スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ^ω^)はトラクターのようです


86 :( ^ω^)はトラクターのようです[]:2009/09/19(土) 00:33:59.98 ID:78Df4PsN0

从 ゚∀从 「暇だ。」

神は暇を持て余していた。
世界はもう遥か昔に作り終えた。ある程度手も加え、あとは終わるまで見届けるだけになっていた。
そのような時間を過ごすうち、神はランダムに人間を選択し、願いを叶えて遊ぶようになった。


・ケース1
 
 ( ´ー`)「金が欲しい。一生を費やしても使い切れない大金が。」
 
 ある男は大金を望んだ。
 数年後、あの手この手で人に騙され、見事な人間不信になっていた。
 
 (  ー )「お前以外、人間はカスだ。これ以上、この世界にいたくない。」
 
 遺された金は、彼を最後に騙していた人間が全て手に入れていた。

・ケース2

 ('A`)「彼女に、誰よりも愛されたい。」
 
 ある男は愛を望んだ。
 数ヶ月のうちに、愛情は独占欲となり、男を傷つけるに至っていた。
 
 ( A )「違うんだ。あの娘を見ていたわけじゃない。愛してるのは君だけだ。本当だ。
     ……だからこの鎖を外してくれ。お願いだ。愛しているから。」
 
 次の月に様子を見に行くと、男も女も動かなくなっていた。



87 :( ^ω^)はトラクターのようです[]:2009/09/19(土) 00:34:41.07 ID:78Df4PsN0

幾人かの願いを叶えるも、幸せになるケースは多くなかった。
当初は幸せを望んでいた神だが、いつしか破滅への道のりを楽しむようになっていた。

ふと、思い立ってある老人を対象にすることにした。
それまでは、先を楽しむために若人ばかりを対象にしていた。
久しぶりにおもしろいことになるといいな、と思いながら老人を観察し始めた。

/ ,' 3「おお、よく来たのう!」

( ・∀・)「じいちゃん、ひさしぶり!!」

孫が遊びに来たようで、トラクターでの耕うんを一時止めて老人は談笑を始めていた。
とても幸せそうなその表情は、長く生きてきた人間にしか出せない表情だった。
……願いは孫の幸せだとか健康だろうか。おもしろくなりそうにない。

/ ,' 3「どうじゃ。格好いいトラクターじゃろ。新品じゃぞ。」

( ・∀・)「農業機械は格好よくないよ!汚くなるじゃん!!」

/ 。゚ 3「そうか…農業は格好よくない、か…。」

( ・∀・)「じいちゃんもJOJO読もうぜ!格好いいよ!!」

その晩、老人は孫が就寝した後に、JOJOを読みながら独り晩酌をしていた。
自らが数十年従事してきた仕事への愛着と、孫への愛着との板ばさみの中、杯をただただ傾けていた。
呟いた言葉は、老人の心からの願いだった。

「農業にも、格好いい能力バトルを…」

从 ゚∀从「その願い、叶えよう。」



88 :( ^ω^)はトラクターのようです[]:2009/09/19(土) 00:35:34.58 ID:78Df4PsN0

老人の切なる願いにより、格好いい農業能力バトルは今始まった…。




( ^ω^)はトラクターのようです。


最終話

「農業の未来は」



89 :( ^ω^)はトラクターのようです[sage]:2009/09/19(土) 00:36:14.90 ID:78Df4PsN0

( ^ω^)「ようやくだお…。」
内藤が戦いに巻き込まれて数ヶ月がたっていた。
乗用田植機のドクオは、外国産トラクターを道連れにする為に水田の奥底に沈んでいった。
コンバインのショボンは稲である素直シュールを刈取ったものの、脱穀部が詰まり再起不能となった。

刈払機、動力噴霧器、乾燥機、籾摺機、HB101…数多の強敵を乗り越えた内藤は、最早故障寸前だった。
しかし、最後の敵が扉の向こうにいる。もう一踏ん張りだ、と自分に言い聞かせて内藤は扉を開く。


