FC2ブログ










('A`)のどげんかせんといかん!!のようです


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/13(水) 23:23:07.22 ID:aJooZkf3O

なんとかなるだろう。
勉強ができない、でもなんとかなるだろう。
努力の方法がわからない、でもなんとかなるだろう。
人付き合いがうまくいかない、でもなんとかなるだろう。
現実が怖い、でもなんとかなるだろう。

そう言って逃げてきた人生があった。ぬるま湯に浸かって、バカみたいに安穏としてきたかつてがあった。
なんとかなる、そう自己暗示してきた全てはことごとくが何ともならず、それでも事実から目を逸らしてきた自分がいた。
これじゃだめだ、なんて口だけに終わり、いつも最後は言い訳だった。




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/13(水) 23:26:36.75 ID:aJooZkf3O

あいつがあんなこというから、僕には向いていない、こんなこと無駄だから。
大人たちは早々に見切りをつけ、何も言わなくなった。
ネット上の友人さえもやがては離れていった。
最後まで僕を気に掛けてくれた母は数年前に心労で倒れ、死んでしまった。

初めは、後悔と自責。回を重ねるたびにそれは薄れ、怠惰の泥に身が沈んだ。
それではいけない、そう思う自分はやがて、なんとかなる、にすり代わった。
なんとかなる、の安売りがようやく尽きた頃、僕の人生の価値も無くなっていた。

母が残した遺産もニートの自分が食い潰した。
ライフラインは全て止められ、家賃を払わない住人に業を煮やしたアパートの管理人にはぶん殴られ、追い出された。




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/13(水) 23:30:04.80 ID:aJooZkf3O

二十三年間と二ヶ月の果てに残ったのは、二千円にも満たない金と無能の男だった。
虚構の世界は終わった。それ以上の現実が目の前にはあった。


('A`)「寒いな」


公園の茂みに、打ち棄てられたゴミクズのように着のみ着のままで横たわる僕は、擦り寄ってきた薄汚れた子猫にそう言った。
季節はもう少しで冬だ。寒いのは当然だった。
子猫が僕の懐に鼻を擦り寄せ、小さく鳴いた。僕はそれを抱くと目を閉じた。

寒さが、身にしみた。



『('A`)のどげんかせんといかん!!のようです』






72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/13(水) 23:33:38.64 ID:aJooZkf3O

僕は決して満ち足りていたわけではないけれど、致命的に欠けていたわけでもなかった。
その幸運を潰したのは、(あるいは、これが致命的な欠陥なのだろうか)己が性格だった。
悲観的なようで楽観的。矛盾しているようで、確かにそれは両立していた。

僕は打たれ弱すぎた。
その原因が、幼少期に目の当たりにしたDVの光景なのか、それとも別の要因によるのか。
何れにせよ、打たれ弱い僕はやがて臆病になった。
自己主張のない受動的な人間が完成した。

だが、それでも苦痛から人は逃れられない。
掴めなくても、見えなくても、空気は間違いなく存在し、そして、それが目障りだと言う奴もいるのだ。



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/13(水) 23:36:21.75 ID:aJooZkf3O

だから学習した。
現実から目を逸らす。自分を虚構の世界に閉じ込める。苦痛も、恐怖もない楽園を幻視する。

既に父とは離婚していた母は、引きこもりがちになった僕に対して何も言うことはなかった。
母は、負い目を感じていたのだと思う。
僕の手の甲に残る丸い火傷跡を見るたび、彼女は泣いて僕に謝っていたのだから。

それからの僕は語るまでもないだろう。
全てを失うまでの月日は、ともすれば何か悪い夢のようで、全て過去になっていた。






75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/13(水) 23:40:09.49 ID:aJooZkf3O

目を覚ますと既に朝日が昇っていた。
子猫は見当たらず、ああ、猫にも見放されたんだな、と僕は思わず苦笑した。

だから、というわけでもない。
僕の気持ちを後押しする要因の一つになったその現実が最終的な引き金ってだけだ。
なんて、誰に言い訳しているのかわからないがそんなことを思った。

とにかく、まずは美味いものを食おう。そして、地獄で懺悔するのだ。
クズでごめんなさい、と。

何、地獄に行っても、なんとかなるだろう。



糸冬


[ 2008/08/14 09:53 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
ケ・セラセラ~♪
[ 2009/09/17 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/298-7c291b7b