スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(, Д ) ー )ほーらエッチな二人だよぉ のようです


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ

※この作品は直接的な性的描写があります
  苦手な方はご遠慮ください




20080512042823.jpg




          
(* ー )「ん……あぷ……んむ……ぅ……」

(,* Д )「……いいぞ」


男の性器は、少女の口内で一心に弄ばれていた。
小さな口に目一杯詰め込んだ姿は、少女の健気さがかいま見えた。

太ももの間に座り込んだ少女は、既に数十分もの間同じポーズでいた。
股の間に顔をうずめ、性器をしゃぶる。ただそれの繰り返し。
男が絶頂に達する事は無かった。二人は行為自体を楽しんでいた。


(* ー )「ん……ぱ」

(,, Д )「なあ、そろそろ……」

(* ー )「うん……」

 
少女をベッドの上に座らせた。その小さな体を見て、男は改めて思う。
自分は、人間として破ってはならない禁忌を犯しているのだと。


(* ー )「だいじょぶ……自分で脱げる」


男の手をはねのけ、少女はいそいそと服を脱ぎだした。
肩口から色の変わっている、可愛らしいTシャツがまくし上げられる。

Tシャツの下は素肌だった。陽の当たらない、真っ白な肌が露わになる。
小さな膨らみと、桃色の突起物が、男の目を引いた。
きめ細かで一切の汚れの無い、純真な姿だった。


(; ー )「は……あぁ……」


気がつけば男は突起物に食らいついていた。
舌の上で転がし、優しく噛み、吸い付く。
顔に当たる柔らかい膨らみが心地よかった。


(,* Д )「……ひゅきだ」

(; ー )「あっ……たし、もぉ……」


少女の心臓の鼓動が早まっていくのを感じた。
男は片手を使って、もう一方の突起をいじり始めた。
鼓動がさらに早くなる。少女の吐息が、男の顔に降りかかる。


(; ー )「い、いい……痛っ……」


手に力を入れすぎているのか、少女は身をよじって男を拒否し始めた。
それでも男は手の動きを止めなかった。
小さな膨らみを、思う存分揉みしだく。

       
(; ー )「いい……い……いいい……!」


少女は赤ん坊を抱え込むような格好で、男を抱き寄せる。
男は手持ちぶさたな手で、少女の太ももをなで始めた。
その手が、徐々に一番敏感な部分に近づいていく。
距離が近づくにつれて、少女の手にも力が込められてきた。


(,* Д )「ここが……好き?」


男の手が、少女のスカートをたくし上げ、パンティ部分にまで伸びてきた。
人差し指で、柔らかな肉の丘をやさしくなぞる。
その動きに合わせて、少女の背中がぴくんと跳ねた。


(* ー )「はぁあ……! あ……ん……うん……好き……」

(,, Д )「どこが?」

(; ー )「……アソコ」

(,, Д )「アソコってどこ?」

(; ー )「……」

(,, Д )「言わないと触ってあげないよ」


捨てきれない羞恥心が少女の口を閉ざした。
少女は足をもじもじさせて、無言で男を誘った。
男は動かなかった。そっぽを向いて、少女の答えを待っていた。


(; ー )「……まん、こ。私の……おまんこ……」

(,* Д )「よく出来ました……」

(; ー )「きゃあ!?」


男は少女の両足を持って、押し倒すようにひっくり返した。
スカートがめくれ、湿ったパンティが男の顔のすぐ前にある状態だ。
足を無理矢理広げられ、開脚した形で固定される。
その中心部、ほのかに湿った陰部に、男はむしゃぶりついた。



(; ー )「ああ……あぁぁ……! んん……ん……!」



パンティの上から舌を這わせる。
生えそろっていない恥丘を、味わうように何度もしゃぶった。


そしてここら辺から作者は気がついたのだ。

エロ成分が欲しくて書いた訳だが、自分で書いても空しいだけという事に。
そしてこの二人はフラッシュ時代から付き合いのあるAAだ。
今更性欲とか沸くわけが無い。

そして作者は、投下し終えると、煙草を持ってベランダに向かうのであった。
紫煙の向こうにある街並みを見て、不埒な夢想に励むために――。






('A`)じゃあな





・待てええええwww最後の五行wwwwww
・笑ったw
・wwwwwww
・おいwwwちょっと待てwww






この小説は2008年5月6日ニュース速報(VIP)板に投稿されたものです
作者はID:9GdKqc6q0 氏
作者がお題を募集して、それを元に小説を書くという形式のものです
最後のみ、 青色小文字 で他の方のレスが入っています



お題
ガチエロ
揉みしだく
少女に無理矢理卑猥な単語を言わせる
恥丘
ロリ
湿ったパンティ
人生
ヘブン
子供の時想像していた未来
空しさ
孤独

妄想



ご意見等あれば米欄にお願いします


[ 2010/01/02 19:50 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(1)

すっげー今更だけど
これ実はお題とか最初っからないんだよね
[ 2011/11/02 14:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/3227-6b0928a5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。