スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マジでヤバイところを見つけてしまったようです


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ




年金や首相交代、おっぱっぴーやNice boat.……激動の2007年も終わり、今日は2008年1月2日。

多くの家庭はおせち料理の余りをつつきながら正月番組をぼんやりと眺めている時間帯。

2chのニュー速VIPという板で多くのスレに紛れながら、そのスレッドは出現した。



    
      1: マジでヤバイところを見つけてしまったようです(1)
 


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――‐

   1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:20:32.51 ID:TuND0dYu0
   先日夜遅くに彼氏と友人とでドライブしてたのですが、山の中で妙な建物を見つけたのです。
   その建物は廃病院って感じで、古びた2階建ての建物でしたが左の小屋に明かりらしきものが見えました。
   私たちはそこを覗いてみようという話になり、車にあった懐中電灯を使ってその小屋に近づきました。
   すると急に小屋の中の明かりが消えたのです。

   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――‐


   1_20100102101508.jpg




―○●○―1月2日午後7時29分 アパート『レンタン』―○●○―


('A`)「よし、後はバジルをかけて……」

物が散らかった台所で料理をしている彼は鬱川 ドクオ、大学生である。
根谷県の美府市にある美府大学の工学部二年次であり、大学の近くのアパートで一人暮らしをしている。

一応友人と呼べる人物は数名いるのだが、彼らは全員12月の末に実家に帰っており、
帰郷をめんどくさがったドクオは正月を一人アパートで過ごしていた。

('∀`)「ジャジャーン、ミートスパのかんせー !! 」

フライパンでトマト缶に挽肉,コンソメ,塩コショウを加え作ったソースを、皿にいれた
パスタの上にかけて、仕上げにバジルをかけ彩りとアクセントを加えて出来上がり。

パスタが入った皿に箸を突き刺し、お茶のボトルと一緒に部屋のPCの前に持っていく。

('A`)「さーて、『ようです』で検索してっと……ん ?」

ドクオの好きな小説スレを探そうと思い検索すると、普段ドクオが見慣れないタイトルが
目に飛び込んできた。新作かという期待を抱き、まだ十数レスしかついてないそのスレを開く。



   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――‐

   1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:20:32.51 ID:TuND0dYu0
   先日夜遅くに彼氏と友人とでドライブしてたのですが、山の中で妙な建物を見つけたのです。
   その建物は廃病院って感じで、古びた2階建ての建物でしたが左の小屋に明かりらしきものが見えました。
   私たちはそこを覗いてみようという話になり、車にあった懐中電灯を使ってその小屋に近づきました。
   すると急に小屋の中の明かりが消えたのです。

   2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:22:02.35 ID:pG32hk2b0
   リア充乙

   3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:23:08.94 ID:vTdpLNya0
   で、オチは?

   4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:24:17.25 ID:geOLGuNgO
   とりあえずおっぱいうp

   5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:26:20.73 ID:TuND0dYu0
   私たちは小屋に入ってみました。小屋の中は埃だらけの物置になっていて、人の気配はありませんでした。
   小屋を見回ってみたのですが電気もつかなくて、さっきのは何かの気のせいだということにして
   早く家に帰ろうということになり車に戻りました。
   車に戻ると、彼はデジカメを小屋に置いてきたらしく、小屋に一人で取りに戻りました。
   小屋の入り口は車から見えない位置にあり、私と友達は車で待っていたら、
   小屋の方で何か凄い音がしました。

   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――‐


   
('A`)「なんだよ、小説じゃないのか……」

くるくるとマウスホイールを回しながら画面を流し読む。一番下までスクロールし、
画面を閉じようとしたところ、とある単語を見つけドクオの手は止まった。



   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:29:45.63 ID:geOLGuNgO
   >>1
   場所はどこ?
 
