スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

('A`)妹天国のようです


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ

※ ちょっぴり下ネタ注意




('A`)「ぐー……ごーがー」

???「起きて!」

('A`)「うーん、もうちょっと寝かせて……」

???「んもー、みんな、いくよ!」

???「せーのっ!」



ξ ゚⊿゚)ξ川 ゚ -゚)ζ(゚ー゚*ζノハ ゚⊿゚)(*゚ー゚)
(*゚∀゚)(#゚;;-゚) (*‘ω‘ *)J( 'ー`)し*(‘‘)*
川д川 从'ー'从('、`*川从 ゚∀从 lw´‐ _‐ノv

「「「「「「「「「「「「起きて!!!!!お兄ちゃん!!!」」」」」」」」」」」」

 @@@
@#_、_@    
 (  ノ`) ∬´_ゝ`)l从・∀・ノ!リ人 o川*゚ー゚)o
ミセ*゚ー゚)リ (゚、゚トソハハ ロ -ロ)ハ⌒*リ´・-・リ



      
(#'A`)「うるせえええええええええええええええええええええええええええ!!!」




20080320210121.jpg




 ~朝食~

('A`)「いただきまーす」

('A`)パクッ

('A`)モグモグ

('A`)「旨いな、これ」

ζ(゚ー゚*ζ「おいしい?その卵焼き私が作ったの!」

o川*゚ー゚)o「その卵焼きにかかってる醤油は私が作ったの!」

lw´‐ _‐ノv「その卵焼きを乗せている皿は私が焼いた」

('A`)(一気にフラグが三つも立ったな)


('A`)ゴクゴク

('A`)「このジュースも美味しい」

ミセ*゚ー゚)リ「本当!?その野菜ジュースの野菜、私が全国から調達してきたのよ!!」

ξ*゚⊿゚)ξ「それをミキサーにかけたのは私よ!べっ、別に変な勘違いしないでよね!!」

⌒*リ´・-・リ「そのミキサーを買って来たのは私よ!!」

ミセ*゚ー゚)リ「なに?あなた女性AAの中でいちばん知名度低いくせにお兄ちゃんを奪う気?」

⌒*リ´・-・リ「あ、あなたこそたけしの気まぐれで人気になったくせに!!」

ξ ゚⊿゚)ξ「お、お兄ちゃんは渡さないんだから!!」


ツンデレパンチ!!

ξ ゚⊿゚)ξ グボァ
( 三 )三○#゚ー゚)リ
|  |


ミセ*゚ー゚)リ「やったわね!不人気AAのくせに!!」


ミセリミサイル!!

ミセ*゚ー゚)リ   ゴォーッ!!  ギャー!!
 (。人 )   一二三|>#゚⊿゚)ξ
 |  |


コノー!ヤッタナー!!ヌッコロス!!
ドタバタドタバタ


('A`)(めんどくせー)


 ~登校~

('A`)「行ってきまーす」

川 ゚ -゚)「兄。私も一緒に学校に行ってもいいか」

ξ ゚⊿゚)ξ「わ、私もお兄ちゃんが可哀想だから一緒について行ってあげるわよ!!」

从 ゚∀从「俺も付いて行くぜ!!」

(*゚ー゚)「なによ皆して!私も一緒に連れてって!」

J( 'ー`)し「ドクちゃんが心配だから私も一緒に行こうかねえ」(※妹です)

ワタシモイク!オレモ!ボクモ!アタシモイクノー!!

('A`)「……あーあ」


 ~十分後~

スイー
('A`)三二一

( ・∀・)「あっ、ドクオじゃん」

( ・∀・)「おーい、ドk……」

ズダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ
('A`)ξ ゚⊿゚)ξ川 ゚ -゚)ζ(゚ー゚*ζノパ⊿゚)(*゚ー゚)(*゚∀゚)(#゚;;-゚)(*‘ω‘ *)J( 'ー`)し*(‘‘)* 川д川三二一


ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ
                                    @@@
                                   @#_、_@
J( 'ー`)し*(‘‘)* 川д川从'ー'从('、`*川从 ゚∀从 lw´‐ _‐ノv  (  ノ`) ∬´_ゝ`)l从・∀・ノ!リ人 o川*゚ー゚)o 三二一


ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ゙ダダダダダダダダ……
∬´_ゝ`)l从・∀・ノ!リ人 o川*゚ー゚)oミセ*゚ー゚)リ (゚、゚トソハハ ロ -ロ)ハ⌒*リ´・-・リ三二一



( ・∀・)「……」

( ・∀・)「大名行列か?」


 ~昼休み~

('A`)「さーて飯だ飯だ」

( ^ω^)「あっ!弁当忘れてしまったお!!」

('A`)「大丈夫だ、俺のを分けてやる」

( ^ω^)「ありがとうだお!!でもドクオの分は大丈夫なのかお?」

('A`)「いや、逆に余るぐらいだからな。そろそろ来るぞ」



ドドドドドドドドド……


ξ ゚⊿゚)ξ川 ゚ -゚)ζ(゚ー゚*ζノハ ゚⊿゚)(*゚ー゚)
(*゚∀゚)(#゚;;-゚) (*‘ω‘ *)J( 'ー`)し*(‘‘)*
川д川 从'ー'从('、`*川从 ゚∀从 lw´‐ _‐ノv

