スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドクオと妹のようです


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ





20070721231153.jpg



从'ー'从「あれれ~?」

('A`)「どうした?」

从'ー'从「私の布団が無いよ~」

('A`)「ああ、クリーニングに出しちゃったんじゃないかな」

从'ー'从「そんなぁ……風邪引いちゃうよ~」

('A`)「だったらさ、一緒に寝るか?」

俺は冗談半分で、そんなことを言った。
当然、否定の言葉が来ると思っていたのだが


('A`)「え……お兄ちゃん、えっと、その」

顔を赤らめながら、俯く。
そして、上目で俺を見ながら


('A`)「お兄ちゃんとなら、いいよ……」

OKされた。
正直、俺は焦った。

妹はまだ14歳。子供とはいえ思春期の女の子だし、胸のふくらみだって……


('A`)「私、お兄ちゃんとなら……」
('A`)「や、やめろよ!」
('A`)「ッ! ごめん……私、悪い子だよね」
('A`)「そういうわけじゃ……」
('A`)「ごめんなさいっ!」(ダダッ!)
('A`)「お、おいっ!」




('A`) 「わかってたよ……。お前の気持ちなんて……!」

でも、俺たちは血のつながった兄弟なんだ。
だから、だから……。




J( 'ー`)し「ドクオ、今日の夕飯はハンバーグだよ」

('A`)「わーい!」




      俺は妹に恋をする
        脳内で……

      ドクオ(37歳) 1970~現在






終わり






この小説は2007年5月29日ニュース速報(VIP)板に投稿されたものです
作者はID:udfIWUOc0 氏



ご意見等あれば米欄にお願いします


[ 2009/12/30 19:55 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/3012-7091b0fc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。