スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

l从・∀・ノ!リ人 母なる海のようです


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




l从・∀・ノ!リ人「海なのじゃ!」

初めて見たよ青い海
日差しを浴びてキラキラと
風の力を少々借りて
大きな波を作り出す


( ´_ゝ`)「そーだ海だぞ。ほら、ザッパーン!」

(´<_` )「妹者今のうちに水着だしとけ。ホテルに着いたらすぐ着替えられるようにしときな。」

l从・∀・ノ!リ人「もう着てるのじゃ!」

そう言いピンクのTシャツを捲って、
下に着た水着を得意げに見せる

( ´_ゝ`)「もう着てるのか。妹者はかしこいなぁ。」

l从‐∀‐ノ!リ人「へへんなのじゃ!」

(´<_`; )「ほらほら、危ないお兄さんに目つけられると大変だから早くしまいなさい。」

l从・∀・ノ!リ人「・・わかったのじゃ」



20080819202725.jpg



電車はガタゴトゆっくり揺れて
海の隣を駆けていく
空をのんびり飛ぶカモメ
ふわりふわりと楽しそう

∬´_ゝ`)「やっぱり東京に比べて涼しいわね。」

(´<_` )「ああそうだな。風がある。」

( ´_ゝ`)「窓開けるか。」

∬´_ゝ`)「そうね。じゃ、妹者ちょっとどいて。」

l从・∀・ノ!リ人「わかったのじゃ。」

( ´_ゝ`)「ん・・よっ!」

兄者がガタリと窓を開け
元気な海とご対面
そよそよ優しく潮風が
電車の中にやってきた


l从・∀・ノ!リ人「・・・・わあ・・。」

知らない匂い 初めての匂い
甘くもなく 酸っぱくもなく
林檎でもなく 桃でもない
ここだけの匂い 海だけの匂い


『次は~英々浜~英々浜~』

( ´_ゝ`)「もうすぐ降りるぞ」

(´<_` )「リュックとかばん持ったか?」

l从・∀・ノ!リ人「持ったのじゃ!」

プシュー・・・・

『英々浜~英々浜です・・ザザッ』

∬´_ゝ`)「行くよ妹者」

(´<_` )「ほら姉者と手繋いで。」

l从・∀・ノ!リ人「ほいなのじゃ。」

潮風と姉者の匂いが混じる
姉者の匂いはレモンの香水
いい匂いなのに変な匂い
うう、ちょっと気持ち悪いや


从・∀・ノ!リ人「海なのじゃ!」

(´<_` )「さっきと同じこと言ってる」

人リ! ・∀・从「そうなのじゃ!でも海なのじゃ!」

( ´_ゝ`)「日本語でおk」

∬´_ゝ`)「ほら、早くいきましょ。」

もっと近くでご対面
大きな波にこんにちは
あ、そうだ 忘れてた
浮き輪がなくちゃ泳げない


从・∀・ノ!リ人「兄者弟者~浮き輪膨らましてほしいのじゃ!」

( ´_ゝ`)「えー・・・・」(´<_` )

从・∀・ノ!リ人「・・ひどいのじゃ」

∬´_ゝ`)「やってあげなさいよ。」

(´<_` )「オーケー兄者まかせた」

( ´_ゝ`)「ダメダメ。俺バルキスの定理について考えなくちゃいけないから」

∬´_ゝ`)「何言ってんの。こうすればいいじゃない。」


シュゥゥゥ・・シュゥゥゥゥゥゥ・・・

( ´_ゝ`)「っぷはっ!もうムリもうムリほら弟者代わって!」

(´<_` )「今代わったばかりだぞ兄者」

∬´_ゝ`)「でもだいぶ膨らんだわね」

从・∀・ノ!リ人「交代交代だと早いのじゃ!」

四色の綺麗なお花
浮き輪のまわりに五つずつ
姉者と一緒に選んだの
大きくってかわいいの


シュゥゥゥゥゥ・・シュゥゥゥ・・・

(´<_` )「っぷふぁ!」

( ´_ゝ`)「もういいんじゃないか?」

∬´_ゝ`)「ぱんぱんね」

从・∀・ノ!リ人「二人ともありがとなのじゃ!」


从・∀・ノ!リ人「じゃ、行ってくるのじゃ!」


∬´_ゝ`)「いってらっしゃーい」( ´_ゝ`)(´<_` )

从・∀・ノ!リ人「・・・・・・・・・・」


∬´_ゝ`)「・・・・・・・・・」( ´_ゝ`)(´<_` )

从・∀・ノ!リ人「・・・・誰か一緒に行こうなのじゃ」

(´<_` )「・・姉者」

∬´_ゝ`)「ダメダメしみになっちゃう」

(´<_` )「・・・・兄者」

(;´_ゝ`)「ッ!静まれ・・静まれ・・!」

(´<_` )「邪鬼眼ネタが通用すると思ってんのか」

∬´_ゝ`)「いいから三人で行ってきなさいよ。あんたらどうせ暇なんでしょ。」

( ´_ゝ`)「・・・・・・・・・・」(´<_` )



ぱしゃっ

从>∀<ノ!リ人「ひゃーっ!冷たいのじゃ!」

( ´_ゝ`)「そこまで冷たくないがな」

从・∀・ノ!リ人「・・雰囲気を楽しみたかったのじゃ」

(´<_` )「いつまで突っ立ってんだ。いくぞ」

ちゃぽ ぱちゃ ちゃぱ・・

从・∀・ノ!リ人「きもちいいのじゃー・・」

(´<_` )「そうだな」

( ´_ゝ`)「水泳もいいも・・」  


ザパーン!


