スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ^ω^)スペルマのようです


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 20:59:18.67 ID:kjU65psMO

目覚めると俺は扉の前に立っていった
扉の先から何か音がする…
このまま立っていても仕方ないので扉を開けてみる。

部屋に入るとそこには…



151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:00:35.80 ID:kjU65psMO




( ^ω^)シコシコ
( ^ω^)シコシコ
( ^ω^)シコシコ
(^ω^)ナニ見てんだお

全裸の豚がいた

( ^ω^)スペルマのようです



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:05:22.64 ID:kjU65psMO

( ^ω^)「人のオナニーしてる姿を見て楽しいか?」
( ^ω^)「楽しいか?」
( ゚ω゚)「楽しいのかって言ってるんだお!」
( ゚ω゚)「ハァーハァー」
( ^ω^)「すまん取り乱したお」



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:07:30.95 ID:kjU65psMO

( ^ω^)「はじめまして…かお?」
( ^ω^)「君の名前はなんと言うのかお?」

俺の名前?名前…ドクオそうドクオだ

('A`)「ドクオ」



157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:10:27.06 ID:kjU65psMO

('A`)「ドクオ」

俺は短く返答した

こんな醜い豚に名前を覚えられるのは気が進まないが…
何故か俺には名前以外の記憶が、すっかり抜け落ちているため情報が欲しかった
名前ぐらいは、言わなければならないだろう



160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:14:25.50 ID:kjU65psMO

( ^ω^)「ドクオかお…何故君がここに居るかは理解出来るかお?」

何か思案するような顔をしながら、豚が話しかけてくる
全裸で

俺は黙って首を横に振る



161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:18:43.06 ID:kjU65psMO

( ^ω^)「やっぱりかお…あの野郎また仕事サボりやがって」

あの野郎?
仕事?
つまり俺は誰かに、どこからかここに連れて来られたと言うことか?



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:26:09.51 ID:kjU65psMO

('A`)「ここはどこなんだ?そして俺が何者かあんたは解るか?」

( ^ω^)「僕の名前は内藤だお」

いや豚…お前の事はどうでもいい



165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:27:41.18 ID:kjU65psMO

('A`)「だかr( ^ω^)「僕の事はブーンと呼べお」
('A`)「だ( ^ω^)「ブーンだお」

(#^ω^)「初対面の人間にあんたとか言うなお」

豚改めブーンは礼儀にはうるさいようだ
初対面で自分のマイサンを、惜し気もなく晒してる辺り、
もう少しフランクなやつかと思っていたが、
人は見かけによらないようだ
正直もうどうでもいい



166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:30:55.55 ID:kjU65psMO

('A`)「で?ブーンどうなんだ?」

( ^ω^)「答えとしては君はスペルマに選ばれたんだお。」
('A`)「え?」
( ^ω^)「スペルマとは、自分の性欲の形。その力に選ばれた者は、この部屋に呼ばれ僕に説明を受けるキマリなんだお」



173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:52:36.70 ID:kjU65psMO

('A`)「産業」
( ^ω^)「君はすごい
性欲
選ばれた」

('A`)「いや意味解らん…」
( ^ω^)「ドクオ。君は今記憶がないおね?」



174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:54:17.27 ID:kjU65psMO

('A`)「あぁ…何故かは解らんが」
( ^ω^)「ここに来る時は、みんな記憶が無くなるんだお」

( ^ω^)「でもここに君を運んだやつが、ある程度記憶を呼び覚ましておくんだお。普通は。」
('A`)「でも俺には記憶がないぜ?」
( ^ω^)「まぁサボりだろうお」



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:57:36.57 ID:kjU65psMO

('A`)「おいどうすんだよ!」
( ^ω^)「記憶はそのうち戻るお?だから安心するお」
('A`)「そうなのか?」
( ^ω^)「ブーンが保証するお!おっおっW」

いや全裸の豚に、保証されても…

( ^ω^)「で、ここからが本題だお」
('A`)「本題?」
( ^ω^)「君にはスペルマの力を使って、化け物を退治して欲しいんだお」
('A`)「はぁ?」

話が飛躍しすぎだろ?化け物と戦えだと…
何故俺がそんな事をしなければならない



179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 21:59:54.23 ID:kjU65psMO