   14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:31:22.96 ID:TuND0dYu0
   私と友達は携帯のライトを使って小屋まで行ったのですが、彼の姿は見えませんでした。
   小屋の中も何も変わった様子は無くて、友人は小屋の中、私は外を探しました。
   4、5分見て回ったのですが、彼は見つかりませんでした。小屋の前に戻ると今度は友人
   の姿が見当たりませんでした。友人の名前をいくら叫んでも何の返事もなくて、私は怖くなって
   急いで車に戻って、そのまま逃げてしまいました。
   >>13
   美府大学の西口から新速市に向かう山道の途中です。橋の後左に曲がって10分ほどです。

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 

  
('A`;)「無茶苦茶地元じゃん !! 」

ドクオのアパートは東口側にあるので西口を利用したことはないが、確かに
西口は山に面していた。慌ててキーボードを叩き、スレッドに書き込む。

('A`)(『ちょ、オレ美府大』っと、あとは芝を栽培して……)



   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:31:53.11 ID:shevSjkKO 
   >>1
   とりあえず鳥つけてくれ
   名前欄に#の後適当な文字を入れればいいから
   入れた文字はちゃんと覚えとくようにな
 
   16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:33:15.25 ID:pG32hk2b0
   警察行くべきだろ、常考・・・・・・
  
   17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:34:06.79 ID:uDT0Ukdu0
   >>14
   ちょwwwwwオレ美府大wwwwwwww

   18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:34:46.52 ID:aJRus3T40
   >>17
   地元民ktkr!
  
   19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:35:03.10 ID:jsIXDDFjO 
   >>17
   1の話はどうなんだ?(信憑性的な意味で)

   20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:35:23.15 ID:geOLGuNgO
   
   >>14,17
   うはww俺も県内だwwwww
   
  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


   
('A`)(って言われても西口の方は全然知らないしなー……素直に書き込むか)



   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   21 #ネットねと 2008/1/2(水) 19:37:21.96 ID:TuND0dYu0
   >>15
   こんな感じでしょうか?
   >>16
   警察には行けない事情があるので無理なんです。

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


   
('A`;)(おいおい、トリ洩れてるし……ってか聞き覚えがあるトリだな……)



   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:37:58.14 ID:vTdpLNya0
   >警察には行けない
  
   釣   り   決   定 

   23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:38:02.14 ID:mK2rX79a0
   ちょwwwwwwトリばれwwwww

   24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:38:13.22 ID:aJRus3T40
   >>14,>>20
   YOU達凸っちゃいなよ

   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 




('A`)(あんな山の中に行くなんて車がなきゃ無理だろ、大体釣りっぽいし……
    一応行く気は無いってこともちゃんとアピールしとかないとな)



   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:39:13.11 ID:shevSjkKO
   >>21
   全角の#じゃなくて半角の#wwwww
   文字列はちゃんと変えろよwwwww
   不安なら # ←をコピペして使えwww
  
   26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:39:44.37 ID:uDT0Ukdu0
   >>19
   確かに西口の方は大きな山になっている。
   ただそっちの方にいったことがないので建物があるかとかはシラネ。
   あと>>24、オレは凸る気はあまりないぞ。

   27 : ◆GU9d5N.Qrc:2008/1/2(水) 19:41:21.14 ID:TuND0dYu0
   たぶん信じてもらえないと思いますが、あれからずっと誰かが後をついてくる気がするのです。
   一人でいるのが怖くて、家にも帰ってません。だれか助けてもらえないでしょうか?
   8時半に新美府駅の喫茶店、ユート・Rで待ってます。目印は赤い帽子です。
  
   28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:42:08.07 ID:vTdpLNya0
   はいはい釣り釣り

   29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:43:14.74 ID:Hsv4ki7aO
   >>1
   あえてマジレスする、病院か警察に池

   30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:43:33.32 ID:aJRus3T40
   >>26
   フラグ立ったぞwww1と合流しろwww

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



ドクオのアパートは駅まで自転車で10分ほど。
ほぼ100%無駄足、本当でも色々と厄介な目に会うに違いない。
しかしドクオはとあることを思いついた。

('A`)(そういや今日は楽しみにしてた小説の発売日だったな……)

駅前の本屋は24時間営業で、大体夜の8時頃に新刊を店頭に置く。
ユート・Rのおいしいコーヒーを飲みながらときどき夜景を眺めゆったりと小説を読む。
なかなか贅沢な時間の過ごし方だとドクオは考えた。

('A`)「よし、じゃあ急ぐとするか」

右手で冷めかけたスパゲッティを口に流し込みながら左手で書き込む。
レスを軽く眺めた後、ドクオは正月の夜へと飛び出していった。


 
   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   38 :美府大◆nXfbikwzT2:2008/1/2(水) 19:56:12.52 ID:uDT0Ukdu0 
   急にユート・Rのコーヒーが飲みたくなったので飲んでくる。
   携帯を持っていくので何か書き込むかも。
   べっ、別に1が気になるわk(ry
  
   39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 19:57:34.65 ID:geOLGuNgO
   >>38ツンデレ乙ww
   「いのちをだいじに」で行けよ!

