スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ゚∀゚)死亡フラグのようです


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ

注意 このお話はちょっとだけ安価スレです
    読者参加形式で物語は進んでいきます



  _
(;゚∀゚)「……はぁ」

从 ゚∀从「おいおい、たかが献血くらいで何バテてんだよ」
  _
(;゚∀゚)「……一応徹夜明けなんですけど」

从 ゚∀从「どうせゲームかなにかだろ?自業自得じゃん」
  _
(;゚∀゚)「……図星なんだが、自業自得のところは納得できん」


そもそも寝ようとしてたところにいきなりハインから「献血しようぜ!」と電話が来たのだ。
しかも拒否権なし。
来なかったら月曜日、近くの池で水死体が上がるだろうとの予言付き。


……どう考えても脅しです本当にありがとうございました。



20080611210020.jpg




从 ゚∀从「……そんなこというなよ相棒………私、涙が出ちゃうわ」
  _
(;゚∀゚)「おい、オレ女……何が『私、涙が出ちゃうわ』だ」

从*゚∀从「おおー、まだツッコめるだけの余裕があるじゃないか。ならば安心だw」
  _
(;゚∀゚)「……すまん限界が近いようだ」

从 ゚∀从「あー……なら近くの池に涼みにいかね?今なら水死体だって見れそうだぞ?」

それは脅しか?脅しですね?
上がる水死体は僕のことですか?

  _
(;゚∀゚)「……カーチャン………今まで育ててくれてありがとう……俺、今日死ぬわ」

从*゚∀从「相棒よ安心しろ!オレがお前を守る!!」


うるせえ河童女。
俺の尻子玉狙ってるくせに何が守る!!だよ。

  _
(;゚∀゚)「そもそも昔からハインの悪戯されてたわけですが……
     ハインに守られるどころかいつも被害を受けてたんですが」

从*゚∀从「……タハハハハ~♪」


俺は昔を思い出した。
そう、あれは皆でかくれんぼをした時のことだった。



                _
【鉄板 】゚∀从……  ( ゚∀゚)<さーて皆どこに隠れたかねえ~
            _
【鉄板 】゚∀从Cく;゚∀゚)

【鉄板 】=3

【鉄板 】ぐちゃぽきじゅるくちゃくちゃ




そうそう、他にもこんなこともあったなぁ。
たしか、鬼ごっこをした時のことだった。



                _
【廃墟 】゚∀从……  (;゚∀゚)<ちっ、ハインを見失っちまった
            _
【廃墟 】゚∀从Cく;゚∀゚)

【廃墟 】=3

【廃墟 】イヤン♪



……
……………


  _
(;゚∀゚)「あー……思い出したらいい具合に鬱になってきたー……」

从*゚∀从「気にしたら負けだぞ相棒よ!」



从*゚∀从「さあて、血も抜いたことだしちょっくら休憩するか」
  _
(;゚∀゚)「どこで?」

从*゚∀从「バーボンハウスでいいだろ?」
  _
(;゚∀゚)「未成年だから駄目だろ」

从*゚∀从「じゃあドナルドさんのお家は?」
  _
(;゚∀゚)「食ってる最中に表に連れてかれるから却下」

从 ゚∀从「……近くの池は?」
  _
(;゚∀゚)「死亡フラグはご遠慮願います」




从;゚∀从「相棒よ……どこならいいんだ?」
  _
( ゚∀゚)「安全なところならどこでもいいぞ」


そんなわけで俺たちは比較的安全な公園に来た。
俺は日陰で休んで、ハインは自販に飲み物を買いに行ってる。


从 ゚∀从「ほらよ、頼まれたショウユジュースだ」
  _
(  ∀ )「……」

从;゚∀从「……あり?そんなん頼んでねーよとかのツッコみなし?どうしたジョルジュー?」
  _
(  ∀ )「………………zzz」

从 ゚∀从「……」







从*゚∀从「どぼどぼどぼ~」
  _
(;゚∀゚)「ぎゃああああああああああああ!!!冷てえええええええ
     そして醤油くせええええええええええええええええ!!!!11111」



………



从*゚∀从「なかなか香ばしくなったな相棒よ」
  _
(;゚∀゚)「お前は俺を磯部焼きにでもする気か……」

ああ、醤油臭い。
頭からぶっかけられたから全身から醤油の匂いが鼻を刺す。
  _
(;゚∀゚)「ちょっとシャワーを浴びたいんでそろそろ家に帰ってもいいか?」

从 ゚∀从「体を洗いたいなら別に家に帰らなくてもいいじゃないか」
  _
( ゚∀゚)「??」

从 ゚∀从「近くに池があるんだし、そこで水浴びすれば解決だろ?」


そこで死亡フラグですか。
鬼才現る。

そんなわけでハインに引っ張られて池に来た。
ここの池はかなりでかく、池というよりは沢って感じだが地元の皆は池と呼んでいる。
そしてここは滅多に人が近寄らないため、ストリーキングしても何ら問題はないのが嬉しい。

