FC2ブログ










ミセ*゚ー゚)リ天気がいいのでお嫁にいってきます


709 :ミセ*゚ー゚)リ天気がいいのでお嫁にいってきます[]:2009/09/22(火) 09:51:02.82 ID:tsaXIzB20

J( 'ー`)し「ミセリ?あんたもいい年なんだからそろそろ相手を見つけてねえ・・・?」

ミセ*゚ー゚)リ「そんなこといっても私四捨五入したらまだ20だし!大丈夫だよ!」

とはいいつつもやっぱり不安が無いわけでもない
大学で付き合うことになったモララー君卒業した今でも付き合いは続いている
だが最近はお互いの仕事の関係であまり会えていなかった
内心そろそろ結婚して見たいとも思っている

ミセ*゚~゚)リ「う~ん、やっぱりなんとかしなきゃダメかね?」

私は窓を開けて外を見る
今日も天気が良い、太陽サンサン晴天だ

ミセ*^ー^)リ「うーんいい天気!」

そうだよね、私は決心した
モララー君が動いてくれないならこっちから行こう
覚悟してろよ!あっと驚かしてやるんだからな!

ミセ*゚ー゚)リ「お母さん! 天気がいいのでお嫁にいってきます!」

J( 'ー`)し「はいはい・・・行ってらっしゃ・・・・え?・・・・」



711 :ミセ*゚ー゚)リ天気がいいのでお嫁にいってきます[]:2009/09/22(火) 09:52:50.83 ID:tsaXIzB20

( ・∀・)「久しぶりだね、ミセリ」

ミセ*゚ー゚)リ「モララーこそ、元気にしてた?」

モララー君はスーツ姿だった、
仕事帰りだと思ったが今日は休日だしまだ昼だ
私が今日は大事な話があるといったからなのかな?

( ・∀・)「さっそくだけど大事な話って?」

きた、いきなりだよ、まっまだ心の準備が・・・・

ミセ;゚ー゚)リ「まっまだ、私の話は後ででいいよwなんで今日はスーツなの?」

なんとかごまかせたかな?もう少し時間が欲しい・・
うん、ちょっとだけでいいんだから

( ・∀・)「これ?僕も今日は大事な話があったからね」



712 :ミセ*゚ー゚)リ天気がいいのでお嫁にいってきます[]:2009/09/22(火) 09:55:16.16 ID:tsaXIzB20

ミセ*゚ー゚)リ「そうなの?いいよモララーから話して」

モララー君は一息付くと緊張しているのかこちらの顔色を伺っている
モララー君が緊張するなんて、相当大事な話みたいだね・・・

( ・∀・)「僕ここ数年ずっと悩んでたんだ・・・そう君との関係にね」

ミセ*゚ー゚)リ「えっ?」

( ・∀・)「このままじゃいけないと思ったんだ、僕らもいい年だそろそろ将来をかんがえなきゃいけない」

私は手に持っていた紙に力を込める
嘘でしょ・・・ねえ・・・モララー・・・・

( ・∀・)「だからもう、僕たちのこの関係は終わらせようミセリ」

いや・・・言わないで・・その先は・・・・・・



714 :ミセ*゚ー゚)リ天気がいいのでお嫁にいってきます[]:2009/09/22(火) 09:58:12.93 ID:tsaXIzB20

( ・∀・)「僕と結婚してくれ」

ミセ ;ー;)リ「えっ?」

( ・∀・)「だから、僕と結婚してくれミセリ」

ミセ ゚д゚)リ「えええええええええええええええええええええ」

(;・∀・)「えっ!?ダメかな・・・・」

ミセ*゚д゚)リ「もちろんだよ! いや違うよ?結婚に対してだよ!」

以外だった、あのモララー君が自分からプロポーズを仕掛けてくるなんて
私完璧に別れ話だと思った、てかもうちょい言い回し考えてよモララー・・・・

ミセ*゚ー゚)リ「わたしだって今日はプロポーズするつもりで来たんだから!」

(;・∀・)「えっ!?そうだったの・・・」



716 :ミセ*゚ー゚)リ天気がいいのでお嫁にいってきます[]:2009/09/22(火) 10:01:13.96 ID:tsaXIzB20

というか女でもプロポーズって形になるのかな?
まあいいか、そんなこと

ミセ*゚ー゚)リ「もう!てっきり別れ話かと思ったよw」

( ・∀・)「そんな風に聞こえたかな?悪かったね・・・ごめんよ・・・」

二人しておんなじこと考えてたんだね
やっぱりこの人に決めてよかったと思った

ミセ*゚ー゚)リ「じゃあ早速これ、書いちゃいましょ!」

そういって私は先ほどまで握りつぶそうとしていた紙を取り出す
既に形が崩れているが気にしない

( ・∀・)「なに?これ・・婚姻届?」

ミセ*゚ー゚)リ「そうよ!全部書いといたからモララーは後ハンコ押すだけで平気だよ」

(;・∀・)「あっありがとう・・・でもなんでこれA4二枚をセロハンなの?」

ミセ*゚ー゚)リ「いや、そのそれは・・・別に紙のサイズ間違えたわけじゃなくて・・・二枚の紙でつないで
      二人をつなぐ~見たいな・・・それにA3ってA4二枚だしね!大きさ的には問題なし!」

( ・∀・)(サイズA3と間違えたんだな、ってかよく印刷できたな・・・・)



717 :ミセ*゚ー゚)リ天気がいいのでお嫁にいってきます[]:2009/09/22(火) 10:04:48.45 ID:tsaXIzB20

( ・∀・)「記入漏れもない・・・な、よし!」

ポンっと音を立ててモララー君は用紙にハンコを押した
それを見ていると不思議と笑みがこぼれる

( ・∀・)「どうしたのミセリ?」

ミセ*゚ー゚)リ「う~うん別に!じゃ早速だけど市役所行こう!!」

( ・∀・)「ちょっとちょっとw速いって走らないでww!」

ミセ*゚ー゚)リ「早くしないと置いてくよ~」

モララー君と歩幅を合わせて進む
これからも一歩一歩、少しずつ・・・
チラリと空を見ると太陽がサンサンと輝いていた

私はその太陽に一言、声をかけた


ミセ*゚ー゚)リ「天気がいいのでお嫁にいってきます!」







719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/09/22(火) 10:08:26.56 ID:tsaXIzB20

お題は
A4
天気がいいのでお嫁にいってきます
でした


[ 2009/09/23 14:51 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2587-7cef9200