( ゜_ゝ゜)「ごがっ!」

∑从・∀・;ノ!リ人「兄者ー!?兄者が波に飲まれたのじゃー!」

(;゜_ゝ゜)「・・ぶはっ!ゲホッゲホゲホッオエッ」

(´<_` ;)「大丈夫か?」

(;´_ゝ`)「ゲホッ・・大丈夫じゃな・・ゴホッゴホッ」

从・∀・;ノ!リ人(・・・・)

ゆらゆら大きな青い波
ザバンと落ちて飲み込んで
妹者はカナヅチ泳げない
怖い怖いよどうしよう


(´<_` )「もうちょい沖行ってみるか」

( ´_ゝ`)「そうだな」

从・∀・;ノ!リ人「う・・」

( ´_ゝ`)「どうした妹者?」

从・∀・;ノ!リ人「ちょっと怖いのじゃ・・波が・・」

(´<_` )「波?」

从・∀・;ノ!リ人「飲み込まれたら泳げないし・・溺れて死んじゃうのじゃ」

( ´_ゝ`)「・・・・」(´<_` )

(´<_` )「安心しろ妹者」

从・∀・;ノ!リ人「へ?」

(´<_` )「妹者はいい子だから優しい波がくるはずだ」

从・∀・;ノ!リ人「優しい波?」

(;´_ゝ`)(なんだそれ・・)

(´<_` )「そうだ。妹者はいつもいい子にしてるだろ?」

(´<_`;)「兄者はアレだ・・職につかず家でパソコンいじってばっかだから怖い波に襲われたんだ」

∑(#´_ゝ`)「なっ・・!」

(´<_` )「妹者はいい子だから優しい波が来るよ。」

从・∀・ノ!リ人「・・・・本当なのじゃ?」

(´<_` )「本当だ。悪い子には厳しくいい子には優しい。海はお母さんなんだ。」

从・∀・ノ!リ人「おかあ・・さん・・?」

広い海はお母さん?
優しく厳しいお母さん?
確かに魚やペンギンを
たくさんたくさん育ててる


从・∀・ノ!リ人「おかあさん・・」

(´<_` )「そうだ。お母さんだお母さん。」

( ´_ゝ`)「・・お。波が来たぞ。」

从・∀・;ノ!リ人「え!?ちょ・・ひゃあっ!」

(´<_` )「おおおおおお・・」

( ´_ゝ`)「ひょーきもちー!」

ゆらゆら大きな青い波
途中で小さくなってって
ひょいと三人持ち上げる
さっきと違って優しいね


从・∀・;ノ!リ人「お・・おお・・おお・・・・」

(´<_` )「ほら、怖くなかっただろ」

从・∀・;ノ!リ人「なんか変な感覚だったのじゃ・・・・」

( ´_ゝ`)「だな。でもちょっと気持ちいい。」


(´<_` )「そろそろ帰るか。」

( ´_ゝ`)「だな。」

从・∀・ノ!リ人「えー・・もっと遊びたいのじゃ・・」

( ´_ゝ`)「また遊びに来ればいい。今度は母者と父者も一緒にさ。」

从・∀・ノ!リ人「・・わかったのじゃ」

ザザーン・・ サー・・ ザザーン・・

( ´_ゝ`)「引き潮の時間帯か」

从・∀・ノ!リ人「ひきしお?」

( ´_ゝ`)「お母さんが休んでる時間だよ。」

从・∀・ノ!リ人「ほー・・」

∬´_ゝ`)「兄者弟者妹者ー!」

(´<_` )「ほら行くぞ」

( ´_ゝ`)「はーい」从・∀・ノ!リ人

从・∀・ノ!リ人「・・・・・・あ!」

∬´_ゝ`)「どうしたの妹者?」

从・∀・ノ!リ人「おかあさんにさよなら言ってくるのじゃ!」

∬´_ゝ`)「お母さん?」

从・∀・ノ!リ人「海はお母さんなのじゃ!」

∬´_ゝ`)「あら、そう・・ふふ」

从・∀・ノ!リ人「行ってくるのじゃ!ちょっと待っててなのじゃ!」

優しい波をありがとう
楽しい時をありがとう
海はみんなのお母さん
ちゃんとお礼を言わなきゃね


从・∀・ノ!リ人「今日はありがとうなのじゃー!バイバイなのじゃー!また来るのじゃー!!」





「せんせー!」

('、`*川「んーなにー?」

ζ(゚ー゚*ζ「デレ夏休みにねー花火大会に行ったんだよー!」

('、`*川「あら、よかったじゃない。綺麗だった?」

ζ(゚ー゚*ζ「綺麗だったよー!」

ξ ゚⊿゚)ξ「あたしもベツニ―ランドに行ったよ!」

ζ(゚ー゚*ζ「わーいいなー!」

('、`*川「楽しかった?」

ξ ゚⊿゚)ξ「うん!すごく楽しかった!」


ガラッ

「失礼しますなのじゃ!」

ξ ゚⊿゚)ξ「あ!妹者ちゃん!」

楽しかったよ夏休み

ζ(゚ー゚*ζ「わー!真っ黒!」

肌はこんがり小麦色

('、`*川「綺麗に焼けたわねー。どこ行ったの?」

会ってきたんだ母さんに


l从・∀・ノ!リ人 「海行って来たのじゃー! 波が大きかったのじゃ!!」

優しい大きな母さんに。





この小説は2008年8月7日ニュース速報(VIP)板に投稿されたものです
作者はID:LE19XULh0 氏
作者がお題を募集して、それを元に小説を書くという形式のものです



お題
从・∀・ノ!リ人 海行って来たのじゃー! 波が大きかったのじゃ!!
バルキスの定理
邪鬼眼



ご意見等あれば米欄にお願いします


[ 2010/01/07 21:50 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/3306-1ecb0632


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。