スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ^ω^)はファミレスでハンバーグセットを頼むようです


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ






1_20091231183748.jpg




ξ ゚⊿゚)ξ「いらっしゃいませ何名様ですか?」

( ^ω^)「二名だお」

ξ ゚⊿゚)ξ「お煙草はお吸いになりますか?」

( ^ω^)「吸うの?」

('A`)「おう」

ξ ゚⊿゚)ξ「かしこまりました。ではこちらの席へどうぞ」


ドスッ

( ^ω^)「ふうー」

('A`)「きれいなとこだなここ」

( ^ω^)「先月改装したらしいお」

('A`)「へえ」

( ^ω^)「まあたぶん上辺だけだと思うけど、だお」

('A`)「……なんだよその含みのある言い方は」

( ^ω^)「たぶんキッチンはぜんぜん変わってなくて、きったないまんまだと思うお」

('A`)「うえ……」

('A`)「そういやファミレスでバイトしてたんだっけか」

( ^ω^)「高校の時、二年間くらいかお?」

('A`)「すげえなあー俺バイト一ヶ月以上続けたことねえ。いまんとこはもう三年なのにな」

( ^ω^)「バイトと正社員は違うお、そりゃあ」

('A`)「そういうもんか?」

( ^ω^)「そういうもんだお」

('A`)「そういやバイトはいろんなとこを転々としてたなあ」

( ^ω^)「ほう、詳しく」

('A`)「ええと、高校生活の中でコンビニやって仕分けやってキッチンやって
    ウェイターやってペットボトル工場で働いて、ええとそれと」

( ^ω^)「もういいお」

('A`)「そう」

( ^ω^)「というかファミレスで働いてたんじゃないかお。裏の事情とか詳しいはずだお」

('A`)「それが」

( ^ω^)「?」

('A`)「一日でやめたから……ファミレス関係は……」

( ^ω^)「うわあ」

('A`)「だって空気が、だって空気が!」

( ^ω^)「居にくい空気だったのかお?」

('A`)「なんかよー、こう、新人は排除します的なさ」

( ^ω^)「うーん。キャストによると思うけど、確かにそうかもしれないおね」

('A`)「どういうことだ?」

( ^ω^)「まず、ファミレスはやることが多い。
      キッチンの中でさえ洗い場をしたりオーダーを作ったり配膳をしたり」

('A`)「おれ洗い場しかやらせてもらわなかったわ」

( ^ω^)「新人のうちはしょうがないお」

( ^ω^)「それにオーダーの中にも、ご飯ものだったり揚げ物だったり
      焼き物だったりおつまみ系だったり……ラッシュ時にはそれぞれ最低一人は
      ポジションについているお」

('A`)「確かにそうかもな。キッチン内だけでも人がたくさんいたな」

( ^ω^)「たくさんといっても必要最低限しか入れてくれないから、
      新人が入ると誰か一人つかなきゃいけないために
      オーダーが辛かったりするんだお」