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



―○●○―1月2日午後8時28分 喫茶店「ユート・R」―○●○―


('、`*川「お一人様ですね。ではあちらの奥にある窓際の席にどうぞ」

喫茶店のユート・Rは駅ビルの5階にある。そこからの展望と、豆の段階から
厳選され挽かれたコーヒーが店の売りであり、美府市民への知名度は高い。

ドクオは入り口が見える方の席に着き、店内を不自然にならない程度に見回した。
店内は妙に客が少なく見通しは良かったが、赤い帽子の女性は見当たらなかった。

('A`)(とりあえずスレを開いてっと……)

ざっとスレを眺めると、1とドクオに対する非難が数レスあっただけであり、進展は
ほとんど無い。スレ主の書き込みも無いことが、ドクオには少し気がかりだった。
冷水を持ってきた店員にブレンドコーヒーを注文した後、スレに書き込む作業に入る。



   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   54 :美府大◆nXfbikwzT2:2008/1/2(水) 20:35:24.83 ID:XSrc29/GO
   こちらスネーク、ユート・Rに侵入。目標の姿は未だ見えず。
   指示をくれ、大佐。

   55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 20:36:19.30 ID:aJRus3T40
   よくやったぞ、スネーク!ターゲットが現れ次第うpせよ!

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 20:36:30.09 ID:vTdpLNya0
   まあこれで釣りがはっきりしたな
   証明乙 m9( ^Д^)プギャー

   57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 20:38:34.63 ID:AtHetNThO
   うわぁぁぁっっっっっ!!!美府市って凄い地元だぁぁぁっっっ!!!
   しかも今新美府行きの電車内だから後十分で到着するぅぅぅっっ!!!!

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



('A`;)「慌てすぎだろ、最後の奴……」

('、`;川「…………あの……ご注文のブレンドコーヒーです」

(;'A`)「うおっ ! すっ、すいません ! 」

なぜか謝ってしまうドクオ。「急にコーヒーがきたので……」などと言い訳を
考えながらコーヒーに口を付ける。独特の酸味と適度なほろ苦さが全身に
広がり、疲れが口から吐き出されていく……そんな魅力的なコーヒーだった。

('д`)(美味すぎるよ、このコーヒー、さすがユート・Rの一番人気 ! さてスレは……)



   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 20:39:54.75 ID:geOLGuNgO
   合流!合流!

   59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 20:41:14.23 ID:AtHetNThO  
   よっしゃあああぁぁぁっっっ!!わかったぞおおっっっ!!!54の人!!!合流したいからどこに
   いるか教えてくれえええええええぇぇぇぇぇっっっっっっ!!!!!!

   60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 20:42:34.65 ID:aJRus3T40
   >>59
   テwンwシwョwンw高w過wぎwwwwwwwwwwwwwwwwww

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



ドクオは思わずコーヒーを噴出しそうになるのを全力で我慢した。
どうでもいい話だがこの店の二番人気は「オレンジパフェ」である。


('A`;)(ど、どうする、ドクオ……こんな変な奴に教えていいのか ?
    お、落ち着くんだ、そもそも2chでは書き込みのテンションと
    実際のテンションが違うってのはよくある話だ。真顔で草を
    生やしまくるオレがいうんだから間違いない。大体もし釣りが
    本当だったらかなりアレな奴と色々話したりするはずだった、
    それに比べればこんな野郎なんて月とスッポン !! )



   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   61 :美府大◆nXfbikwzT2:2008/1/2(水) 20:44:14.24 ID:XSrc29/GO
   >>59
   窓際の一番奥、黒いコートと茶色のハードカバーの本が目印になるかと。
   一応赤い帽子の人を探しながら来てほしい。

   62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 20:44:16.71 ID:shevSjkKO
   >>59
   なんだこのノリwwww

   63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/1/2(水) 20:45:54.03 ID:AtHetNThO  
   たぶん後五分で到着するぞおぉっっ!!まだ赤い服の奴は見つかってないんだなああぁっっ!!!

