スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

えげつない魔女のようです


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:01:04.29 ID:cVOnKjE80

昔々あるところに、一人の魔女がおりました。
魔女は色んな意味でえげつない人でしたが、寄る不況の波には勝てずにとうとう姿をくらましてしまいました。

しかし。
この度。ある噂が世間に流れました。
それは『かの魔女が再び姿を現した』というもの。

―真相は闇の中―



えげつない魔女のようです



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:03:44.52 ID:cVOnKjE80

(;^ω^)「はぁ…はぁ…」

(;^ω^)「…魔女は…確か…この辺に…」

(; ω )「う…」

ドサッ

(  )「……」


( -ω-)「……」

( ^ω^)「お…?僕は…?」

( ^ω^)「魔女を探してて…」

(^ω^ 三 ^ω^)

( ^ω^)「どこだお、ここ」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:06:00.07 ID:cVOnKjE80

「ヒーッヒッヒッヒ!」

(;^ω^)「お?」

(  )「目が覚めたようだねぇ…」

(;^ω^)「ま、まさか…魔女!?」

(  )「そう…巷で噂の魔女とは…」


ババ――――('A`)「私のことさ!!」―z__ン


( ^ω^)「(男だ)」

('A`)

( ^ω^)「(男だ)」

('A`)「私のことさ!!」

( ^ω^)「(男だ)」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:08:08.72 ID:cVOnKjE80

('A`)「私のことs」

( ^ω^)「あ、もういいですわかったんで」

('A`)「あ、そう?」

( ^ω^)「(噂どおりえげつねぇ)」

('A`)「…今えげつないと思ったね?」

(;^ω^)「な…何故それを…」

('A`)「くっくっく…簡単さ…私は魔女だからねぇ。あんたが思ったのはずばり」

('A`)「この大包丁のことだろう!?これはお前を切って食べるためn」

( ^ω^)「いや、顔と魔女と言い張る根性が」

('A`)



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:10:08.65 ID:cVOnKjE80

('A`)「まぁいいさ」

('A`)「これでも飲みな」

( ^ω^)「はぁ…どうもですお」

('A`)「あ、毒とかは入ってないから」

( ^ω^)「逆に飲みづれぇわ」

('A`)「仕方ないねぇ、証明してやるよ」

ズズズ…

('A`)「ほぉら、ね」

( ^ω^)「(何か如何にも魔女って喋り方がムカつく)」

('A`)

(ぅA;)

( ^ω^)「(読まれた)」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:12:03.62 ID:cVOnKjE80

ズズズ…

(;^ω^)「あっまぁ!何これあっまぁ!」

('A`)「練乳たっぷり入りだよ」

(;^ω^)「入れすぎだお!MAXコーヒーかと思った!」

('A`)「疲れた体には甘い物が効くのさ」

('A`)「…何で倒れてたんだい?」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「実は僕、病気にかかってるんだお」

('A`)「へぇ…病気、ねぇ」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:14:02.94 ID:cVOnKjE80

( ^ω^)「色んなところの医者にかかったけど…みんな口を揃えてこう言うんだお」

('A`)「『今の医療じゃこの病気は治せない』ってかい?」

( ^ω^)「…その通りだお」

('A`)「ひっひっひ…なるほど。それで私に治してほしいと?」

( ^ω^)「……」

('A`)「なるほどねぇ。ちなみに病名は何て言うんだい?」

( ^ω^)「糖尿病」

('A`)

( ^ω^)

('A`)「えと…練乳入りコーヒーとか出してごめん…」

( ^ω^)「いや…別に…」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:15:33.60 ID:cVOnKjE80

('A`)「それにしても糖尿病ねぇ…また難儀な病気を抱えて来たもんだ」

( ^ω^)「…治せないのかお?」

('A`)「そんなことはないさ。私は魔女だからねぇ」

ヽ('∀`)ノ「魔女に不可能なんかないのさ!」

( ^ω^)「説得力なさすぎワロタ」

('A`)

(つAと)「せめて心で言っておくれ…」

( ^ω^)「どうせ心読むんなら一緒だろ」

('A`)「ダメージ量に著しい差が出るんだよ…」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:18:50.21 ID:cVOnKjE80

( ^ω^)「それより、本当に治せるのかお!?」

('A`)「あぁ、そうさ。魔女に二言はないよ」

( ^ω^)「だったら、どうか」

('A`)「おっと、待ちな。私もNPOで魔女やってるわけじゃないんでね」

('A`)「それ相応の対価は払ってもらうよ?」

( ^ω^)「じゃあこの爪楊枝で」

('A`)「えっマジで貰っていいの!?ありがとうじゃあ交渉成立な」

('A`)「ってならねぇよ!魔女なめてんのか!呪うぞ!」

( ^ω^)「魔女ノリいいな」

('A`)「カレーうどん食べたときに必ず汁が跳ねる呪いかけるぞ!」

( ^ω^)「何その地味に致命的な呪い」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:22:06.91 ID:cVOnKjE80

('A`)「ったく。それじゃ、対価の話だ」

( ^ω^)「お金とかはあんまり…」

('A`)「そんないつでも手に入るようなものには興味ないんだよ、私は」

( ^ω^)「じゃあどうすれば?」

('A`)「簡単だよ。あんたの友達…家族でもいい」

('A`)「身近な人間の魂を一つ、私によこしな」

( ^ω^)「な…」

('A`)「そうしたらあんたの病気はすぐに治してやる。どうだい?悪い話じゃないだろう?」

( ^ω^)「……」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:25:04.17 ID:cVOnKjE80