( ^ω^)「力を与えられた者は、そのスペルマを使って化け物を倒す事で記憶と金を手に入れるんだお」

いや記憶はお前らが奪ったんだろ…
筋が通らないこいつの話しにいらついて来た。

(#'A`)「俺はやらないぞ!記憶を返してくれ!」
( ^ω^)「それは出来ないお…」
(#'A`)「何故だ!?」
( ^ω^)「理由は記憶を手に入れれば解るお」
(#'A`)「なんだよそれ!」
それじゃやるしかないじゃないか…

( ^ω^)「キマリなんだお。許してくれお」
('A`)「もういい解った…やれば記憶が戻るんだな?」
( ^ω^)「そうだお!力の使い方さえ覚えれば簡単だお!それにお金が入れば生活も安泰だお!」
('A`)「どうやるんだ?」



181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 22:02:15.78 ID:kjU65psMO

豚は愉快そうに、にやりと笑いながら
( ^ω^)「こうやるんだお…」

と言った瞬間…
突如として周りのふいんき(ryが変わった

素人の俺から見ても力が集まっているのが解る
やつの大いなる巨龍に…





('A`)「で?何故勃起してんだ?」

(*^ω^)「いやんドックンのエッチ」

死ね!氏ねじゃなく死ね!



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 22:04:32.69 ID:kjU65psMO

( ^ω^)「まぁ冗談は置いとくとして、今僕のチンコには力が溢れているお。そしてこれを…」

( ゚ω゚)「解き放つ!」

やつは突如その屹立した、自分のアバターを高速で撫で回した…
すさまじいパワーだ…
そしてあまりにも醜い
悪鬼羅刹の形相で、マスをかくブーンの姿はこの世の終わりを告げる悪魔のようであった



183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 22:05:18.36 ID:kjU65psMO

ドピュドビュンドビュドビュンアイガーアイガー アイガーアッパッパドピュ

奴から一億いやもっと大量の、それこそ天文学的な数のホワイトタイガーが放たれた

視界が白に染まる







('A`)「何だ…これは…」



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 22:09:51.70 ID:kjU65psMO

気がつくと…
先程の白に染まった視界は消え失せていた
そして…



ξ゚⊿゚)ξ「………」
金髪の幼女が立っていた

( ^ω^)「これがスペルマだお」

ξ゚⊿゚)ξ「マスターこちらは?」
( ^ω^)「新しきスペルマ使いドクオだお。
ツンちゃんと挨拶するんだお?」

ξ゚⊿゚)ξ「はいマスター」



187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 22:12:49.98 ID:kjU65psMO

びっくりして尻餅をついてる自分に、ツンと呼ばれた少女は無表情で近づいて来る

ξ゚⊿゚)ξ「………」
カツカツ
少女は俺を見下ろしていると
ξ^ー^)ξ「よろしくねドクオ」

最高の笑顔で手を指しのばして来た

('A`)「………」
('∀`)「あっあぁ」
俺は笑顔でその手を受け取った



189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 22:15:24.62 ID:kjU65psMO

ξ゚⊿。)ξ「…」
グニャリ

えっ?

何故だ彼女が崩れて行く
だんだんと彼女は白い物になって溶けていく…

あはは何だこれ…
あははははははははははははははははははははははははははははははは



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 22:18:11.09 ID:kjU65psMO

僕は彼女が溶けた白い母なる海の中で、気を失った



199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 23:02:34.62 ID:kjU65psMO

全くまた使えないのが来た
こんなちょっとしたグロで気を失ってしまうなんて
スペルマの力は勃起力が物を言う
それこそババァやクソミソどんな物でも、常に性欲を発揮出来なければならない
これぐらいで気を失うとは、こいつもすぐにあっち側か…
ここに来る人間は、スペルマに選ばれた人間は性欲を満たすために人を殺す程の性的倒錯者ばかりが集まってくる

( ゚ω゚)「最近は小粒ばかりだお」

ドクオとか言うこの男は、好きな女を寝とられて逆上し浮気相手と共に殺した
まだまだかわいい物だ

コンコン…
ふっと扉の先がうるさい事に気がつく



200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/17(土) 23:05:00.31 ID:kjU65psMO

今度のはもう少し期待出来れば良いが…


ツン待っててお?彼に説明をしたら、僕らも狩りに出掛けよう
君には赤がよく似合う



( ^ω^)スペルマのようです

~終~


[ 2009/10/19 18:17 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
ブーンはとんでもない変態とφ(.. )
[ 2009/10/19 19:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2676-6237d6c3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。