まあ、問題があるとすれば1つ。


从 ゚∀从「……」
  _
(;゚∀゚)「……あのさ、今から水浴びをしようと思うんだ。
     だからちょっと向こうへ行っててもらえると嬉しいんだが」

从 ゚∀从「キニスンナ。お互い毛の生えてないころを知ってる仲じゃないか」
  _
(;゚∀゚)「いつの話だよ!てか今はもうマンモス化しちゃってるから!!」

从*゚∀从「ほー、そりゃますます興味が出てきた!」
  _
(;゚∀゚)「だから見せる気ないんだってば!いいから向こうへ行っててくれ!!」

从*゚∀从「だが断る」



本当にこいつ、どうしよう?

1.力ずくで向こうに行かせる。
2.何とか説得する。
3.鬼の手解放。見せつけてやる。

人がいると思って>>328




328 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/07/07(土) 00:27:37.61 ID:y8es+BUFO

つ3





  _
(;゚∀゚)「力ずくは無理、説得も無理だろう。
     となると……もう開き直って見せつけるしかないのかよ……」

从 ゚∀从「??」

俺はハインの前で服を脱ぎ棄てた。
もうヤケだった。
  _
(#゚∀゚)「どうだ!これが大人になった俺の姿だああああ!!!」

从*゚∀从「うわあ……変態だ」
  _
(;゚∀゚)「いや、それってヒドくね?」

脱ぐって言ってるのに立ち去らないから開き直って脱いだのに、変態扱いですか。
てか年頃の女のくせに男の裸への反応がおかしくないですか?
大人しいっていうか何というか。

  _
(;゚∀゚)「普通もうちょっと騒ぐもんじゃね?」

从*゚∀从「ん?騒いでほしいのか?(すぅ~)……おマワリさあああん!ここに変質者がいm」
  _
(;゚∀゚)「ぎゃああああああああああああやめれえええええええええええええ!!!!!!!!!!1111」

俺はハインの口を塞ぐために飛びかかっていった。
服を着る時間なんてないから、裸のままで。

从;゚∀从「ちょっ!!マッパでこっちにくんな!!!!!1111」


ハインは慌てて逃げようとする。
しかしここで逃がせば俺は犯罪者の仲間入りしそうな希ガス。
というわけでここで逃がすわけには行かないのだ。

さあ、どうするよ俺


1.必殺の投げでハインを池に放り込む
2.むしろ俺が逃げる




334 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/07/07(土) 00:32:57.34 ID:yrY9dRmd0

1






こうなったらしょうがない。
俺は逃げようとするハインの腕を掴み

  _
(#゚∀゚)「うりゃああああああああああああああ!!!」

从;゚∀从「ぎゃあああああああああああああああ!!!」

池めがけて一本背負いをかましてやった。
見事、ハインを池に放り込んでやった。
ハインは池の中で何とか体勢を整え、俺の方を見ていた。
俺はというとそんなハインを仁王立ちで見つめてた。

もちろん裸でな。
  _
(;゚∀゚)「ふぅ……ふぅ……落ち着いたかハイン」

从;゚∀从「落ち着いたには落ち着いたけどさ……それをジョルジュに言われると何かムカつくな」

ハインは泳いで池から上がるとそのまま俺の脇を通り過ぎそのまま向こうへ歩いていった。
ふぅ……こういうのを何というんだっけ?
終わりよければ全てよし?

  _
(;゚∀゚)「あ、やべ」

気づくと俺の息子が戦闘状態になっていた。
原因は先ほどのハイン。
水に濡れて見事にスケスケだったのだ。

  _
(;゚∀゚)「……いいや戦闘状態でも。とりあえず水浴びしないとな。いい加減醤油臭さにウンザリだ」



………


  _
(*゚∀゚)「ふう、さっぱりしたぜ」

とりあえず水浴びをして醤油臭い服を着る。
そうしてハインのいる木陰のほうに足を向ける。
  _
(*゚∀゚)「おーいハインー、着替えも終わったからもうこっち向いてもいいぞー」

从*゚∀从「……」
  _
( ゚∀゚)「おーいハインー」

从*゚∀从「……」
  _
(;゚∀゚)「……どしたよお前」

ハインに近づいたが相変わらずこいつはそっぽを向いてる。
俺がハインの顔を覗き込むと、どうやら上の空のご様子。


本当にどうしたんだこいつ?

