スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ・∀・)ジェンガのようです


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




('、`*川 ……ねぇ

( ・∀・) ……なに?

('、`*川 ジェンガしない?

( ・∀・) いいよう

('、`*川 ……

( ・∀・) ……

( ・∀・) 二人で?

('、`*川 うん


20080202062812.jpg




ジェンガなんて懐かしいなあ いつぶりだろう
彼女によって積み立てられるジェンガを見ながら、そんなことを思う
彼女はいつも藪から棒に突飛なことを言う
この間なんか夜中の2時に僕を叩き起こしては海に行きたいとか言ってきた
昨日だってそうだ 夕飯にパスタを食べたというのにいきなりカップラーメンを食べt

('、`*川 できたよ

( ・∀・) はいはい

('、`*川 ところでさ

あ この人またなんか

('、`*川 負けたら罰ゲームね

( ・∀・) 突飛なことを

('、`*川 なに?

( ・∀・) いや別に


('、`*川 で?どうなん

( ・∀・) 罰ゲーム?やってもいいけど

('、`*川 ……やっぱやらない

( ・∀・) あっそう じゃあ始めようか

('、`*川 ……

( ・∀・) どしたん?

('、`*川 いや別に

( ・∀・) ……

('、`*川 ……

( ・∀・) 罰ゲームしよっか

('、`*川 うん

面倒くさいやつだ


( ・∀・) 罰ゲームなににするの?

('、`*川 勝った人が負けた人に命令できるの

( ・∀・) えー

('、`*川 文句ある?

( ・∀・) ないです

すでに命令されてるような気がするけど気にしないことにする
そんなこんなで、敗者への命令権を賭けたジェンガ対決が始まる

('、`*川 先攻はわたし

( ・∀・) どうぞ

彼女は初っ端から一番下の右側のブロックを取りにかかる

( ・∀・) いきなりそこ?

('、`*川 案外大丈夫なんだよ

( ・∀・) へぇ……

彼女はすんなりとブロックを抜き取り、悠然と最上部へ置く

('、`*川 へへ

( ・∀・) まだ最初じゃん

( ・∀・) じゃ僕の番だ

僕は序盤から勝負を仕掛けに行く

('、`*川 えーそれはないわ

( ・∀・) 案外平気なもんだよ

僕が抜き取ったのは、最下部の左側
これで最下部は真ん中1つだけになる

('、`*川 むー

( ・∀・) 賭けとあっては本気を出さないわけにはいかないんだい

('、`*川 まあ別に余裕なんだけどね

そう言って彼女はすんなり3段目の真ん中を突付いて取り出す

('、`*川 へへん

( ・∀・) むー


その後も二人で着々とブロックを取っていく
しかし、新たに4段積み重ねたところで、変化が訪れる

( ・∀・) うわーそろそろこわいなあ

('、`*川 こわいよー

( ・∀・) ぶりっ子め

('、`*川 ふん

彼女の番なのだが 彼女の細い指が少し触れるだけで
塔は自らの体をばらばらにしようと揺れる
彼女はなかなか抜き取れないでいる

('、`*川 うわーやばいこれ

( ・∀・) 降参する?

('、`*川 まさか

塔は左側にわずかに傾いている
彼女はその左側のブロックをつかむ

('、`*川 そりゃっ

彼女が手を引き抜くと、塔はその形を保ったままわずかに左に傾く
ブロックはしっかり彼女の手の中に収められている

( ・∀・) おぉ やるね

('、`*川 へっへー

( ・∀・) これは誇っていい

正直困った 今のを成功させるとは
僕は罰ゲームを本気で意識する

彼女のことだ またおかしなことを言って僕を困らせるんだろう
だけど僕はわがままを言って僕を困らせる彼女が好きだし
彼女も自分のわがままを聞いてくれる僕を好いてくれているようだ

いっそのことわざと負けてあげようか なんて

('、`*川 はやくー なに?怖気付いてんの?だっさー

やめた やっぱり絶対負けない

( ・∀・) 冷静に分析してるんだ 塔の重心がどこかを見極めて最も安全な……

('、`*川 じゅーう きゅーう はーち なーな

( ・∀・) そんなルールあったっけ

('、`*川 いまつくった ろーく ごーお

( ・∀・) むー……

( ・∀・) ここだ!

('、`*川 ……

( ・∀・) チョコチョコ

('、`*川 ここだ!なんて叫んどきながら真ん中をちょこちょこ突っつくなんて……

( ・∀・) シーッ 静かに

('、`*川 かっこわるーい

ジェンガにかっこいいもクソもあるか
これは遊びではない いわば戦争だ
どんな手を使っても勝ったものが笑うんだ

( ・∀・) チョコチョコ

('、`*川 ちょこちょこ

( ・∀・) ……よっしゃ!とれた!

('、`*川 素直にすごいとは言えないね

( ・∀・) ひがんじゃってぇ!これが勝ちは決まったなヤッホイ!


僕は浮かれていて気付かなかった
ジェンガは最後に上に積むまでが
ジェンガだということに


( ・∀・) 罰ゲームなんにしようかなぁへへ
ガラガッシャーン!!!


('、`*川 あ

( ・∀・) え


('、`*川 ……

( ・∀・) ……


('、`*川 これで勝ちは決まったなヤッホイ

( ・∀・) 死にてー

('、`*川 珍しくテンションあがったね

( ・∀・) もうふれないでよ

('、`*川 ねぇ罰ゲームなににしようと思った? ねぇ?

( ・∀・) なにこれ これが罰ゲーム?

('、`*川 ちがうよ

僕はもう覚悟はできている
なんでもこい

('、`*川 んー……それじゃ命令はね

( ・∀・) なんでもおっしゃってください

('、`*川 楽しかったから もっかいやろ?

( ・∀・) 無限ループってこわくね?

('、`*川 いやだ?

( ・∀・) いや やろっか

('、`*川 やった じゃ組み立てよろしく


ばらばらになったジェンガを組み立てながら思う
わがままな彼女も好きだけど
素直な彼女もかわいいな と





この小説は2008年1月21日ニュース速報(VIP)板に投稿されたものです
作者はID:bSuohKcaO 氏



ご意見等あれば米欄にお願いします


[ 2010/01/02 11:51 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/3163-c9786805


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。