スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミ,,゚Д゚彡無題


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/08/31(月) 12:50:05.64 ID:esLVCWaVO

ミ,,゚Д゚彡「んで、いざ頼もうと思って店員呼んだら、
例のヤツでよー」

ミ,,゚Д゚彡「態度でけー割に慣れてない感じでさ、
オーダー取るのも一々遅い訳よ」

从 ゚∀从「ふむふむ」

ミ,,゚Д゚彡「んで、最後の注文確認が間違っててよー」

ミ,,゚Д゚彡「イラつきながらも指摘したんだけど、
結局間違ったままモノを持ってきやがってさー」

从 ゚∀从「うわぁ…」

ミ,,゚Д゚彡「いい加減俺もキちゃってさー、大声で問い詰めたんだ」

ミ,,゚Д゚彡「そしたら悪びれる様子もなくて、
あんたらがそう注文したんじゃん的な態度なのよ」



324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/08/31(月) 12:50:53.81 ID:esLVCWaVO

从 ゚∀从「何それ、最悪じゃん」

ミ,,゚Д゚彡「俺、もうブチキレちゃって、表出ろって言ったのよ」

――――――

フサの先制攻撃、だが右拳は店員の頬をかすめ空を切る。

('A`)「ふっ甘いな」

そう言うとそのまま袖を掴み一本背負い。
ミ,,゚Д゚彡「げふっ!」

追い討ちのストンピング。

それをそれを辛うじて避け、体制を立て直す。

('A`)「やるなあんた」

ミ,,゚Д゚彡「そっちこそ」

('A`)「ふふふ…
あんた程の相手に、出し惜しみはムダだな。
次の一撃に全てを賭ける!」

ミ,,゚Д゚彡「望む所だ!」



325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/08/31(月) 12:51:42.61 ID:esLVCWaVO

全力で駆ける二人。

その、余りのスピードで舞い上がる、紅い炎と蒼い炎。

('A`)「うおおおおおお!」

ミ,,゚Д゚彡「いけえええええ!」

距離が詰まる。

('A`)「光の速さで突き抜けろおおオオオォォ!!」

ミ,,゚Д゚彡「天国までふっ飛べええエエェェェ!!」

二つの閃光が衝突した刹那、世界は光に包まれた。

ビッグバンの誕生である。


終わり


[ 2009/08/31 22:26 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
私たちはすごい瞬間に立ち合えたな…
[ 2009/08/31 22:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2467-c066b7ee


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。