('A`)「あー……そういやあん時、みなさま『(´・ω・`)』な顔してたわ」

( ^ω^)「やっぱり楽したいからね、みなさま」

('A`)「だから新人は疎まれる傾向にあるのか」

( ^ω^)「こう言っちゃあれだけど、コンビニより遥かに教えることがあるからね。
      半端な心構えの新人に教える気にはならないんじゃないかな」

('A`)「最初は洗い場やらせて様子見、と」

( ^ω^)「そういうこと」

('A`)「でもさあ、四時間洗い場ってのはキツいぜ?」

( ^ω^)「ラッシュ時に下手にオーダーを新人に任せても混乱するだけだし
      ストレスたまるだけだし……」

('A`)「……なんだかなあ。軽くファミレス恐怖症になりそうだよ」

( ^ω^)「裏を知らないで辞めれた分、よかったんじゃないかお?」

('A`)「…またそういう言い方」

( ^ω^)「だってキッチンの器」

ξ ゚⊿゚)ξ チラッ


( ^ω^)「だってキッチンの器具」

ξ ゚⊿゚)ξ チラッ


( ^ω^)「……」

('A`)「……」


( ^ω^)「頼みますか」

('A`)「おう」


( ^ω^)「なんなのかおね。このファミレス入ってから頼むまでの微妙に長い会話時間」

('A`)「さあな。とりあえず早く決めようぜ。また雑談再開しそうだ」

('A`)「それにしてもどのメニューも美味しそうだな」

( ^ω^)「この店は洋食がメインだからハンバーグ系が目立つお」

('A`)「確かにほとんどハンバーグだな。種類多いし」

( ^ω^)「店のコンセプトにあった料理を注文するのが一番いいんだお」

('A`)「そりゃまたどうして?」

( ^ω^)「企画部の一発料理に当たらなくて済むからだお」

('A`)「なるほどね」

('A`)「働いてて一番悲惨なメニューってなんだったんだ?」

( ^ω^)「……無駄に酸っぱいうどんだとか」

('A`)「……」

( ^ω^)「なぜご飯にこれを乗っけるんだと小一時間問い詰めたくなるものだとか」

('A`)「……」

( ^ω^)「食材がくさくて料理完成すると余計くさいものだとか」

('A`)「最後のはくさくても美味かったりするんだろ?」

( ^ω^)「まあ。ただにおいのせいでキッチン内に顰蹙(ひんしゅく)買いまくっていたけれども」

('A`)「顰蹙って……やっぱり文句言ったりとかするのか?」

( ^ω^)「まあ、そうだおね」

('A`)「嫌だな。料理には愛が込もってないと」

( ^ω^)「うわ、引くわ」

('A`)「いやいやいや。勘弁してくださいよ」

( ^ω^)「……まあ、愛は込もってないことは確実かも分からんお」

('A`)「まじすか」

( ^ω^)「以前オーダー来る度に舌打ちする方もいたし」

('A`)「愛と感情が相当かけ離れているな」

( ^ω^)「むしろ恨みとか負の感情ですおね」

('A`)「ぬわあ」

( ^ω^)「パパス?」

('A`)「違います」

ξ ゚⊿゚)ξ チラッ


('A`)「……決めようか」

( ^ω^)「そうだおね」


('A`)「けっこう腹減ってんだよなあ。がっつりいくか」

( ^ω^)「僕もハンバーグとポテトとピザ食うお」

('A`)「ピザっすかwwwwww」

( ^ω^)「ピザっすよwww悪いすかwww」

('A`)「いや、別に」

( ^ω^)「ですよね」

('A`)「……なんかすまん」

( ^ω^)「いえいえ」

('A`)「でもハンバーグが一番無難なんじゃないのか? ピザも食うのかよ」

( ^ω^)「……冷凍だと分かっていても」

('A`)「……冷凍?」

( ^ω^)「たとえ冷凍だと分かっていても、安っぽい味だとは分かっていても、
      具も少ないと分かっていても」

('A`)「なんだよ」

( ^ω^)「僕はそれが好きなんだお」

('A`)「お前幸せになれないタイプだな」

( ^ω^)「ドクオは? 決めたのかお?」

('A`)「俺は――ハンバーグのこの、いっぱいの奴か、ステーキにしようかと」

( ^ω^)「ステーキは直前解凍するのが主流だおね」

('A`)「なんだよ解凍って」

( ^ω^)「まんまだお。水の中にぽちゃーんと」

('A`)「に、肉とか切ったりしないのかよ! こう、塊からすっと」

