FC2ブログ










ジョルジュとハインが同棲してるようです

※性的な意味で閲覧注意





345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/13(火) 00:19:16.48 ID:qUgtlmHwO

川 ゚ -゚)「お、長岡じゃないか」

金曜日の夜。
大学とバイトを終えた俺は立ち寄ったスーパーのビール売り場で、高校以来1年ぶりに学友の素直クールと再会した。
  _
( ゚∀゚)「よー素直!元気だった?」

川 ゚ -゚)「お前こそ。
     私が元気じゃない姿を見たことがあったか?」

素直が相変わらずなのを確認すると、ビールとコーヒー、酒のツマミを買ってスーパーを出る。
向こうが買ったのも似たような内容だった。

川 ゚ -゚)「で、ハインとはまだ続いてるのか?」
  _
( ゚∀゚)「おかげさんで同棲半年でごさいます」

川 ゚ -゚)「そいつぁ驚きだよのび太くん」

コーヒーを片手にクーとのクダグタな会話を楽しみながら家路につく。
この気楽さは大学では味わえない。



347 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:22:31.80 ID:qUgtlmHwO

川 ゚ -゚)「で、何発ぐらいぶち込んでやったんだ?」

コーヒーの残りを口の中に傾けていた俺は、クーの一言でそれを全て足元のアスファルトにご馳走した。
  _
(;゚∀゚)「あ、アホ!
     まだ仕込んでもねーよ…」

川 ゚ -゚)「見掛けによらずヘタレなインポなんだなお前は
     卒業と同時にハインを妊娠させるはずだとドクオと期待してたのに」

相変わらずこの方の台詞は私の心を抉るのがお上手で。
  _
( ゚∀゚)「てかお前もドクオと続いてんのかよ」

川 ゚ -゚)「ドクオは俺の母親になってくれるかもしれない男なんだ」
  _
( ゚∀゚)「灰になってろ!」

川 ゚ -∴∵∴「error…」シュー



349 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:25:22.69 ID:qUgtlmHwO

川 ゚ -゚)「だが正直な話、私とドクオはもう事を済ませたぞ?」

クーさん、お綺麗なお顔して何言い張るんですか。
  _
( ゚∀゚)「マジか…ドクオがねぇ」

川 ゚ -゚)「お前がハインを大事にしてるのはよく知ってるが、高校からの付き合いで未だに処女とかもうね」
  _
(;゚ー゚)「ごもっともで…」

川 ゚ -゚)「ハインだってもう大学生だからな。
     いつまでも新品のまま放置しとくと他の奴に食われちまうぞ?」
  _
( ゚∀゚)「んー…」

ありがたいお説教を胸にしまうと、俺はクーに別れをして我が家へと向かった。



352 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:27:27.09 ID:qUgtlmHwO

安いわりに妙に小綺麗な事で定評のあるアパートVIPの081号室のドアを開けると、一面水浸しになったキッチンが目に飛び込んできた。
  _
( ゚∀゚)「……」

从;゚∀从「あ、おかえり」

そして食器棚の横に立つ、ずぶ濡れの我が彼女。
白いブラウスとチェックのミニスカにニーハイ、そしてエプロンとな。
近くに麻呂が居ないかどうかを確認する。

从;゚∀从「その…食器を洗おうと思ってたんだよ」
  _
( ゚∀゚)「…大体わかった」

本日は豪雨だったみたいだ。



354 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:30:19.17 ID:qUgtlmHwO

从;゚∀从「今すぐ片すからちょっと待ってろ!」

と雑巾を持って床にしゃがみこむハイン。
俺はとりあえず酒とツマミを冷蔵庫に放り込み、風呂場からタオルを持ってきてキッチンに戻る。

四つん這いになって床を拭くハインの後ろに座り込むと、水でびしょびしょになった彼女の頭をわしゃわしゃと拭いてやる。

从 ~∀从「ん、んー」ワシャワシャ
  _
( ゚∀゚)「ったく…気ィつけろっつったろー?
     なんで皿洗いで大惨事になるんだよー」

从 ~∀从「言ったー」ワシャワシャ

俺が怒ってないと知るとすぐコレだ。のんきに返事なんかしやがって。



356 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:33:31.96 ID:qUgtlmHwO

ピリリピリリ…ガー
こちらスネーク、大佐聞こえるか?
現在自宅、水浸しの床の上。
何故か正座したハインの髪を、俺が後ろで胡座かきながら拭いている状況だ。

从*~∀从「んー…気持ちいー」ワシャワシャ
  _
( ゚∀゚)「ガキかお前は」

从*~∀从「んー」

しばらくワシャワシャを続けていると、水で透けたハインのブラウスから
ブラ紐が見えそうで見えなさそうで…見えるのに気付いた。
  _
( ゚∀゚)(今日は青っぽいな…)