バサッ

('A`)「方法は簡単。この契約書にサインするだけでいい」

('A`)「魂を抜く人間の名前と、あんたの名前を書いて…あとは血判を押せば完了さ」

('A`)「さぁ、どうする?内藤ホライゾン」

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「お邪魔したお」

('A`)「ほぅ?助からなくてもいいってのかい?」

( ^ω^)「誰かを犠牲にして生き延びるぐらいなら、このまま死んだほうが夢見がいいってもんだお」

('A`)「…なるほど。その言葉、嘘はないようだねぇ」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:28:10.93 ID:cVOnKjE80

('A`)「気にいったよ。あんたの病気、治してやろう」

( ^ω^)「え?」

(*'A`)「べっ別にあんたの心意気に惚れたわけじゃないんだからねっ!」

( ^ω^)「殺すぞブサメン」

('A`)

('A`)「ほれ、この薬だ。飲みな」

( ^ω^)「耐えやがったこのブサメン」

('A`)「おいもうこれ以上私の心を傷つけるな」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:30:05.93 ID:cVOnKjE80

( ^ω^)っ□ ングング

(;^ω^)「ってあっまぁ!!さっきの当社比五倍あまぁ!!」

('A`)「練乳たっぷり」

(;^ω^)「もういいよ!!何でそんな舌がおこちゃまなんだよ!!」

('A`)「どうだい?体にストレッチパワーが溜まってきただろう?」

( ^ω^)「ストレッチパワーはどうか知らんけど…」

( ^ω^)「何だか体が楽になった気がするお」

('A`)「ひっひっひ、そりゃ良かった」

( ^ω^)「ありがとうだお」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:32:34.80 ID:cVOnKjE80

('A`)「礼なんざいいさ。久しぶりに男を見せてもらったからねぇ」

('A`)「こんな呪いさえかかってなければ誘惑してやるところだよ」

( ^ω^)「あ、呪いだったんだそのデスマスク」

('A`)「悪かったな黒魔術に使う面みたいな顔で」

( ^ω^)「いやそこまでは言ってない」

( 'A`)っ□「はぁ…昔が懐かしい…」

( ^ω^)「写真…?もしかして昔の…」

('A`)「ああ、見るかい?自分で言うのもなんだけど、なかなかベッピンだよ」

( ^ω^)「どれどれ」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:34:25.62 ID:cVOnKjE80

┏         ┓

     ('A`)

┗         ┛

( ^ω^)

( ^ω^)「同じじゃん」

('A`)「いやほら()が()になってるじゃん」

( ^ω^)「(めんどくせぇ…)」

('A`)

( ^ω^)「…ちなみに、何でそんな呪いがかかったんだお?」

('A`)「…忘れもしないよ。あれは一週間前のことさ」

( ^ω^)「ついこないだじゃねーか」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:36:32.46 ID:cVOnKjE80

~~~回想~~~


('、`*川「ねぇねぇドク」

('A`)「どうしたの、ペニ」

日と('、`*川「これ、飲んでみない?」

('A`)「えぇー…めっちゃ毒々しい色してるけど…」

('、`*川「新しいノニジュースよ。乳酸菌配合の」

(;'A`)「乳酸菌配合だと!?飲むっきゃねぇ!!」

( 'A`)っ日 グビグビ

('、`*川



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:38:09.12 ID:cVOnKjE80

ガチャン!!!

(;'A`)「う…うぉ…体が…!?」

('、`*川「くくく…かかったわね!私の新薬の実験台になってもらうわよ!」

(;'A`)「は…謀ったな…ペニス…」

('、`*川「おいどさまぎで何言ってんだ」

(; A )「KYAAAAAAAAAAA!!!」

プシュー…

('、`*川「wktk」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:40:34.85 ID:cVOnKjE80


ドクオ――――('A`)――――――ン!!!



('、`*川

(;'A`)「え…な、何この姿…」

(゚A゚)「めっちゃブサイクなんですけどおおおぉぉぉ!!!」

φ('、`*川「新薬は人間に効果なし、と…」

(゚A゚)「めっちゃブサイクなんですけどおおおぉぉぉ!!!」


~~~回想終わり~~~



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:43:02.60 ID:cVOnKjE80

('A`)「あぁ憎らしい!!!」

('A`)「あんたもそう思うだろう!?」

('A`)

('A`)「いないし」

('A`)

(つAと)


( ^ω^)「付き合ってらんね」

( ^ω^)

( ^ω^)「でも、ありがとだお」



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:44:09.72 ID:cVOnKjE80

昔々あるところに、一人の魔女がおりました。
魔女は色んな意味でえげつない人でしたが、都会の冷たさに負けてとうとう姿をくらましてしまいました。

しかし。
この度。ある噂が世間に流れました。
それは『かの魔女は意外と優しく、えげつないのは顔だけだ』というもの。

その噂を広めた男は、大層魔女に感謝していたそうな。



えげつない魔女のようです   おわり







69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 18:45:14.35 ID:cVOnKjE80

お題

魔女
練乳入りコーヒー
(;'A`)「乳酸菌だと!?」
爪楊枝

大分前にもらったお題だったけど今更投下してみた

では、支援どーもでした



[ 2009/08/05 22:37 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
ドックンはいい魔女
[ 2009/08/06 23:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2324-62dde8c1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。