( ^ω^)「ファミレスに夢抱き過ぎたお」

('A`)「じゃあ……ハンバーグ…、うん。上にチーズのってるやつ」

( ^ω^)「把握。ドリンクバーは?」

('A`)「いくらよ」

( ^ω^)「この店は二百円」

('A`)「じゃあ頼むー」

( ^ω^)「了解。ときどきびっくりするぐらいドリンクバー料金高かったりする時あるおね」

('A`)「あるな。高級っぽいファミレスのとことかな」

( ^ω^)「あれって、どこの店も原価ほとんど変わらないという」

('A`)「そう、なのか」

( ^ω^)「値段設定は何度も言うけどその店のコンセプトだからおね」

('A`)「料理が千円とかざらなのにドリンクバー百円とかだと違和感あるもんな」

( ^ω^)「だから料理は高いとこで食べてドリンクバーは安いとこで飲むのが
      一番良いのかも分からんお」

('A`)「それもどうかと思うが」

( ^ω^)「まあね」


( ^ω^)「まあ実際どんなに安いドリンクバー料金でも元はなかなか取れないという」

('A`)「そうなのか? コーラとか普通に買う値段でドリンクバー何杯も飲めるじゃねえか」

( ^ω^)「飲み物なんて原価は限りなく低いんだお」

('A`)「でもドリンクバーとか頼むと無駄に元取りたくなるよな。
    バイキングとかもそうだ。ついてい食べ過ぎてしまうよ」

( ^ω^)「わかるお。最初にとった皿を食べるのに一時間終わったりとかね」

('A`)「あるあるwww」

( ^ω^)「そんな元取りたいせこいドクオにいいこと教えてあげるお」

('A`)「なにもそんな言い方しなくてもいいと思うのだが」

( ^ω^)「まあまあ。元を取る方法――…オレンジジュースを飲むべし」

('A`)「オレンジジュースか? コーラとかカルピスじゃなくてか?」

( ^ω^)「一番原価が高いのは百パーセントオレンジジュースなんだお。
      たとえばミニッ〇ツメイドとか」

('A`)「よし、今日はオレンジジュース日和だ」

( ^ω^)「そういえばデザートはどうするんだお?」

('A`)「うーん。食べよっかなあ」

パラパラ

( ^ω^)「僕はパフェ食うかなあ、だお」

('A`)「じゃあ俺はケーキ」

( ^ω^)「ケーキのほとんどは冷凍ものだという現実」

('A`)「チョコレートパフェでお願いします」


('A`)「そういやデザートはキッチンなのか? それともホール?」

( ^ω^)「どちらかは店によって違うお。僕のとこはホールだったけれども」

('A`)「へえ。オーダーしながら料理って大変だよなあ」

( ^ω^)「時々見えるパフェを作る後ろ姿にそそられたものだお」

('A`)「どうせ俺専属メイドたん、だとか脳内補完してたりしたんだろ」

( ^ω^)「当たり。はい、お待たせしましたケーキですご主人さま、みたいなねwww」


ξ ゚⊿゚)ξ「(きめえwwwwwwwwwwww)」


( ^ω^)「やっぱメイドさんが一番だお。あの純粋無垢な天使たちを
      権力によって屈させて……」

('A`)「それは気持ち悪いよ……」

( ^ω^)「黙れホモ」

('A`)「なんで俺の性癖をさらっと公共の場で言うかなあ」


ξ ゚⊿゚)ξ「(早く注文してくれねえかなあ)」


('A`)「それよりそろそろ注文しようぜいい加減」

( ^ω^)「んだんだ。じゃあスイッチ押してお」

('A`)「おう」

( ^ω^)「そういえば」

('A`)「ちょ、話しかけんな。押すの緊張するってのに、挫けそうになるじゃねえか」

( ^ω^)「なにその対人恐怖症の兆候。――まあ分かるけど、だお。
      何となく緊張するんだおね」

('A`)「そうそう。……押すぞ、よし」


ピンポーン

ξ ゚⊿゚)ξ「ただいま伺います」


ξ ゚⊿゚)ξ「お待たせしました。ご注文をどうぞ」

( ^ω^)「……あ、えっと」

('A`)「お前からでいいよ」

( ^ω^)「把握」

( ^ω^)「じゃあこの、『がっつりてんこ盛りハンバーグのコーンスープセットご飯大盛り』と
      『きのことベーコンのピザLサイズ』と『てんこ盛りポテト』と
      『季節のチョコレートパフェ』で」

