚)o彡゜


从*゚∀从っY「カキ氷だ!」

( ゚∀゚)o彡゜「夏と言えばかき氷だよな!」
从 ゚∀从「うんうん」

( ゚∀゚)o彡゜「カキ氷と言えばレモン味だよな!」
从 ゚∀从「うんうん!」

( ゚∀゚)o彡゜「カキ氷食べると頭痛くなるよな!」
从 ゚∀从「うんうん!」

( *゚∀゚)o彡゜「俺の用意した黒ビキニ、着てくれるかなっ!?」
从 ゚∀从「それは嫌」

( ゚∀゚)o彡゜「……。」
从 ゚∀从「さ、泳ぐか!」

( ゚∀゚)o彡゜「…ああ、うん…」

( ゚∀゚)o彡゜ジョルジュは必死なようです
                  ――END――


お題:
从 ゚∀从
黒ビキニ かき氷 レモン



704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/18(月) 11:42:14.81 ID:G1AyOh1S0

――8月1日 某学園 体育館裏

('、`#川「どぉぉぉるあっしゃぁぁぁぁ!!」

(* ∀ )「ぐはっ!」

苦し紛れのジャーマンスープレックスだが、それでも完璧に決まった。
“あいつ”の手下の一人が、情け無い格好で気絶した。

頭から思い切り叩き付けたんだ、多分暫くは起き上がって来ないだろう。

つー…と呼ばれていたか。
地面に突っ伏して痙攣する彼女の眼鏡は、粉々に砕け散っていた。

ハハ ロ -ロ)ハ「…ペニサス…貴女はどうやらまだ理解していないようだ」
('、`*川「理解してないのは…そっちの方だ!」

そして――ついに因縁の宿敵、ハローが現れる。

ハハ ロ -ロ)ハ「なら…ここでハッキリさせようか」
('、`*川「…それが一番いい…ね、きっと」

これまでに倒したハローの手下達と、
倒された私の中間達の無残な姿を見て、私は決意した。

ハハ ロ -ロ)ハ「さあ、今日こそ思い知らせてやる…黒髪ロングよりも眼鏡っ子の方が萌えると!」
('、`#川「御託並べてないで…掛かって来いやオラァァァッ!!」

('、`*川ペニサスは黒髪ロングを貫くようです
                         ――END――


お題:
('、`*川
苦し紛れ、眼鏡っ娘、8月1日



721 :>>708:2008/08/18(月) 12:42:03.49 ID:G1AyOh1S0

lw´‐ _‐ノv「食らえ増えるわかめ攻撃!」
( ^ω^)「うわー助けてー
      わかめが増え続けて街が飲み込まれていくー」
lw´‐ _‐ノv「わーかめかめかめ! この街はわかめが占拠したー!」
('A`)「笑い方がキモいよー」

从'ー'从「待ていっ!」

lw´‐ _‐ノv「むっ…何奴!?」

从'ー'从「私は正義のヒーローワタナベ!
     今からこのワタナベ砲でこの街もろともあなたをぶっ飛ばす!」

lw´‐ _‐ノv「な、何て極悪非道なヒーローなんだ!
       街ごとぶっ飛ばすとか酷すぎるだろ!」

(*゚∀゚)「おねーちゃん! あたし達の町はいいからこのわかめ女を倒して!」
lw´‐ _‐ノv「ええい黙れ! 自分をもっと大切にしなさい! えいっ!」
(*゚∀゚)「ギャー」

从'ー'从「か弱い女の子にカンチョー攻撃とは…なんたる卑劣な行為!
     予定より早くお前を削除してやるぐふふふふふふふふふふふ」

lw´‐ _‐ノv「う、うわあああやめろおおお」
从'ー'从「…あ」

lw´‐ _‐ノv「?」
从'ー'从「ワタナベ砲と間違えてわりばし持って来ちゃった☆」

从'ー'从ワタナベはドジっ子極悪ヒーローのようです   ――END――


お題:
从'ー'从
ヒーロー ドジっ子 わかめ



723 :>>709:2008/08/18(月) 12:47:25.53 ID:G1AyOh1S0

( ´_ゝ`)「…あれ?」
(´<_` )「どうした兄蛇」

( ´_ゝ`)「人を爬虫類のように扱わないでくれ」
(´<_` )「すまない兄邪」

( ´_ゝ`)「人をなんか悪いもののように扱わないでくれ」
(´<_` )「時に落ち着け兄者 と言うより
      いや落ち着いた口調でマウントポジションを取らないでくれ」