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



服じゃなくて帽子だと思いながらドクオは店内を見渡す。元からかなり少なかった
客はほとんどいなくなり、店内はガラガラだった。もちろん赤い帽子は見当たらない。

('A`)(皆正月は家でゆっくりしたいのかな……夜景見ながらコーヒーうめぇwww)

ぼんやりと窓の外を眺めるドクオ。夜独特のオレンジの灯りが街に溢れていて、道路では
列を成した車がゆっくりと各々の家庭に向かい進む。駅前の広場にはクリスマスを終えても
規則正しく鮮やかに光り輝く大木があり、心にゆとり(リラックス的な意味で)を与えていた。


コーヒーの香りと静かな冬の光の中に包まれていたドクオ。
しかし店の外からの叫び声によって否応無く現実に引き戻された。


???「うおおおおっっっ!!!なんで入れないんだあああぁぁぁっっっっ!!!!」

('、`;川「いえ、ですから本日はもうオーダーストップとなっていまして……」
    
店の入り口を眺めると、店員と言い争う赤帽子ならぬ赤髪の女がいた。

ノハ ;⊿;)「だってえぇっ!!!一階の案内看板には10時までってぇぇぇっ!!!!!」

('、`;川「すいません、1月4日まで各店舗は9時で閉店なんです……
     案内看板の横にある張り紙はご覧になられましたか?」

ノハ ;⊿;)「見落としてたあああぁぁぁっっっっ!!!!!!!」

('A`;)(おいおい、まさかあの人じゃあ…ない……よな………… ?
    ってか閉店時間が早くなってることはちゃんと伝えてくれ ! )

自分ワールドから非現実な現実に移動したドクオ。そんな彼は自分以外の客が
全員帰っていることに全く気付いていない。入り口で叫ぶ女性、中腰なドクオ、
困る店員、鳴り響く蛍の光、まさにその場は混沌の渦に巻き込まれていた。



―○●○―1月2日午後9時8分 バーガーショップ「ペロコレハ 新美府駅北口店」―○●○―


ノハ ゚⊿゚)「ダブルトマトバーガーのSSKセットを頼むっっ!!ドリンクはオレンジだっ!!!」

('A`;)「チキンナゲットのSを一つお願いします……あっ、ソースはスパイシーで……」

あの後赤髪の女が中で人を待たせていることを発言。中にいた客はドクオだけであり、
時間を考慮し駅の一階にある24時間営業のバーガーショップに移動する事になった。

結局赤髪の女以外には、帽子はおろか赤に関するものを身に着けた人物さえ見かける
ことが無かった。会計を済ませたドクオは彼女にスレ主ではないかと尋ねたのだが、

 ('A`;)『あ、あの……スレッドの1の方ですか…… ? 』

 ノハ ゚⊿゚)『いやっ、違うぞっ!!!駅で合流する方だぁぁっっ!!
      そっちは【美府大】の人でいいんだよなあぁぁっっっ!?』

と、あっさり否定された。 
適当に空いた席に座る二人、そこでドクオはまだお互いに名乗ってさえいないことを思い出した。


('A`)「あ、あnノハ*゚⊿゚)「うおおおおおおぉぉぉぉっっ!!!やっぱりダブルトマトバーガーは
               旨すぎるううぅぅぅぅっっっ!!!!!!ベーコンのカリッと感と肉汁
               が食欲を刺激しっ、トマトの溢れ出る果汁が肉厚のパテとどっしり
               したパンズに絡み合うっっ!!玉葱をふんだんに使ったソースと
               二種類のチーズが具を見事に一つの味にまとめ上げ、ピクルス
               の酸味がくどさを打ち消すっ!!正に味の推理小説ッ!!!」


何で推理小説かと問い質したい気持ちや、店内の人からの様々な視線から
逃げ出したい衝動をなんとか堪えるドクオ。物凄い勢いでハンバーガーを
平らげた彼女はナプキンで口を拭いた後、思い出したかのように口を開いた。

ノハ ゚⊿゚)「そういや自己紹介がまだだったなっ!!私の名前は素野 緋兎、
     ヒートと気軽に呼んでくれええええぇぇぇぇぇぇぇっっっ!!!!!」

('A`;)「わ、わかった。オレの名前は鬱川 ドクオ、こっちもドクオでいい」


それからドクオとヒートはお互いのことを話し合った。ヒートはドクオより1歳下の
19歳であり、イタリア料理店でスタッフを勤めているなどという当たり障りのない
身の上話から始まり、いつの間にか話の流れは2chについての話題に変わっていた。

