スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

('A`)ドクオがピン芸人になるようです


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ

今回は当時のノリを再現するために、 青色小文字 で他の方のレスが入っています




('A`)「あー…遂に来ちゃったぜ…『ピン芸人グランプリ』…初めての舞台だよ~…緊張するな~…」

係「エントリーNo.3 毒田ドクオさ~ん!」

('A`)「あ、はい!」

係「え~っと、芸名は『ドックンドックン』でよろしかったですか?」

('A`)「はい! 間違いありません! 『お笑い会の風雲児:ドックンドック…」

係「じゃあ出番は3番目ですので舞台袖でお待ち下さ~い」

('A`)「あ…はい…(流した…」



20071222043556.jpg



('A`)「あ~、緊張する……」

( ゚∀゚)「おう! ドクオ! 調子はどうだ!?」

('A`)「おぅ、ジョルジュ! いい感じだぜ!」

( ゚∀゚)「いや~、お前も遂に芸人としてデビューできるんだな。凄いよ」

('A`)「何言ってんだ。テレビ局に勤めてるお前のコネがあったからさ。全部お前のお陰だよ」

( ゚∀゚)「ははっwww今日はもちろんグランプリ狙いだよな!」

('A`)「おう! 何てったって賞金100万円だからな! 出るからには優勝狙ってくぜ!」

( ゚∀゚)「お! その意気だぜ! じゃあ、お前の出番は3番目ってことは…次の次の次だから、心の準備しとけよ!」

('A`)「わかってるって!」

( ゚∀゚)「じゃあな~」

('A`)「おう!」

('A`)「あぁ~、でもやっぱ緊張するな~……あ、そうだ! 親友のブーンの奴に電話しよう!
   『俺、今からテレビでやるピン芸人グランプリに出るんだ!』って教えてやんなきゃな!」

プルルル......

『もしもしだお』

('A`)「お、ブーン? 俺さ、今からテレビで…」

『あー、ごめん、僕今ちょっと急がしいんだお! ちょっと後にしてくれないかお!』

('A`)「え? ちょ…」

プツッ......ツーッツーッツー......

('A`)「何だよ~…折角人が自慢しようってのに…」



司会「さぁ! 始まりました! 『ピン芸人グランプリ』!!」

('A`)「! 始まった!…そういやトップバッターって何て奴なんだろ?」

司会「まず最初の挑戦者は、この方です! エントリーNo.1…」

('A`)「お、出てくるぞ!」



司会「 『 毒 田 ド ク オ 』 ー ! ! 」



(;'A`)「えぇえぇえぇえぇえぇえぇえぇえぇえぇえ!?!?」

(;'A`)「『毒田ドクオ』が芸名!? 誰だよ俺の本名を芸名にしてる奴!?」






      ヽ
       (^ω^)-┐  <どーもー!! 毒田ドクオでぇーす!!
     ┗-ヽ ノ
       ┏┘






(;゚A゚)「ブゥウゥウゥウゥ――――――ンん!?!?」





(;'A`)「ちょっ!? 何であいつが出てんだ!? しかも俺の名前勝手に使って!?
    ってかあいつ一体どんなネタやるつもりだ!?」





       (^ω^)/ レッツエロエロダンス!!
      └ヽ ノ 
        ノ ┐
       ┗  ┗





    ┌(^ω^)┐ 子宮!!
       ノL





(;゚A゚)「メチャクチャつまんねぇえぇえぇえぇえぇえぇえぇえぇえ!!!!」



客席「どあ゙はははははははははははははwwwwwwww」



(;゚A゚)「客メッチャうけとるぅうぅうぅうぅ!?!?」



(#'A`)「どういうことだよコレ!? ジョルジュに文句言ってやる!! あれ? ジョルジュどこだ!?
    クッソォー! こんなときになんで居ねーんだよジョルジュは!?」




司会「さぁ! 続いての挑戦者は!! エントリーNo.2…!」


(;゚A゚)「もう終わり!? はやっ!!」






司会「 『 毒 田 ド ク オ 』 ー ! ! 」


(;゚A゚)「えぇえぇえぇ!? また俺!?」






・意味がわからねぇwwww






    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡  < どーもー!! 毒田ドクオでぇーす!!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J






(;゚A゚)「ジョルジュゥウゥウゥウゥウゥウゥウゥウゥウゥウゥウ!?!?」





・ジョルジュwww

・ジョルジュも出るのかよ!