  _
(;゚∀゚)「おいハイン!」

从;゚∀从「うをっ!?」
  _
(;゚∀゚)「うをを!!?」

急にどうしたよ?
俺も驚いたじゃねえか。
  _
(;゚∀゚)「で、どうしたよ?」

从;゚∀从「あー……あははははははは」

ハインは笑って明後日の方に顔を向ける。
よく見ると頬が赤く染まってた。
ハインは俺を見ないで頬を掻きながら話しだした。


从*゚∀从「いやあ……相棒も大人になったなぁって思ってさ」
  _
(;゚∀゚)「っ!!」


いや、そんなことしみじみ言われると俺も恥ずかしいんだが。

  _
(;゚∀゚)「てかさ……さっきは平然としてたのに何で今頃になって興奮してんの?」

从*゚∀从「ははははは……実は平常心でいようと努力してたんだ」
  _
( ゚∀゚)「あー……納得」

いきなり目の前で男の裸を見たら、平常心を失うのが普通だからな。
平常心でいようと努力するのも分からんでもない。

……しかし赤面するハインっていうのもある意味新鮮だな。
ここはからかってやるのが漢ってものだろう。

  _
( ゚∀゚)「お前でも男の裸で興奮するんだな……オレ女のくせに………………ぶふっ!」

从#゚∀从「わ、笑うなよ!オレだって仮にも女の子なんだぜ!!」
  _
(*゚∀゚)「へー……ふーん……」

从#゚∀从「何かムカつくな……」
  _
(*゚∀゚)「あ、そうそう」

从#゚∀从「どうした?」
  _
(*゚∀゚)「さっきハインが池から上がった時さ、見事にスケスケだったぜ!!」

ビッと親指を立てながらハインに告げる。

从;゚∀从「っ!!」
  _
(*゚∀゚)「いいおっぱいをありがとよ」

从;゚∀从「……」

从 ∀从「……(ぼそ)」
  _
(*゚∀゚)「あん?なんだって?」

从#;∀从「死ね!氏ねじゃなく死ね!!」
  _
(;゚∀゚)「ちょwww何いきなりキレてんだよwwww
     お互い毛の生えてないころを知ってる仲じゃないかwwwwww」

从#;∀从「うるせえ変態ロリコン馬鹿アホ間抜けの大うつけ者!!!!」






そうして……


  _
(;゚∀゚)「結局死亡フラグは死亡フラグだったのな……」


俺は今、池の中央に浮かんでいる。
ハインに放り投げられたからだ。
水面に思いっきり打たれたので全身が痛くて上手く泳げない。
  _
(;゚∀゚)「おーいハインー、助けてくれー」

从#゚∀从「……」
  _
(;゚∀゚)「調子に乗りすぎたよー、ごめんしてぇ」

从#゚∀从「……」
  _
(;゚∀゚)「おーい」


从;゚∀从「……はぁ」


俺たちはいつものように馬鹿をする。
それが俺たちの関係。
まあ、こんな関係だが俺たちは恋人じゃないのだ。

俺たちの関係はただの幼馴染だ。

言うなれば仲のいい女友達みたいなものなんだよな、ハインは。
周りからはいい加減付き合えよとか言われてるがな。
まあ、はっきり言ってしまえばこいつと付き合うなんて考えられねえけどな。


俺はこの関係が気に入ってるんだ。


ハインは年を重ねる毎にどんどん綺麗になっていった。
今やハインと俺は月とスッポンみたいな感じだ。
だからハインとは付き合う気がない……どうやっても釣り合わないからな。
まあ、こいつが高嶺の花より路傍の花のほうが好きな部類なら付き合うのもあり得ないことじゃないが。
……いや、漢の場合、花より華の方がいいのかな?


……まあいいや。
とにかくこの関係が好きだから俺はハインと馬鹿をやってるんだ。
だからこれからもよろしくな、相棒。


と、綺麗にまとめたところで……


  _
(;゚∀゚)「そろそろ助けてくれよー」

从;゚∀从「はいはい、分かったよ。ただし今度ふざけたことぬかしたら瞬獄殺だかんな」
  _
(;゚∀゚)「把握したー」















                _
【廃墟 】゚∀从……  (;゚∀゚)<あれ?これで終わり?
            _
【廃墟 】゚∀从Cく;゚∀゚)

【廃墟 】=3

【廃墟 】終われ






この小説は2007年7月7日ニュース速報(VIP)板に投稿されたものです
作者はID:4TMlr8yV0 氏
作者がお題を募集して、それを元に小説を書くという形式のものです



お題
高嶺の花より路傍の花
鉄板
献血
必殺



ご意見等あれば米欄にお願いします


[ 2010/01/04 19:14 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/3253-45021c15


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。