うっすらと浮かぶ背中のライン。
ブラウス越しにもわかる肌の白さ。
長い脚とほどよい肉付きの良さ。
そして何より、ほっそりとした腰回りと発育の激しい胸。

素直の言う通り?
俺の彼女はこんなに魅力的だったかな?と、髪を拭く手が止まる。



357 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:36:43.40 ID:qUgtlmHwO

从 ゚∀从「ん、ジョルジュ?」

ちらっとこちらに向けられた顔は、色白で端正で艶やかで。
男口調で意地っ張りで、それでいて不器用なハインと…同じ人なんだっけと迷ってしまう。

川 ゚ -゚)『よいかジョルジュよ』
  _
( ゚∀゚)『はい先生』

川 ゚ -゚)『お前はあのハインと同棲してんだぞ。一緒に生活してて、相手にムラムラする時とかないのか?』
  _
( ゚∀゚)『そりぁあるぜ?あのやろー…
     実家のノリだか知らんが、風呂上がりは从 ゚∀从「家では基本全裸です」とか言ってマジに裸で歩いてたりするしさ』

川 ゚ -゚)『なら次の風呂上がりにハインが全裸でうろついてたら、捕まえて紐で縛って処女を奪うんだ』
  _
( #゚∀゚)『縛って奪うって何だよ!強姦みてーじゃねーか!』

川 ゚ -゚)『もういいよそれで。

     だいたい風呂上がりってのは一番の狙い時だろ。目の前に全裸の巨乳がいて襲わないとかもはや逆に失礼じゃね?』
  _
(;゚∀゚)『アンタねぇ…』

川 ゚ -゚)『男女で一緒に暮らしてる以上、向こうにだって覚悟くらいあるはずだ。
     大切にするのも良いが捨てられてからじゃ遅いぞ?』
  _
(;゚∀゚)『はぁ…』



360 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:40:42.49 ID:qUgtlmHwO

と、偉大なる先生の尊いお言葉を思い出す。
  _
( ゚∀゚)「…ハイン」

俺はハインの腰に左腕を回すと、自分の方に引き寄せる。
体勢を崩したハインは胡座をかいた俺の足の上にこてんと座り込み、不思議そうな顔をした。

从 ゚∀从「ジョルジュ…?」

覚悟決めろ、俺。
断られたら…その程度の仲だ。

ハインの頬に、自分の頬をすり寄せる。
俺はそのまま顔を横にして、自分の唇をそっとハインの唇に押し当てた。

从* -从「…ん」

普段する一瞬のじゃない、ちょっと長いキス。
お互いの鼻息が頬にかかって、少し恥ずかしい。



362 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:42:02.08 ID:qUgtlmHwO

ゆっくりと、顔を離す。

怒るんじゃないかとちょっと怖かったが、彼女は無言で顔を赤く染めただけだった。
  _
(  ∀ )(……)