ξ#゚⊿゚)ξ「……はい」

('A`)「…えと、俺は『チーズハンバーグのライスセット』と『チョコレートパフェ』で」

ξ ゚⊿゚)ξ「かしこまりました」

ξ ゚⊿゚)ξ「ご注文繰り返しします。『がっつ(ry――以上でよろしいでしょうか」

( ^ω^)「あ、あとドリンクバーふたつ」

ξ ゚⊿゚)ξ「かしこまりました。ではドリンクバーあちらのコーナーにございますので
       ご自由にお取りください。失礼します」


('A`)「お前食いすぎだろ。店員きれてたって」

( ^ω^)「仕事だもの」

('A`)「まあそうだけどさあ」

( ^ω^)「飲み物取りに行くお。 ドクオはなにがいい?」

('A`)「オレンジジュース」

( ^ω^)「ですよねー」

('A`)「……あ、あとメロンソーダ」

( ^ω^)「本命はそっちかお」

(*'A`)「へっ」


( ^ω^)「ほい」

コトッ

('A`)「ども……あ、内藤は氷たくさんいれる人なんだな」

( ^ω^)「なにを今更。氷たくさんでキンキンに冷えたコーラを飲むのがいいんだお」

('A`)「ピザでもつまみながら?」

( ^ω^)「ピザでもつまみながら」

('A`)「うわあ」

('A`)「俺は氷三つ派だな。なんか丁度いい」

( ^ω^)「なにその派閥みたいなの。まあ人それぞれだお。
      次からドクオのは三つにするお」

('A`)「サンキュー」

( ^ω^)「……それにしても」

('A`)「?」

( ^ω^)「ファミレスじゃなかったらこの一杯や二杯が、二百円だったりするんだおね」

('A`)「そう思うとファミレスって気前いいな」

( ^ω^)「ファミレスの氷は汚いところと汚くないところがあるお」

('A`)「……そうなのか?」

( ^ω^)「製氷機を普段どれだけ綺麗に洗っているかによる」

( ^ω^)「水は品質基準みたいなのがあるから大丈夫だお、安心して飲めお」

('A`)「それ誰に言ってるの」

( ^ω^)「黙れ阿部さん」

('A`)「だからさあ」


('A`)「あーメロンソーダうめえ」

( ^ω^)「メロンソーダとアイスコーヒーは死ねます」

('A`)「なんだそれ。ミックスってことかよ」

( ^ω^)「そゆことだお。というかアイスコーヒーは混ぜるな危険」

('A`)「おれミックスとかしない人だからな」

( ^ω^)「特に炭酸系とアイスコーヒーは……もうね」

('A`)「まずいのか?」

( ^ω^)「泡が……」

('A`)「泡が?」

( ^ω^)「ウボォエラアッ」

('A`)「えー」

( ^ω^)「試しにコーラとアイスコーヒーいくお」

('A`)「つかそれ店に迷惑だろ。お前働いてたんだから分かるよな普通」

( ^ω^)「働いてたからこそどうしたら困るのか知っている……楽しみだお」

('A`)「最低だろ」

( ^ω^)「黙れネコ」

('A`)「だからさああああ」


ビー

( ^ω^)「♪」

ビー

( ^ω^)「!」


( ^ω^)「う、ああ」

( ^ω^)「うわあああああああああああ」



( ^ω^)「――はい、これがコーラコーヒーです」

('A`)「ひいいいいい」


※イメージでお楽しみください


('A`)「なんじゃこりゃあ! つか泡!泡!どうなってんの!?」

( ^ω^)「ビールみたいだろ、だお」


※脳内補完でお楽しみください


('A`)「つかこの泡が、くっせえええ」

( ^ω^)「食べてみ」