「「「「「「「「「「「「お兄ちゃん!!!お弁当持って来たよ!!」」」」」」」」」」」」

 @@@
@#_、_@    
 (  ノ`) ∬´_ゝ`)l从・∀・ノ!リ人 o川*゚ー゚)o
ミセ*゚ー゚)リ (゚、゚トソハハ ロ -ロ)ハ⌒*リ´・-・リ


('A`)「ほらな」

( ^ω^)「……」


 ドーン
  品
 品品品
品品品品


('A`)「この中から好きな弁当持っていっていいぞ。何個でもいい」

( ^ω^)「……それじゃあいただきますお」

( ^ω^)(snegってレベルじゃねーぞおい)


 ~数分後~

('A`)「ブーンが少し食べてくれたものの……まだかなりあるなー」

('A`)「しょうがない、犬にやるか」

('A`)「おーい、来い野良犬ども!」

ダダダ……



▼・ェ・▼■・ェ・■▽・ェ・▽(´・ω・`)「ワンワン!!」


('A`)「よしお前ら、今からこの弁当やるからいくらでも食え。玉ネギには気を付けろよ」


▼・ェ・▼■・ェ・■▽・ェ・▽「クゥ~ン」


(*´・ω・`)「ハァハァ……有難き幸せ。小生のオーガズムはすでに臨界点を突破しておりますぞ」

('A`)「そうか、嬉しいか。どんどん食べろよ」


▼・ェ・▼■・ェ・■▽・ェ・▽ガツガツ

(*´・ω・`)シャクシャク…ペロリクチュクチュ


('A`)「これで大分減るな。良かった良かった」

(*´・ω・`)「すべて食べ終わりましたぞ!はしたなきこの身に、魂震えあがらんほどの罰を!!」

('A`)「もう食べ終わったのか、早いなー」

('A`)「ん?」

('A`)「お前玉ネギまで食ってるじゃねーか!!」

(*´・ω・`) エッ……

(´・ω・`) ウッ……



(´゚ω゚`)ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!


野良犬、ショボンは星になりました。
その顔は、見ているこっちまで幸せになるぐらいの眩い笑顔でした。


   *   *
 *   +
 (´^ω^`)フフフ

    *


('A`)ウゼエ




さて、ここでなぜドクオにこんな沢山の妹がいるか説明しなければなるまい。
それはドクオが2歳の頃……


('A`)「妹ほしいよママン」

(母)「あらそう。じゃあ今夜頑張りましょうか、パパ」

(父)「そうだな。久々に宴といくか!!」

(母)「イエーイ!サタデーナイトフィーバー!」


その夜

(母)「ハァハァ……出してえ!」

(父)「イグッ!」

ドピュ


(母)「どうせ妹作るのなら多いほうがいいわね」

(父)「それもそうだな」

その後両親は性交を23回ぶっ続けた。
そして、12ヵ月後、出産。


(母)「アアーッ!赤ちゃんが止まらない!すごいわ!出産界のカリスマになれるわ!!」

(母)スポポポーン


ドクオの母は赤ん坊24人をノーチラスポセイドンのごとく爆球連発し、
そしてその勢いに耐えられず死亡。
父親も、母親の後を追って自殺した。



('A`)(その後、3歳の俺が妹たちを必死に育ててきたんだよなー)

('A`)(そのせいで妹たちは俺に異常なまでの恋心を抱くようになってしまった)

('A`)(カーチャン(妹じゃないほう)の馬鹿野郎……野郎じゃないけど)

('A`)(あと、もうこの話ネタ切れなんだよなー)



 ~12年後~

リンゴーンリンゴーン

( ФωФ)「永遠の愛を誓いますか?」

('A`)「誓います」


ξ ゚⊿゚)ξ川 ゚ -゚)ζ(゚ー゚*ζノハ ゚⊿゚)(*゚ー゚)
(*゚∀゚)(#゚;;-゚) (*‘ω‘ *)J( 'ー`)し*(‘‘)*
川д川 从'ー'从('、`*川从 ゚∀从 lw´‐ _‐ノv


「「「「「「「「「「「「誓います!!!」」」」」」」」」」」」


 @@@
@#_、_@    
 (  ノ`) ∬´_ゝ`)l从・∀・ノ!リ人 o川*゚ー゚)o
ミセ*゚ー゚)リ (゚、゚トソハハ ロ -ロ)ハ⌒*リ´・-・リ



彼らの熱い生活は終わらない!やっぱラブコメって難しいね!



終わり





この小説は2008年3月12日ニュース速報(VIP)板に投稿されたものです
作者はID:+UGlbHW30 氏

表紙の絵は作中に登場する妹の一部です
普段、擬人化しないキャラクターも擬人化させてみました
誰がどのAAかはご想像にお任せします



ご意見等あれば米欄にお願いします


[ 2010/01/02 14:31 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/3193-fc7cae94


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。