いける。てか、いくぞ。
エプロンの脇から右手を入れて、ブラウス越しにハインの胸に触れる。
ブラの奥にある大きな弾力が、俺の手に伝わった。

腰の左手はスカートのベルトを外しにかかる。
カチャッという金属音を聞いたハインの脚が、無意識のうちに内股になった。



366 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:49:40.16 ID:qUgtlmHwO

右手で一つずつ、ブラウスのボタンを外していく。
3つ目のボタンを外しながら、俺はハインの耳元で口を開いた。
  _
( ゚∀゚)「ハイン」

从* ∀从「…んだよ」
  _
(  ∀ )「その…ヤるぞ?」

从* -从「…しろよ」

しろよってお前。
  _
(  ∀ )「痛ぇぞ?」

从* -从「らしいな…」

らしいなってお前。

エプロンを剥がすように脱がせると、再びブラウスの攻略に掛かる。

4つ目のボタンを外して、胸元を大きく開く。
淡い水色のブラジャーに詰め込まれた深い谷間を見た瞬間、俺の両手はハインを濡れた床に押し倒していた。



368 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:51:33.07 ID:qUgtlmHwO

从;゚∀从「お前…ちょっ…!」

ブラジャーを押し退け、形の整った両乳にむしゃぶりつく。
谷間に顔を埋め、唾液で湿った乳首を指でこねくり回したり摘まんだりするたびに、ハインは悩ましい声をあげた。

从* д从「ひぁぁ…ん」
  _
(  ∀ )「んー」
  _
(* ∀ )「…ぷはッ」

从* Д从「ぁはぅッ!」



372 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:53:59.98 ID:qUgtlmHwO

さて、ここからだ。

緩めたスカートに手を入れて、指を足の付け根に運ぶ。
柔らかい内ももをなぞり、下着の中に侵入する。

从* _从「う…」

そこはもう熱くて、水ではない何かで湿ってて。

ショーツを片足だけ脱がせ、中央の部分に指を当てがう。
とろみのついた液が絡み付くのを感じながら、さらに奥の方へ押し込んでいく。

从*/д从「ふ…ふぁぁ」

赤くなった顔を両手で隠すハインを尻目に、俺はゆっくりと、中指を膣の中に差し込む。

从; д从「痛ッ!…ぅ」

閉じようとする彼女の膝を、自分の足で抑えつける。
そのまま腰を滑り込ませ、両足を脇に抱えこんだ。



373 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 00:58:15.88 ID:qUgtlmHwO

  _
( ゚∀゚)(…やべ)

テンションが上がってきた。
耳元に気遣いの言葉をかけながら、人差し指も侵入させる。
そして二本の指で、ハインの膣を左右に広げる。
桜色をした小さな裂目に向かって、俺は口づけをし、舌を這わせた。

从*/Д从「ひゃんッ!!」

おいしいとは言えない味がしたが、舌先で肉の感触を味わい、クリトリスをつつく。

声をあげるのが恥ずかしいのか、ハインは唇を噛み締めている。
だが体をよじらせるたびに形のよい乳が震え、息切れしたように胸が上下する。



375 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 01:02:04.45 ID:qUgtlmHwO

もう我慢出来ない。
  _
(  ∀ )「ハイン…!」

俺はジーンズとボクサーを脱ぎ捨て、臨界状態となった息子を現せる。

从;/-从「ん…」

指で広げたハインの裂目に、息子の頭を当てる。
その侵入が許された時、我慢汁と愛液が卑猥な音を奏でた。

从; Д从「!!痛…ジョル…、ん!」

喪失の痛みと不安で泣きそうになってるハインの顔に、俺は激しいキスをする。
唇を舌でこじ開け、口内を蹂躙する。
互いの舌が絡んでは離れ、唾液が糸を引く。



376 :ジョルジュとハインが同棲してるようです[]:2009/10/13(火) 01:04:07.28 ID:qUgtlmHwO

上から下から、ハインに浸かってゆく音が部屋に響いた。
  _
( * ∀ )「…ハァ」

从* д从「…ハァ」

床に手をつき、腰を動かし始める。
液が滴るくらいに湿っているのに、やはり処女の膣はキツくて痛い。
容赦のない締め付けに息子が千切れそうだった。

从;*/Д从「痛、ん…はン、ぁう!」

ハインの方も辛いのか、俺の二の腕を強く掴んで離さない。
服の上から爪が腕に食い込んで、ちょっと痛い。



377 :ジョルジュとハインが同棲しているようです[]:2009/10/13(火) 01:07:14.40 ID:qUgtlmHwO

从;* -从「お、オイ…」
  _
(;゚∀゚)「ん?」

从* ∀从「…本当に、オレで、いいのかよッ、ン」
  _
( ゚∀゚)「当たり前だろ、むしろ嬉しいわ」

从* д从「だってよ…オレ、お前に何もしてあげらr…ヒゃっ!」
  _
( *゚∀゚)「バーカ、お前とだから幸せなの」

从* -从「わ、わかった…んクッ」

いつもはワンマンというか、我が道というか、天然というか。
ガキのころから威張ってて、たまにちょっとだけ優しい。
そんなハインが今は妙にしおらしくて、それがいとおしい。
  _
( ゚∀゚)「ハイン?」