('A`)「まっずうううう。うわなにこれ、やめろ。俺の舌が」


※やろうとするなよ


( ^ω^)「ふははこれが真の生物兵器」

('A`)「ひいいい」


勇気がある方のみクリックしてください


('A`)「本当なんだこれ、泡固まってきてるじゃねえかよ」

( ^ω^)「こればっかりは僕にも理由解明は不可だお」

('A`)「うわあ……泡がぽすぽす……」

( ^ω^)「これにミルクを入れるとさらに幸せに」

('A`)「もう勘弁してくださいよ本当」


ξ ゚⊿゚)ξ「(クソ共もが)」

ピンポーン

ξ ゚⊿゚)ξ「はいただいまお伺いしまーす!」


('A`)「もういいよこういうの。普通が一番だよ、ああメロンソーダうめえ」

( ^ω^)「着色料飲んでなにがうまいと」

('A`)「……こう、雰囲気?」

( ^ω^)「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー」

('A`)「お前を撲殺したいわ」


( ^ω^)「話は変わるがさっきウェイターさんは
      『ご注文繰り返します』って言ってたの覚えてるかお?」

('A`)「ああ。オーダーミスしないよう頑張ってるんだよな」

( ^ω^)「それもあるが、あれは時間稼ぎだったりするんだお」

('A`)「へえ、何の?」

( ^ω^)「ハンディに打ち込む時間稼ぎ」

('A`)「ハンディって……あの注文入れる機械か」

( ^ω^)「そうだお。繰り返しながら実は入れそびれたのを打ってるんだお」

('A`)「頭良いんだなあ」


ξ ゚⊿゚)ξ「お待たせしました。失礼します、てんこ盛りポテトになります」

('A`)「ども」

ξ ゚⊿゚)ξ「ケチャップこちらに置いておきます」

( ^ω^)「はい」

ξ ゚⊿゚)ξ「では、失礼します」


('A`)「うまそうだな。一本もらってもいいか?」

( ^ω^)「どうぞどうぞ。それにしても今日は当たりだお」

('A`)「何がだよ」

( ^ω^)「見てくれおこの量」

('A`)「てんこ盛りだな」

( ^ω^)「そうっ!てんこ盛り! だがな、こういうポテトの量は
      実はキャストの目分量だったりするんだよ」

('A`)「え、計ってないのか?」

( ^ω^)「ラッシュ時にいちいち計っていられるとでも」

('A`)「それはそうだが、なんか不公平だな」

( ^ω^)「ファミレスなんてほとんど目分量だお!」

('A`)「えらく言いきったな」

( ^ω^)「というか、運? おいしくたくさん食べるには運が必要不可欠なんだお」

('A`)「ほう」

( ^ω^)「たとえば親子丼。卵料理の基本で簡単だけど、もし作る人が
      火加減とか分からない下手くそだったら?
      出てきたのがとてもふんわりとは言えないものだったら?」

('A`)「む。……でもその場合は言えば作り直してくれるだろ」

( ^ω^)「ごもっともだお。でももし、その場がラッシュで
      ホールもキッチンも走り回っているような状態。
      あっちからもオーダー、料理請求、料理を出す。
      死にそうなフロアの様子をみてドクオは言えるのかお?」

('A`)「たぶん、無理」

( ^ω^)「そう、だから運なんだお」

( ^ω^)「ついでにいえば食材だってそうだお。たとえば唐揚げ。
      揚げる前のスタンバイされた状態でさえ鳥肉ひとつひとつの大きさは
      だいぶ違う」