今回のスレへの書き込みだが、なんでもヒートは普段から突撃などの活動が
かなり好みらしく、特に『些細な人助け』が生きがいらしい。今回も「ヤバイ所」という
文章に引かれスレを開いたところ、偶然地元だったので慌てて書き込んだらしい。

ノハ;゚⊿゚)「ええーっっ!!じゃあ突撃は無しなのかああぁぁぁっっ!!!」

('A`)「ああ。大体100%釣りだし、本当の話でも足が無いだろ ? 」

ノハ ゚⊿゚)「がっかりだああぁぁぁっっっ!!!せっかく初めて心霊スポットに
     突撃できるかと思ったのにぃぃぃっっっ!!!!!!」


ふとドクオが時計を眺めると、9時40分になろうかというところだった。
すっかり失念していたスレへの報告をするため、ヒートに断ってから携帯を取り出す。
何気なく最初からスレを見直していると、ドクオはとある事を思い出した。

('A`)「なあ、この>>21の名前欄の『ネットねと』に見覚えないか ? 」

Σ ノハ;゚⊿゚)「そ、そういえばどっかで聞いたことある気がするぞぉぉぉっっ!!」

('A`)「オレもなんだよなー……」

聞き覚えはある、しかしはっきりとは思い出せない……そんなモヤモヤを
二人で抱えていると、突然ヒートの携帯が振動を始めた。

ノハ ゚⊿゚)】 ピッ 「はいっ!!こちらヒートッ!!えっ!!うん……いやっ!!高校時代の友人とっっ!!」

ノハ;゚⊿゚)】「忘れてたああぁぁぁぁっっ!!!!いやっっ!違うんだああぁぁぁっっ!!」

ノハ ;⊿;)】「ハー○ンダッツだけはああぁぁぁぁぁぁぁっっっっっ!!!!!」  ツー ツー ツー

('A`;)(なんか大変だな……)


ノハ  - )「すまない……すぐ帰らなくちゃいけなくなった……」

('A`)「(完全に消沈してるな……)いや、そんなに気にするな……そうだ、ちょっとまってくれ」

ドクオは店のアンケート葉書とペンを取るとスラスラと自分のアドレスを二つ書き込む。

('A`)「オレのPCと携帯のメアドだ。何かネット上で面白そうなことがあったら教えてくれ」

ノハ ー )「ん……わかった……帰ったらメールするからっ、じゃあなっ!!」


そうしてヒートは店を出て行った。ドクオは携帯を再び開きスレの流れを追う。

スレでは>>63は実は黒幕で、【美府大】は既に亡き者にされているという説の
レスがかなりついていた。ドクオは苦笑いしながらスレに書き込む。



   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 2_20100102101507.jpg


   97 :美府大◆nXfbikwzT2:2008/1/2(水) 21:47:40.47 ID:XSrc29/GO
   すまん、報告遅くなった。>>63と無事合流したんだが、あまりに
   変わった奴でつい話し込んでしまった。
   結局赤帽子の奴とは会えなかった。
   まあ皆感じてると思うが、明らかに>>1は釣りだな。    
   >>1、今度からはちゃんと釣り宣言しろよ。
  
   あと>>93、勝手に葬式するなwww

   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



書き込みの後すぐに携帯を閉じ、ドクオは店を出て自転車がある南口に向かった。
空からいつの間にか舞い降りた雪が街の灯りを吸い込み、街全体が柔らかな光を
放っていた。夜の冷え込みは段々と強くなり、街の静けさは増すばかりであった。





   2ch、ニュース速報+
  
   【事件】ネットカフェで女性の刺殺体見つかる…根谷県
 
   1 名前:フミョロン星  ミ ★ 2008/1/2(木) 21:48:15 ID:???0
   <殺人事件?>美府市内のネットカフェで女性刺される<自殺?>
   
   1月2日午後8時頃、根谷県美府市葉本区にあるネットカフェ
   「ネットねと」の女性用トイレで、20歳前後と見られる女性が
   腹部を包丁で刺され死亡しているのを同店店員が発見した。
  
   女性は包丁を握り締めるように倒れており、警察は身元を
   調べると共に、他殺と自殺両方の線を追っている。
   http://www.bouspo.co.jp/news/soc/in-netani-20080102-3002701.html (リンク切れ)





この小説は2007年12月14日ニュース速報(VIP)板に投稿されたものです
作者はID:QUzk0WwC0 氏



ご意見等あれば米欄にお願いします


[ 2010/01/02 10:16 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/3127-7fafab92


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。