( ´_ゝ`)「まぁ本題に入ろう」
(´<_` )「どうした兄者」

( ´_ゝ`)「…俺のギザ10知らない?」
(´<_` )「ああ、それなら妹者が持って言ったぞ」

( ;´_ゝ`)「ちょッ…な、何で?」
(´<_` )「さあ、確か“カエルの餌が10円なのじゃー”とか言って」

( ;´_ゝ`)「持ってったのか?」
(´<_` )「いや、俺が渡した」

( ;_ゝ;)「うおぉぉぉぉぉぉ!!」
(´<_`; )「落ち着け落ち着け! 時に落ち着け兄――」


その日一日…普段は大して気にならない蛙の鳴き声が、やたら耳障りに感じた。

( ´_ゝ`)その後兄者は弟者に蛙を食べさせたようです
                              ――END――


お題:
(´<_` )
悔し涙 蛙の鳴き声 ギザ⑩



725 :>>710:2008/08/18(月) 12:51:55.22 ID:G1AyOh1S0

( ^ω^)「おはようジミセリ」

ξ゚⊿゚)ξ「あら、ジミセリ、居たの?」

('A`)「よぉ、えーっと…ジミセリじゃないか」

(*゚∀゚)「おーっすジミセリ、調子どーお?」

( ФωФ)「おはようである、ジm」


ミセ#;ー;)リ三○)ФωФ)「ごふっ」


ミセ#;ー;)リ「うわぁぁぁぁぁ!!
       皆してジミセリジミセリ言うなぁぁぁぁぁ!!!」


( ^ω^)「…あーあ、出て行っちゃった…」
(*゚∀゚)「ロマ、何か変なことしたのかー?」
(#)ФωФ)「わ、我輩は何もやってないのに…」


ミセ#;ー;)リ「ちくしょぉぉぉぉぉ!!
       出番もない! 立ち位置もわからない!
       オマケに皆でジミセリジミセリって馬鹿にして…
       …一体あたしどうすればいいのよぉぉぉぉぉぉっ!!」

ミセ*゚ー゚)リ別に変な人とか神様とか妖精とか現れたりはしない 現実は非常である…ようです
                                               ――END――


お題:
ミセ*゚ー゚)リ
地味 出番 立ち位置



727 :>>710:2008/08/18(月) 12:55:13.25 ID:G1AyOh1S0

从 ゚∀从「やーいやーいふけがおー」
ミセ*゚ー゚)リ「しんじまえカスー」

( ФωФ)「うううっ」

何故だ。
何故女子どもに苛められねばならぬのだ。

確かに! 確かに我輩は
小学生にしてこの顔、このガタイではあるのだ
しかしその程度で苛めるだなんて…

(#ФωФ)「おのれ…ハイン、ミセリといったな、おぼえておけよ!」



――。

(*゚∀゚)っ从  从
(*゚ー゚)っミセ   リ

(*゚∀゚)「上手く行ったな」
(*゚ー゚)「うん、上手く行ったね」


――数日後
ハインとミセリの死体が山中で見つかった。

( ФωФ)の復讐はちょっとやりすぎなようです
                        ――END――


お題:
( ФωФ)
ヅラ こうみえて小学生 いじめ



735 :>>712:2008/08/18(月) 13:03:03.55 ID:G1AyOh1S0

( ∵)「……。」
やはりフランスはいい
フランスパンサイコー

( ∴)「……。」
彼は私のスタンドだ
彼もフランスパンが大好きだ

だが彼はそれ以上にガバディが好きだ

( ∵)「……。」
一方私はガバディは嫌いだ
その代わり彼のことが大好きだ

( ∴)「……。」
一方彼は同性愛に興味は無い
何度か掘ろうとしたが殺されかけた

やはりスタンドは強い

( ∵)「……。」
一方私はスタンドはスタンドでも電気スタンド並
押されればすぐ倒れるようなヒヨワ君だ

私が電気スタンドなら彼はさしずめガソリンスタンドだな

HAHAHAHAHA

( ∵)の頭の中はよくわからないようです
                    ――END――


お題:
( ∵)
フランス スタンド(幽波紋) ガバディ



737 :>>713:2008/08/18(月) 13:08:49.61 ID:G1AyOh1S0

川д川「……。」

ゆらり

ゆらり

ほうちょうがひかる


ξ゚⊿゚)ξ「ほら、さっさと荷物持って着なさいよ!」
( ;^ω^)「は、はいですお!」

コンテスト会場から出てきたのは今日の主役。
名前は――ツン。


嫉妬心?