('A`)「さすがに同じは無理だよな、クローンとかでもしない限り」

( ^ω^)「そう、だからやっぱり運なんだお」

('A`)「ファミレス行く度におまじないしなきゃだめじゃねえか」

( ^ω^)「………」

('A`)「すまん」


('A`)「にしてもポテトうめえ」

( ^ω^)「一応僕のだお……まあいいや。ドクオはとことんケチャップつける派なんだおね」

('A`)「ケチャップ好きなんだよな」

( ^ω^)「でもそれじゃほとんどケチャップの味しかしないお」

('A`)「でもケチャップ好きだし」

( ^ω^)「マヨラーみたいなものかお?」

('A`)「巷ではケチャパーとも言うかもしれんね」

( ^ω^)「なんかケチャパーって人生放棄した人みたいな響きに聞こえるのは僕だけ?」


ξ ゚⊿゚)ξ「おまたせしました、きのことベーコンのピザになります」

( ^ω^)「どもー」

ξ ゚⊿゚)ξ「こちらご自由にタバスコお使いください、失礼します」

( ^ω^)「はいはーい」


(*^ω^)「あの子可愛いおwww気強そうだけどwww」

('A`)「いいから食えよ冷めるぞ」

( ^ω^)「はふっはむっ」

('A`)「お決まりな効果音乙」


('A`)「そういや料理が出る順番って決まってたりするのか?」

( ^ω^)「決まってるお、当たり前だお」

('A`)「悪かったな。――で、どんな感じなんだ?」


( ^ω^)「まずはお子様」

('A`)「お子様ランチとか、そういうのか」

( ^ω^)「そうだお。子供は腹減ると泣き喚くからね、面倒だお」

('A`)「確かに他の客の迷惑になったりするもんな……」

('A`)「……」

('A`)「これ俺ら子供とあんま変わんなくね?」

( ^ω^)「気にしちゃいやん」


( ^ω^)「次につまみ。割りと簡単に出るのが多いから、
      空腹を紛らわしてしまおうという算段だお」

('A`)「確かに腹減ると人間は苛々するものだもんな」

( ^ω^)「次に鍋。これは似なきゃあかんしね。あとは膳ものとかだろうか。
      店に寄るけれども」

('A`)「ふうん、いろいろ決まっているんだなあ……大変だなおい」

( ^ω^)「まあ何となく理解出来ることだお」


ξ ゚⊿゚)ξ「お待たせしましたー! チーズハンバーグライスセットです」

('A`)「あ、俺です」

ξ ゚⊿゚)ξ「はい、前失礼します」


ξ ゚⊿゚)ξ「で、てんこ盛りはお前だな」

ゴトッ

( ^ω^)「!」


ξ ゚⊿゚)ξ「デザートは食後にお持ちさせていただきます。請求の場合はお気軽にお呼びください。
       では失礼します」


('A`)「……」

( ^ω^)「……」


( ^ω^)「フラグバキバキ」

('A`)「いや、店側としてどうなんだよあの態度は。苦情入れるか?」

( ^ω^)「いや、いいお……知り合いだし……」

('A`)「知り合い? あの人とか?」

( ^ω^)「ツンだお……幼なじみなんだお」

('A`)「早く言えよwww」

( ^ω^)「いや、何となく。いまツンと喧嘩してまして、
      仲直りするきっかけが欲しくてここに来たんだけどオワタだお」

('A`)「つか仲直りする気ないだろ、ミックスしたりよ」


( ^ω^)「……コーヒーとってくるお……ハンバーグにはコーヒーだお……」

('A`)「おう、行ってらっしゃい」

('A`)「……」

('A`)「食べるのを待つべきか、ううむ」

( ^ω^)「ただいまお。ついでにメロンソーダコーヒーをドクオに持ってきたお。
      ちゃんと氷三つだお」

('A`)「らめええええ」


( ^ω^)「このコーヒー、最近のファミレスではちゃんと豆からやっているらしいお」

('A`)「へえ、すごいんだな」

( ^ω^)「正直ドト*ルとかス*バよりファミレスのコーヒーが好きとかいう
      僕は異端児」

('A`)「んなこたない、なんじゃね? だってスタ*よりマ*クの方がコーヒーうまいらしいし」

