スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

('A`)ドクオが大根を食べるようです


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ



 
ピンポーン

('A`)「はい」

( ^ω^)「おいすー!ドクオ!これ、うちのカーチャンが送ってきた大根だおwwおすそわけだおww」

('A`)「ありがとうございます」

バタン

('A`) ボリボリ

('A`)「うまい」



1_20100104190401.jpg






ピンポーン

('A`)「はい」

(´・ω・`)「やあ。さっきブーンがきてたみたいだけど……まぁいいや。
       これ、スーパーで安売りしてたからつい買いすぎちゃったんだ。
       おろしにでもして食べてくれよ」

('A`)「ありがとうございます」

バタン

('A`) ボリボリ

('A`)「うまい」



  
ピンポーン

('A`)「はい」

ノハ#゚⊿゚)「ようバカ兄貴ぃぃぃ!!!元気にしてるかあああああ!!」

('A`)「おかげさまで」

ノハ#゚⊿゚)「これでも食って元気だせえええ!!!
      料理して持ってこようと思ったんだが、私は料理できないからそのままでスマン!!!
      んじゃ!!たまには外に出ろよ!!!」

('A`)「ありがとうございます」

バタン

('A`) ボリボリ

('A`)「うまい」



 
ピンポーン

('A`)「はい」

( ´∀`)「新聞の集金に来ましたモナー」

('A`)「あ、はい」

( ´∀`)「毎度どうもモナ。これ、いつもひいきしてもらってるんで、どうぞモナ」

('A`)「ありがとうございます」

バタン

('A`) ボリボリ

('A`)「うまい」



 
('A`)「大学に行こう」

ガチャリ

('A`)「コンビニに寄ろう」

「いらっしゃいませー」

('A`)「あ、大根一つ」

「ありがとうございましたー」

('A`) ボリボリ

('A`)「うまい」




「えー、であるからして、この理論はー」

从 ゚∀从「でさーギャハハハハ!!」

( ゚∀゚)「まじうけるwwww」

('A`)「うるさい」

( ゚∀゚)「あぁ?」

从 ゚∀从「うぜっ!」

がさごそ

('A`) ボリボリ

('A`)「うまい」



 
( ^ω^)「おおwwドクオ! これからご飯かお?」

('A`)「はい」

( ^ω^)「じゃあブーン達と一緒に食べるおwww」

('A`)「わかった」

―食堂―

( ^ω^)「おばちゃーん、うどん一つ! ドクオは何にするお?」

('A`) がさごそ

('A`) ボリボリ

('A`)「うまい」



 
「えー、であるからして……」

ガチャリ

「何だね君は。もう30分も過ぎてるよ!やる気あるのかね?」

('A`)「すいません」

「遅刻した理由を言いなさい」

くすくす……恥かしーww
だっせwww

('A`) ボリボリ

「うまい」

  
「仕方ないな……ほら、席につきなさい」

('A`)「ありがとうございます」

从 ゚∀从「よう、三十分も遅刻とは人の事言えねえなwww」

( ゚∀゚)「うはwwww」

('A`)「……」

从 ゚∀从「きめえんだよバーカ」

( ゚∀゚)「こいつぼっちじゃね? ハイン可愛そうだってえwwやめようぜwww」

       $
==('A`)つ□ 从゚∀从

从;゚∀从 むぐっ……ボリボリ

从 ゚∀从「うまい」



 
ぶぅぅぅーーん プップー!!

( ФωФ)「狭い道でもたもたしてんじゃねえよクソババア!!!」

J( 'ー`)し「ひい、す、すいません」

( ФωФ)「ひき殺すぞコラ!!!こっちは仕事なんだよボケェ!!!」

バババババ……

('A`)

( ФωФ)「あぁ? おいコラ、原チャリが割り込んでんじゃねえ!!!」

('A`) ボリボリ

( ФωФ)「あ、どうも……」

ぶぅぅーーーん……

('A`)「うまい」



    
( ・∀・)「ドクオ君は今日がバイト初めてなのかい?」

('A`)「はい」

( ・∀・)「まあ簡単だよ。覚える事は多いけど覚えちゃえば楽だからさ、コンビニは」

ピロピローン

( ・∀・)「いらっしゃいませー」

ξ ゚⊿゚)ξ「すいませぇーん、えっとぉ、スイーツとぉ、おでんとぉ」

('A`)「ありがとうございます」

('A`)「お会計980円になります」

ξ ゚⊿゚)ξ「はぁーい」

ピッピッピ

('A`) ボリボリ

ピッピッピ
  
('A`)「お会計980円になります」

( ・∀・)「だめだよレジ打つ前に計算しちゃ~」

('A`)「申し訳ありません」

ξ ゚⊿゚)ξ「何でもいいから早くしてほしいんですけどぉ~」

('A`)「いらっしゃいませ」

ξ ゚⊿゚)ξ「すいませぇーん、えっとぉ、スイーツとぉ、おでんとぉ」

ピッピッピ

('A`)「うまい」

( ・∀・)「だめだよレジ打つ前に計算しちゃ~」



   
プルルル……

('A`)「はい」

( ^ω^)「ドクオかお?今からショボンとそっちいくおwwマージャンやるおww」

('A`)「わかりました」

ピンポーン

( ^ω^)「おいすー」

(´・ω・`)「今夜は徹夜だよ、ふふふ」

( ^ω^)「おつまみとお酒、沢山買ってきたおwwwwほらほら、とりあえず一杯どうぞだおww」

('A`) ごくごく

('A`)




('A`) とことこ

ドン!

