スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦え!アルバイター達!!のようです、お客様 第0シフト


はじめてブーン系小説を読む方はこちらへどうぞ





1_20091229153855.jpg



2_20091229153855.jpg




( ^ω^)「ふう、もう7年も働いているのにいつになったら正社員になれるのかお…」

ブーンは高岡石油に長い間アルバイトとして勤めている。
車のワックスがけ作業をしながらブーンは独り愚痴る。


「ふむ、正社員か」

( ^ω^)「おわっ!社長、聞いてたのかお!?」

後ろから高岡社長に声をかけられ驚く。

从 ゚∀从「確かに内藤はよくやってくれてるぜ」

从 ゚∀从「だが足りない物がある」

( ^ω^)「足りない物?」

从 ゚∀从「それは……アルバイト力(ぢから)だ」

( ^ω^)「アルバイト力……何ですかお?それは」

ブーンは聞いた事の無い単語の意味を深く考えこむ。
そんなブーンに女社長高岡は静かに答える。

从 ゚∀从「アルバイト力ってのは……うん、あれだ、アルバイトのパワーだ」

从 ゚∀从「……そしてアルバイト力を蓄えると正社員になれる」

( ^ω^)「なんと」

高岡社長が言うにはアルバイト力を鍛えると正社員になれるらしい。
これは筆者も知らなかった。

从;゚∀从(正社員として雇う金が無いだけだがな……でまかせでセフセフ!)

( ^ω^)「何か言いましたかお?」

从 ゚∀从「何も言ってないぜ!さぁ、気合い入れてワックスワックス!」




( ^ω^)「たっだいまー!だお!」

玄関を開け、誰も居ない部屋に向かい叫ぶ。
鼻唄を奏でながら郵便ポストに入っていた物をかき分ける。
新聞紙、チラシ、それに―――見慣れない封筒があった。


( ^ω^)「何だお?これ?」


疑問に思いつつ封筒を開け中に入っていた手紙を読んでみる。
そこにはこう書かれていた。



『アルバイター達よ!
 我こそが最強と誇るアルバイター達は来る2月14日VIP国際闘技場に集うべし!
 アルバイト力を奮い、見事優勝した者には1000万ペリカを進呈する!』



( ^ω^)「……」


読み終えると同時に心臓の音が高鳴った。
静かな部屋に『トクン、トクン』そんな音が聞こえるような気がする。

( ^ω^)「1000万ペリカ……凄い額だお」

( ^ω^)「そんな事よりもこれはチャンスかもしれんお」

( ^ω^)「……この戦いでアルバイト力を付けられるかもしれないお」

息を深く吸い込み、腹に力を入れ叫ぶ。

( ^ω^)「アルバイト王に、僕はなる!」

正社員はどうした!?ブーン!!
そんな彼の戦いが始まった。




  第0シフト『またのご来店お待ちしております』
  (終わりの挨拶)





この小説は2007年6月09日から2007年6月10日にかけてニュース速報(VIP)板に投稿されたものです
作者はID:Ael9l+c8O 氏(ID:+r0KERe9O 氏)

続きはこちら



ご意見等あれば米欄にお願いします


[ 2009/12/29 15:40 ] ナギ戦記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2945-093ae8e9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。