( ^ω^)「それ誰の情報?」

('A`)「分からない……天の声だ」

( ^ω^)「ドクオはコーヒーには砂糖何本いれる人なんだお?」

('A`)「俺は入れない。苦いのが好きなんだよ」

( ^ω^)「僕は五本……ついでにミルクも」

('A`)「それカフェオレだろミルクいらねえじゃん」

( ^ω^)「味が濃くなるマジック」

('A`)「ファミレスの裏の顔知ってるくせにお前ファミレス大好きだな」

( ^ω^)「大好き、そうなのかもしれないお」

('A`)「つかそうだろうよ」

( ^ω^)「知ってるのに……知れば知るほど好きになっていく。
       ファミレスに行きたくなる極めたくなる……」

('A`)「うんうん」

( ^ω^)「ファミレスは深入りすると怖いところだお……」

('A`)「そりゃお前だけだろうが」


( ^ω^)「……とりあえず」

('A`)「?」

( ^ω^)「食べようか」

('A`)「そうだな」

( ^ω^)「ん、美味しいお」

('A`)「こっちもうめえ!」

( ^ω^)「あはは」

('A`)「うふふ」


ξ ゚⊿゚)ξ「……」

ξ ゚ー゚)ξ「ふっ」



結局のところ僕はファミレスが好きで
美味しいって言葉も大好きみたいだ


( ^ω^)「ドクオそれ寄越せお」

('A`)「嫌だよ死ね」

( ^ω^)「うまいお~、で、いいからそれ寄越せお」

('A`)「嫌だよ死ね」

( ^ω^)「ふひひwww」

ξ ゚ー゚)ξ「…許してやるか」





ファミレス、そこは笑いが絶えない場所
ファミレス、そこは美味しさで溢れている場所



今度あなたもぜひ来てください、そして

( ^ω^)「ハンバーグセットお願いします」と一言

きっと笑顔になれるよ













おまけ


( ^ω^)「パフェ美味しいおパフェ美味しいお」

('A`)「パフェについてはなんかねえのかよ」

( ^ω^)「パフェはほとんどの店がその場で作るから割りと安心して食べれるんだお」

('A`)「へえ、アルバイトの子がこんな綺麗なパフェ作れるのか」

( ^ω^)「ファミレスってアルバイトが支えているといっても
      過言ではないのかもしれないお」

('A`)「バイトすげええええ」

ξ*゚⊿゚)ξ「そ、そんなに褒めたってなんも出ないんだからね!」

('A`)「なんでいつの間にか会話に入ってるんだ?」

ξ ゚⊿゚)ξ「まあなに? フロアのあたしから言わせてもらうとね」

( ^ω^)「あ、どうぞ僕の隣にハアハア」

('A`)「お前……」

ξ ゚⊿゚)ξ「一番うざいのは酔っ払いかしら」

( ^ω^)「酔っ払いはタチがわるいお。よく店のおにゃのこが泣かされていたお」

ξ ゚⊿゚)ξ「アルコールは人を変えちゃうからね。
     ファミレスでお酒はほどほどにしといたほうがいいわ」

('A`)「ほほう」

('A`)「でもファミレスに来たら飲んじゃうよな……今日は車だから控えているが、
    ビール生ジョッキをこうぐびっとさ……」

ξ ゚⊿゚)ξ「時々自転車で店まできて、酒飲んで帰るお父さんとかいるけど
     それって飲酒運転なのよね」

( ^ω^)「自転車でも、なのかお?」

('A`)「聞いたことはあるな」

ξ ゚⊿゚)ξ「だから出来るだけ確認とるようにしてるわ。歩きですか、ってさ」

( ^ω^)「ツンは偉い子だお……」

ξ*゚⊿゚)ξ「あ、当たり前のことよ」

('A`)「……へっ」






この小説は2007年7月22日ニュース速報(VIP)板に投稿されたものです
作者はID:xudIQRvLO 氏




ご意見等あれば米欄にお願いします


[ 2009/12/31 18:39 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/3066-cc778f20


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。