FC2ブログ










川 ゚ -゚)1レス保守


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/05(水) 11:30:01.95 ID:mChyo4LFO

見渡す限りの砂、容赦なく照りつける日差し。
建築物も植物も何も無く、以前の光景は見る影も無い。
ああ、と彼女は漏らした。

川;゚ -゚)「どうして……」

誰が、あの街一帯がこのような惨状になっていることを予想できただろうか。
彼女はただただ驚き、その場に立ち尽くす。
そして、夢であるとでも思ったのだろう、ゆっくりとその瞼を閉じて10秒。

川 - )「………っ」

それでも何ひとつ、変わらない風景。
そこで初めて現実を受け入れることを決め、彼女は足取り重く歩き出した。
と、―――。
ふと足元を見ると、1枚の紙切れ。
そこに書かれている何かを、彼女は声に出して読む。

川 ゚ -゚)「…ほ…しゅ……?」


[ 2009/08/05 22:34 ] 1レス短編・保守文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2323-4163da91