・これは吹いたwwww







(;゚A゚)「また俺の本名ー!?!? ってかなんであいつまで出てんだ!? あいつスタッフだろがぁ!!」


客席「ぎゃははははははははははははははははははははwwwwwwwwww」


(;゚A゚)「ネタもやってないのにメチャクチャうけとる!?」


司会「さぁ! 続いての挑戦者は!! エントリーNo.3…」


(;゚A゚)「終わり!? まだなんもやってねーぞアイツ!! 何しに出て行ったんだよ!?!?」


(#'A`)「まぁいいや!! 次はとうとう俺の番だ!! 『お笑い会の風雲児:ドックンドックン』のデビューだぁあぁあぁ!!」





司会「 『 毒 田 ド ク オ ー ! ! 』 」


(;゚A゚)「芸名で呼べやぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあ!!!!」




・これはwwwwwwww

・ねーよwwwwwwwwww






(#'A`)「あぁあもうどうだって良いやぁ!! 客は何もやらんでもウケる奴等だからな!!
    俺の取って置きのネタで大爆笑とってやらぁあぁあぁあぁあぁあ!!」




  ('∀`) < どーもー! 毒田ドクオでぇーす!


  ('∀`) < 隣の家に囲いが出来たってね


  ('∀`) < へえ、かっこいい




 客「…………」




(#゚A゚)「ウケろやぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあ!!!!」




(#゚A゚)「なんで俺だけウケねぇんだ!? もはや差別だろがぁあぁあ!!」


司会「さぁ! 続いての挑戦者は!! エントリーNo.4…!」


(;゚A゚)「終わんの早ぇえぇえぇえぇえぇえ!! まだ俺一個しかネタやってねぇぞ!!」


係「早くどけよオイ」


('A`)「あ、はい。すいません。係さん」





司会「 『 毒 田 ド ク オ ー ! ! 』 」



(;゚A゚)「俺しか出てこねぇんじゃねーかコレェエェエェエェエェエ!!??」





司会「No.5もNo.6もその次もその次もみぃいぃいぃいぃいぃいんな毒田ドクオォオォオォオォオォオ!!! YEAAAAAAAAAHHHH!!!」



(;゚A゚)「司会者が物故割れたぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁああぁ!?!?」



客席「イェエェェ――――――ィィ!!!! 毒田ドクオYYEEAAHAAAAAAAAAAA!!!!」



(;゚A゚)「客席テンション高ぇえぇえぇえぇえぇえ!!!! 何だこれ本当にお笑い番組かぁあぁあ!?!?」




・ドクオだらけイェエェェーーーーーーーィィ!!!!!!





――――――そして――――――


司会「さぁ、審査発表です! 栄えある優勝者は……」


(;-A-)(ドックンドックン来い……ドックンドックン来い……!)






司会「 『 毒 田 ド ク オ ー ! ! 』 」





( TAT)「うわぁぁあああん!! 俺じゃねぇえぇえぇえぇえぇえ!!
     俺の名前呼ばれたのに俺じゃねぇえぇえぇえぇえぇえぇえぇえぇえぇえぇえ!!」


(;゚A゚)「…ってか どの毒田ドクオだ!?」





・イエエーーーーーーーーーーィ!!

・狂ってるwww間違いなくドックンの周りは狂い始めているwwwwww

・どのドクオだぁあぁあぁぁぁぁぁぁああぁぁぁあぁぁあぁぁぁぁあぁぁ!!!







    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡  < やった――――――!!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J






(#゚A゚)「お前かぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあ!!!! だからお前スタッフだろがぁあぁあぁあぁあぁあ!!!!」


司会「司会は私、『毒田ドクオ』がお送りしました!!」


(;゚A゚)「お前もかぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁ!!!!」


タモリ「明日もまた来てくれるかな!?」


(;゚A゚)「明日もあんのぉおぉおぉおぉおぉお!?!?」


客席「いいとも――――――!!」


('∀`)「いいとm――――――……」



(#゚A゚)「二度と来るかぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあ!!!!」




 ~終~





・乙
 このヤケクソのようなテンションが好きだ

・テンションだけで乗り切ったwwwwww
 乙w

・乙www
 これはいいドクオwww







この小説は2007年11月23日ニュース速報(VIP)板に投稿されたものです
作者はID:sZtPWT5f0 氏



ご意見等あれば米欄にお願いします


[ 2009/12/31 23:45 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/3117-ad9870e4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。