いいえ違う。


ξ ⊿ )ξ「――。」
( ;^ω^)「ひ、ヒィ…! …け、警察! 警察ー!」

川д川「……。」

かがやいているひとが ゆるせないだ け

川д川貞子の包丁は赤く染まるようです
                     ――END――


お題:
川д川
コンテスト 嫉妬 主役



738 :>>714:2008/08/18(月) 13:11:59.99 ID:G1AyOh1S0

/ ゚、。 /「ひ」

<_プー゚)フ「もりのな」

/ ゚、。 /「か」

<_プー゚)フ「くまさん」

/ ゚、。 /「に」

<_プー゚)フ「であっ」

/ ゚、。 /「た」


<_プー゚)フ「ひかにた!」
/ ゚、。 /「ひかにた!」


<_プー゚)フ「この曲ポイフルの鬼神だっけ」
/ ゚、。 /「森のカービィじゃない?」

<_プー゚)フ「あれ、星の石松じゃなかったっけ」
/ ゚、。 /「それを言うならポイフルのくまさんでしょ」
<_プー゚)フ「あ、そっか」

<_プー゚)フ全く意味がわからないようです
                   ――END――


お題:
<_プー゚)フ
森のくまさん カービィ ポイフルの鬼神



740 :>>715:2008/08/18(月) 13:15:25.46 ID:G1AyOh1S0

ζ(゚ー゚*ζ「……。」

ξ゚⊿゚)ξ「デレ あたしダンス踊れるのよ
      あなたは踊れないでしょう ダンス」
ζ(゚ー゚*ζ「私はピアノが弾けるもの」

ξ゚⊿゚)ξ「バカね 目立つのは踊るほう
      演奏なんて引き立て役よ くだらないわ」

ξ゚⊿゚)ξ「それにあたしだって ピアノは弾けるんだから」

ζ(゚ー゚*ζ「……。」

同じ腹から
同じ日に

生まれてきた人が

私は嫌いでした


嫉妬?

何でもできて
人形みたいに綺麗で
みんなから愛される双子の姉への
ツンへの嫉妬でしょうか――

ζ(゚ー゚*ζデレは思い悩んでいるようです
                     ――END――


お題:
ζ(゚ー゚*ζ
双子 人形 嫉妬



741 :>>716:2008/08/18(月) 13:17:44.55 ID:G1AyOh1S0

( <●><●>)「……。」

( ><)「ワカッテマスさん ワカッテマスさん」

( <●><●>)「あなたの言いたいことはワカッテマス
         ずっと目を見開いてて何でドライアイにならないの?」

( ;><)「ちがうんです!」

( <●><●>)「じゃあ…森林浴がしたい! ですね。
         樹海に行ってください、永遠に森林浴ができますよ」

( ;><)「ちがうんです!」

( <●><●>)「私には全てワカッテマス
         心の中を見透かされたからって
         悔しがって否定しなくてもいいのですよ」

( ;><)「だ、だからちがうんですってば!」

( <●><●>)「じゃあ何なんですか」

( ><)「お水が飲みたいだけなんです」

( <●><●>)「…飲むがいい 死ぬまで飲むがいい」

( ;><)「がぼがぼがば!」

( <●><●>)ワカッテマスは見抜けないと凶暴化するようです
                                ――END――


お題:
( <●><●>)
ドライアイ 水 森林浴



742 :>>717:2008/08/18(月) 13:18:49.54 ID:G1AyOh1S0
( ・∀・)「ミラバケッソ! トレハロース君です!
      釘は抜いても、手は抜きません! よろしく!」

川 ゚ -゚)「…全く意味が解らなかった、誰か解読してくれ」


(*゚∀゚)「トレハロースは…彼の名前でしょう」
(*゚ー゚)「釘は抜いても、手は抜きません…は、アピールでしょう」

川 ゚ -゚)「ではミラバケッソとは何だ?」


(*゚∀゚)「……。」
(*゚ー゚)「……。」

川 ゚ -゚)「答えられんのか役立たずめ」


(*゚∀゚)「あ、挨拶か何かでしょう」
(*゚ー゚)「わ、私もそう思います」

( ・∀・)「違うね、ミラバケッソはミラいにバける新ソ材だよ」

川 ゚ -゚)「何だと…!?
      …なんて恐ろしい奴だ…!」

( ・∀・)「へへへ」

( ・∀・)モララーはちょっと詰め込みすぎたようです
                            ――END――


お題:
( ・∀・)
ミラバケッソ
トレハロース君です
釘は抜いても、手は抜きません



743 :>>718:2008/08/18(月) 13:20:07.24 ID:G1AyOh1S0

\(^o^)/「ふへへへへへへへへへへ」

(*゚∀゚)「…何のつもりだ?」

\(^o^)/「僕のマグナムな肉体を見ろ!
      そして僕のうなぎをそのかわいいおくちで飲み込んで!」

(*゚∀゚)「さくらんぼレベルだ…ろっ!」


\(^o^)/「ギャァァァァァー!!!」


\(^o^)/オワタの生殖機能がオワタようです
                       ――END――


お題:
\(^o^)/
うなぎ マグナムな肉体 さくらんぼ


[ 2008/08/18 19:55 ] 総合短編 | TB(0) | CM(2)

オモロー!
4
[ 2008/08/18 23:59 ] [ 編集 ]

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
褐色ールとはさすがドックン
[ 2009/09/19 17:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/337-586b4c16