FC2ブログ










( ^ω^)無題('A`)


404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:27:03.70 ID:jhB9nXnVO
( ^ω^)「おっおっww川は気持ちいいおw」
('A`) 「時期的にな」
VIP市郊外、荒巻川。ばしゃばしゃと遊ぶ二人の高校生
アザラシのような見た目の小太りの名は内藤ホライゾン。ブーンと呼ばれてる。
対照的にガリガリな方は内田ドクオ、ドクオと呼ばれてる。



406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:29:19.77 ID:jhB9nXnVO

('A`)「しかしこの年になってまで川遊びとはな…」
( ^ω^)「行こうっていったのはドクオだお」
('A`;)「…暑いもん」
VIP市は山間に位置するとはいえ、夏は暑い。故に川で涼をとろうというわけだ。プールに行かないのは
( ^ω^)('A`)「肉体的コンプレックス」らしい



410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:31:40.92 ID:jhB9nXnVO

( ^ω^)「ちょwwwwなんだおあれ」ブーンが指さす先には
('∀`)「ちょwwwwww」
巨大な桃とかが、流れてきた。
( ^ω^)「でけぇおww」
('∀`)「まだくるしwww」
合計三つが流れ着いた。
( ^ω^)「あけてみるおwwたのしみだおwフヒヒ」
( ^ω^)「一番でかいのからいくお」
('∀`)「wktk」
一個目を開けると中からなんと



412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:33:40.63 ID:jhB9nXnVO

( ^ω^)('∀`)「桃かよ」
なかも桃だった。
さらに空けると
さらに桃だった。
結局
(;^ω^)('∀`;)「マトリョーシカ…」
ロシアの民芸品だった。なぜ桃でやるのか。しかも一番でかいのか。謎は謎を呼ぶ



413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:36:40.93 ID:jhB9nXnVO

(;^ω^)「つ、次いくお」
('∀`;)「お、おう」
期待はできない、中くらいの桃。(;^ω^)('∀`;)「ゴクリ…」あけると中から出てきたのは…
(;^ω^)('∀`;)「ギィヤー!」



415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:40:11.38 ID:jhB9nXnVO

(;^ω^)「何で僕らの暗黒時代が詰まってんだお!?」
('∀`;)「閉めろ!はやく!恥ずかしさで死にそうだ!」
さしてエロくないエロ本の表紙だけ、やたらといっぱい入っているボルト、電池…そして極めつけは未来の自分への手紙。
他人に拾われたらと思うとぞっとする。
というかやっぱり何で桃なのか。当時僕らはなにを思ったのか。あのころに聞いてみたい



417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:44:40.77 ID:jhB9nXnVO

(;^ω^)('∀`;)「…」
残るはこの小さい桃。
(;^ω^)「あ、あけるお」
('∀`;)「あ、あぁ」
中は…空だった
(;^ω^)
('∀`;)
(;^ω^)「…こうくるかお」
('∀`)「いや、違うぜ」
ドクオの見つめる先には
( ^ω^)「虹…だお」



419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:51:50.72 ID:jhB9nXnVO
('∀`)「確かに最近、空みる余裕もねぇよな」
( ^ω^)「確かにそうだお…」
勉強、勉強、仕事と追われ、いつしか空をみることすら忘れていた僕ら。ふと見上げた空はどこまでも青くて、雲はどこまでも白くて。
('∀`)「桃の贈り物、か」
おかしな桃は確かに、僕らに贈り物をしてくれた。
目に見えなくても、確かに。
('∀`)「よぅしブーン!あしたから課題やるぜ!」
( ^ω^)「おっおっwがんばるお!」

明日への希望という、不確かで確かなものを。



FIN


[ 2008/08/15 09:29 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
希望はいつでもそばにある
[ 2009/09/18 20:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/314-f1720162