从* ∀从「…んだよ」

  _
( ゚∀゚)「やっぱお前好きだわ」

从* ∀从「…うっせー」



379 :ジョルジュとハインが同棲しているようです[]:2009/10/13(火) 01:11:07.44 ID:qUgtlmHwO

と、そろそろ息子も我慢が出来なくなってきた。
  _
(;゚∀゚)「ハイン、もう抜くぞ…おい?」

从* -从「…」ググッ
  _
(;゚∀゚)「足絡められちゃ抜けないから、ね?」

从* ∀从「ン…い・や・だ」

細い腕が俺の首に回され、また唇同士が触れる。
今度はハインの舌が俺の口を蹂躙し、息苦しいくらいに互いを吸いあう。

ハインの吐息が俺の残った理性を吹き飛ばし、息子を我慢の限界に誘惑する。



380 :ジョルジュとハインが同棲しているようです[]:2009/10/13(火) 01:14:06.76 ID:qUgtlmHwO
  _
(; ∀ )「ハインー…!」

両膝をハインの尻の下に入れ、腰の位置を上げる。
そしてよがる彼女に覆い被さり、力の限り息子を打ち付ける。

从* Д从「ひぁッ、あ、ァウ、んぐ…」
  _
(; ∀ )「後悔すんなよー」

从* Д从「し、しなぃ、ひなぃか、らァッん!」

ぎゅうぎゅうと締め付ける膣に耐えきれず、息子はとうとう絶頂を迎えた。
  _
(; Д )「くっ…」

从*//Д从「あぅッ、あぁぁぁぁぁぁぁッ…!!!」

膣圧に搾られ、鈴口から子宮口に大量の精子を流し込む。
息子の中身を一滴残らず持っていかれた解放感で、俺は力無くハインに寄りかかった。



383 :ジョルジュとハインが同棲しているようです[]:2009/10/13(火) 01:20:19.65 ID:qUgtlmHwO

从* д从「…ハァ、ハァ」
  _
( ゚∀゚)「…大丈夫か?」

从# -从「んなわけねーだろ、ふざけんなよ」
  _
(;゚∀゚)「あ、悪い…」

从# -从「…次からは」

从* -从「いきなりじやなくて、ちゃんと誘ってくれよ
     オレも、出来るだけなんかするからさ」
  _
( ゚∀゚)

このやろー、嬉しいこと言ってくれるじゃないの。
  _
( *゚∀゚)「変わんねーな、お前は」

从* ∀从「るせーやい」

俺はハインを抱き締めると、もう一度ゆっくりと口づけを始めた。



386 :ジョルジュとハインが同棲しているようです[]:2009/10/13(火) 01:23:54.72 ID:qUgtlmHwO

そのころドクオ宅

(;゚=゚)「んー!おあえおういううおいあえ!」←ドクオ(猿ぐつわ付き)

川*゚ -゚)「黙れ。付き合って3年の彼女がヤろうと言っていると言うのになぜスルーする」

(;゚=゚)「あっえうー、おっああっえういぁん!?」←ドクオ(椅子に縛られて)

川*゚д゚)「私は酔っぱらってなどない!
     さぁ今夜こそ受け取ってもらうぞ!私のヴァーズィンを!」

(;゚=゚)「あうええー!!!」←ドクオ(実はまだ童貞)

終わりm9゚∀从(゚∀゚9m







406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/13(火) 02:04:50.77 ID:qUgtlmHwO

>>405
あとお題は>>47より
・ちゃんと誘ってよ
・見えそうで見えなさそうで見える
・从 ゚∀从「家では基本全裸です」
・縛って奪って

でした!( ゚∀゚)ノシ



[ 2009/10/13 20:27 ] 総合短編 | TB(0) | CM(2)

ドックンドックン~!ふぅん!クーにゃーんにゃーん
クーにゃんはシャア・アズナクールだったのか
[ 2009/10/13 20:31 ] [ 編集 ]

まとめありがとうございます!
[ 2009/10/14 19:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2665-5a3b03a1