( ´_ゝ`)「よく来たな。内藤。」

( ^ω^)「兄者が最後の相手かお…。最後の相手がビミョメンってやる気出ないお…。」

( ´_ゝ`)「同感だな。まあいい。さっさと始めて終わりにしようぜ。」

( ^ω^)「早漏はモテないって知ってるかおwwwww」


軽口を止めると、空気が一変した。
強者二人が出す重圧に空気すら怯えているかのように。

( ^ω^)「先手必勝だお!!『作業機:ハンマーナイフモア』!!」       

刃は鋭くは無いが、削ることはできる。また、重くも無いのでそこそこにスピードも出る。
悪く言えば中途半端な作業機能力だが、様子見の一発としては申し分無い。

申し分無い、と思っていた。そもそも、様子見という考えが間違っていたと内藤は悟った。

(´<_` )「早漏って言ったやつが早漏ってばっちゃが言ってた。」
突然の背後からの一撃をその身に受けた瞬間に。



90 :( ^ω^)はトラクターのようです[]:2009/09/19(土) 00:37:06.49 ID:78Df4PsN0

(〆^ω^)「おま…双子で農業関係て…不味いだろ…。」

現れる二人目の兄者。心なしかもう片方は鼻が高く、シャツに「O」と書かれている。
痛む背中を庇いながら立ち上がり、余裕綽々の二人を睨みつける。

( ´_ゝ`)「ぼくーのなーまえはあーにじゃー」
(´<_` )「ぼくーのなーまえはおーとじゃー」
( ´_ゝ`)「ふたーりあわーせてさすがきょーだーい」(´<_` )

(〆^ω^)「語呂悪すぎだろ…。」


どこかで聞いたことのあるようなメロディーに乗せて歌う二人。
背中の痛みはひどくない、まだいける、と次の攻撃をしかけようとする内藤。
だが、兄者の問いによって中断されることとなる。


( ´_ゝ`)「まあ聞けよ内藤。俺の能力は見ての通りだ。」

(〆^ω^)「農業あんま関係なくね?」

( ´_ゝ`)「聞けって。なあ、内藤。夕方にテレビって見てるか?
       天気予報ってやってるよな。天気予報。」


普通の調子で話しかけてくる兄者。
二人目の兄者、自称弟者は能力を解いたのか消えていた。



91 :( ^ω^)はトラクターのようです[]:2009/09/19(土) 00:37:48.89 ID:78Df4PsN0

(〆^ω^)「それがどうしたんだお。関ジャニでも召喚できんのかお?」


一撃をもらい、いらつく内藤だが、少しでも傷を癒す時間を延ばそうと話しにのる。
しかし、兄者から徐々にだが重圧がかかってきている。
何か、とてつもない何かを仕掛けてくる気配が漂っている。


( ´_ゝ`)「あれさ、もし、だぜ?もし天気予報じゃなくて、天候操作だったらどうする?」

(〆^ω^)「意味がわかんねーお。」

( ´_ゝ`)「宣言することが操作のトリガーとなり、成功確率は60%。
      天気予報外れは操作失敗ってことだ。」

(〆^ω^)「…何が、言いたいんだお。」


兄者からの重圧はこれまでにないほどになってきている。
何かが来る、備えろ、頭にレッドアラートが鳴り響く。
手を考えている所で兄者が口を開いた。


( ´_ゝ`)「ウェザーリポートって強すぎじゃね?『1秒後の天気は雷雨となるでしょう』!!」



93 :( ^ω^)はトラクターのようです[]:2009/09/19(土) 00:39:05.53 ID:78Df4PsN0

(〆^ω^)「ッ!マジかお!『作業機:ミニローダー』!!」

(´<_` )「まあ嘘なんだけどNE!」

( ´_ゝ`)「やぁ。ようこそバーボンハウスへwwwwwwww」


またも、背後から弟者が襲い掛かる。
手には鈍器を持ち、内藤の意識を刈取るべく振り下ろした。

( ´_ゝ`)「勝った!第3部完!!

(´<_` )「待て兄者。まだだ。やはりこいつは最後の相手だけあって手強い。」


硬質な音が響き、弟者の手から鈍器が落ちる。
内藤の背後には、新たな作業機が出現していた。

(〆^ω^)「この『作業機:チッパーシュレッダー』はサービスだから、喰らいやがれお!!」

( ´_ゝ`)「な…!馬鹿な!作業機は一度に一機種しか…!」

(〆^ω^)「いいこと教えてやるお。トラクターは前にも作業機を装着できるんだおwww」

( ´_ゝ`)「弟者!大丈夫か!返事をしろ!!」

(〆^ω^)「弟者なら後ろでシュレッドされてるおwwwwww
       見てみるかおwwwwwあら綺麗なもみじおろしwwwww」

弟者は綺麗にすりおろされましたとさ。



94 :( ^ω^)はトラクターのようです[]:2009/09/19(土) 00:39:46.65 ID:78Df4PsN0

( ´_ゝ`)「てめぇ!よくも弟者を!!」

(〆^ω^)「兄者。まあ聞くお。まだこっちは前面にフロントローダーを展開している。
       そして目の前には兄者。背後にはもみじおろしになった君の能力。」


( ^ω^)「最後に、何か言うことってあるかお?」

( ´_ゝ`)「お米おいしい!!」


兄者の頭部にローダーが振り下ろされた瞬間に、内藤の勝利は決定した。

めでたしめでたし。


[ 2009/09/21 15:45 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
レッツコンバイン
[ 2009/09/21 20:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2571-dce91f23


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。