FC2ブログ










('A`)無題


580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/17(日) 23:50:55.95 ID:u7n2L6edO

('A`)「うーん…全然ダメだ 夕日の暖かくて透明感のある橙色…」

ドクオは、絵を書いていた。
どの時間帯も人があまり来ないこの公園は、
人と接するのが嫌いなドクオにとってはベストプレイスと言えた。

(*゚ー゚)「お兄ちゃん何してるの?」

('A`)「!…(なんだ子どもか…)絵を描いてるんだ
今は丁度夕日が出ているでしょ?」

(*゚ー゚)「へー上手だね!」

('A`)「(子どもにわかんのかな…)ありがとう」



583 : ◆RQNN7aEZ.. :2008/08/17(日) 23:55:37.05 ID:u7n2L6edO

―――

ドクオは、大学受験に失敗した。
本当は美大に行きたかったが、親に絵なんかで食ってはいけん、と一蹴され、
ほぼ強制的にレベルの高い大学に挑まされ、散ってしまった。

それからドクオは、自分の意見を聞かなかった親とは口をきかず、
引きこもりがちになった。
そんなある日、この公園を見つけた。
週一、二回ここに来て、ここから見える林や、ブランコ、
錆びたジャングルジムなど、色々描いた。

('A`)「(参ったな…)」

少女はずっとドクオが絵を描く様子を見ていた。



585 : ◆RQNN7aEZ.. :2008/08/17(日) 23:57:31.03 ID:u7n2L6edO

流石に何も話さないのもどうかと思い、とりあえず

('A`)「きみ、名前は?」
と聞いてみた。

(*゚ー゚)「しぃって言うの」

('A`)「しぃ、か…」

また沈黙。
人と話すのが苦手になったのはいつからだろうか。

('A`)「…上手くいかねぇなぁ」

ボソッ、と独り言が出た。

(*゚ー゚)「どうしたの?」

('A`)「あの夕日の良い色が出せないんだ…」



588 : ◆RQNN7aEZ.. :2008/08/17(日) 23:58:58.93 ID:u7n2L6edO

(*゚ー゚)「ちょっと貸して!」

('A`)「あ、ちょっ…」

しぃはドクオの返事を待たずパレットをとった。

(*゚ー゚)「これを混ぜたら?」

('A`)「あのね、そんな適当に混ぜても…ん…結構良いな」

絵をわかっているからこそ、
一種の固定された見方でしか描けなくなる。

初心者の型破りなやり方が、時にプラスになることがある。

まさにそんな瞬間だった。



590 : ◆RQNN7aEZ.. :2008/08/18(月) 00:01:09.87 ID:QurJWucvO

('A`)「おーありがとう 結構良いよこの橙色」

(*゚ー゚)「でしょ」

しぃは得意気に笑った。

('A`)「…きみ、お母さんとかは?一緒じゃないみたいだけど…」
(*゚ー゚)「…あんなの本当のお母さんじゃないもん」

('A`)「え?」

(*゚ー゚)「…本当のお母さんは病気で死んじゃったもん」

(;'A`)「(まずいこと聞いちゃったかな…)」



591 : ◆RQNN7aEZ.. :2008/08/18(月) 00:03:08.14 ID:QurJWucvO

('A`)「…」
しばらくの沈黙。
それを破ったのは…

J( 'ー`)し「こんなところにいたのかい しぃ、ご飯だよ」

(*゚ー゚)「…はい」

しぃの顔からは無邪気な笑顔は消え失せていた。

(*゚ー゚)「バイバイ、お兄ちゃん」

('A`)「あ…ああ、バイバイ」

J( 'ー`)し「どうもすいません。お邪魔じゃ無かったでしょうか」
('A`)「い、いや…そんなことは無いです」

そうですか、と微笑み、親子は帰っていった。



594 : ◆RQNN7aEZ.. :2008/08/18(月) 00:05:15.42 ID:QurJWucvO

彼女は本当のお母さんじゃないと言った、
そして別れ際のしぃの表情―

('A`)「どこにでもいそうな、優しそうな母親に見えたけど…」

('A`)「…普通、母親に会えば喜びこそすれ、あんな淋しそうな顔…」

なにか、深い事情があるのかも知れない
でも、他人でしかない自分には何もしてやれない。



596 : ◆RQNN7aEZ.. :2008/08/18(月) 00:08:26.25 ID:QurJWucvO

つくづく自分は無力だと、思った。

('A`)「…そうだ。ここで毎日絵を書こう」

彼女は俺の絵を上手だと言ってくれた。

彼女がまたここに来た時、あの無邪気な笑顔を自然に浮かべることができるように。
何か彼女に辛いことがあっても、ここを心の拠り所にできるように。
そのくらいしか、俺にはできないから。

終わり



[ 2008/08/18 19:13 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
やさしきドックン
[ 2009/09/18 20:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/334-eb42cf87