川 ゚ -゚)「おっと、すまない」

('A`)「申し訳ありません」

川 ゚ -゚)「おや、君はうちのクラスの」

('A`)「ドクオです」

川 ゚ -゚)「もしかして、これから教育学の講義か? よかったら一緒に受けよう」

('A`) ボリボリ

('A`)


('A`) ボリボリ



     
川 ゚ -゚)「ふう、この講義は難しいな」

('A`)「そうですね」

川 ゚ -゚)「すまん、先週のノートを見せてくれないか? 風邪で休んでしまってな」

('A`)「どうぞ」

川 ゚ -゚)「ありがとう。おお、綺麗にノートをとっているな」

('A`)「それほどでも」

川 ゚ -゚)「これはお礼の大根だ。よかったら食べてくれ」

('A`) ……


('A`)「スズシロが無い……」

バン!!


川;゚ -゚)「お、おいドクオ! 待ってくれ!」
 
川 ゚ -゚)「待ってくれ!私が悪かった……葉はいらないと思ってつい切り取ってしまった」

('A`)

川  - )「私の家は、お金持ちだったんだ」

川  - )「料理はいつも一流のコックが作ってくれた。だけど、親が作ってくれた事は一度もなかった」

川  - )「だから、料理の基礎も分からず、つい葉を切ってしまった。すまない、私とした事が」

('A`)y━・~

  
川  - )「う、うう……私は、私は」

('A`) ボリボリ


川  - )「……! お、おい」

('A`)


('A`)「うまい」


川  - )「!!」

('A`)「気持ちの入った大根は」

('A`)「葉付き大根よりも」

('A`)「守口大根よりも」

('A`)「聖護院大根よりも」

ボリボリ

('A`)「うまい」

  
川  - )「う、うわああん」

('A`) ボリボリ


ざわざわ……


(;^ω^)「ドクオ、彼女、どうしたんだお?」

('A`)「今は、泣かせてあげよう」

('A`)「誰だって、悩む時くらい、あるさ」

('A`)「大根だって、一つとして、同じ形、同じ大きさのものは」

('A`)「無いのだから……」



  
ピンポーン

('A`)「はい」

川 ゚ -゚)「や、やあ。その、今日は暇か?」

('A`)「はい」

川 ゚ -゚)「よかったら、その、遊園地に行かないか?」

('A`)「わかりました」


l^ω^)ボリボリ
l・ω・`)ボリボリ



 
「間もなく、ジェットコースター発進します」

ゴオオォォォ

川 ゚ -゚)「うわー」
('A`) ボリボリ

「キャー!!」



川 ゚ -゚)「今日は楽しかった。ありがとう」

('A`)「いえ」

川 ゚ -゚)「それで、その、ちょっと話があるんだが、いいか?」

('A`)「はい」


l^ω^)ワクワク
l・ω・`)ボリボリ


 
川 ゚ -゚)「私はドクオの事が……」

('A`)「はい」

川 ゚ -゚)「うう、緊張する」

川 ゚ -゚)「ごほん」


川 ゚ -゚)「お前の事が……しゅきだ!」


川  - )「……噛んだ」

('A`)


川  - )「うわあああんっ!」

タッタッタ……

('A`) ボリボリ

('Y`)



  
ざざーん   ざざーん

川  - )「私はいつもこうだ。重要な時に失敗ばかりして」

('A`)

川 ゚ -゚)「ドクオも私みたいな女は嫌だろう?」

('A`) ボリ……

川 ゚ -゚)「いいんだ、同情なんて。私は出来る女みたいに振舞ってるが、本当は誰よりも弱い人間なんだ」

('A`)

川 ゚ -゚)「今日は付き合ってくれてありがとう……楽しかったぞ」

ガシッ

川 ゚ -゚)「ドクオ?」

('A`)「うまい」


 
川 ゚ -゚)「え?」

('A`)「大根はうまい」


川 ゚ -゚)「……」

    $
('A`)つ□


川  - )「……どうして」

川  - )「君は、そんなに優しいんだ」

('A`)「……」


川  - ) ボリボリ

川  - )「うまい……」

  
('A`) ボリボリ


川 ゚ -゚)「ドクオ、私と……付き合ってくれないか?」


('A`) ボリボリ


川 ゚ -゚)「私は本気だ」


('A`) ボリボリ


川  - )「ダメか……?」



('A`)「明日、アフリカに飛ぶ」


川 ゚ -゚)「え?」



l^ω^)!!
l・ω・`)ボリボリ!


   
('A`)「世界中の、貧しい人々に、大根を渡しに」

川 ゚ -゚)「そうなのか……」

('A`)「正直、過酷な旅に、なるだろう」

川 ゚ -゚)「……」

('A`)「無事に帰ってこれるか、わからない」

川  - ) ボリボリ

('A`)「だから、君に悲しい思いをさせてしまうかもしれない」

('A`) ボリボリ

('A`)「それでも」


('A`)「俺の畑になる覚悟があるのなら、ついてこい」

 
川 ゚ -゚)「ああ。たとえコンクリートのような壁があっても、私は根性大根のように突き抜けてやる!!」

川 ゚ -゚)「私はドクオの事が、好きだ」


('A`) ボリボリ

('A;) ……

('A;)「しょっぱい」




lω;)ボリボリ
lω;`)ボリボリ






――――数年後 アフリカ


('A`) ザクザク

川 ゚ -゚)「ドクオ、ご飯だぞー」

('A`) ボリボリ



2_20100104190400.jpg




そこには 広大な 大根畑が 広がっていたとさ……



('A`)「うまい」



おわり





この小説は2008年6月1日ニュース速報(VIP)板に投稿されたものです
作者は◆NscXkUt6VE 氏



ご意見等あれば米欄にお願いします


[ 2010/01/04 19:05 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/3244-f977e02f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。