FC2ブログ










( ^ω^)堕天使たちのようです


526 :( ^ω^)堕天使たちのようです:2009/08/03(月) 09:45:34.90 ID:dvy5MPwY0

(;^ω^)「うぐっ」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?」

(;^ω^)「ちょっとトイレ行きたくなってきましたお」

ξ゚⊿゚)ξ「仕方ないな・・・じゃあ待ってるから早く済ませてきなさいよ」

(;^ω^)「すまんお」



527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 09:48:31.10 ID:dvy5MPwY0

(;^ω^)「まさか初めてのデート中に催すとは・・・」

(;^ω^)「まあ、我慢して漏らすよりはマシだお」

(;^ω^)「漏らしたら殴られる程度じゃ済まな・・・・」ガチャ

「入ってます」

(;^ω^)「おー・・・じゃあ隣で・・・」ガチャ

「入ってるモナ」

(;^ω^)「ちょ・・・」ガチャ

「入ってるニダ」

(;^ω^)「うう・・・」ガチャ

「入ってるよ」

(;^ω^)「ぐうう・・これで最後…」ガチャリ

(;^ω^)「よし・・・開いてたお」



528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 09:51:50.18 ID:dvy5MPwY0

( ^ω^)「ふう・・・やっと入れたお・・・」

( ^ω^)「さて・・・終わったし、尻拭くかお」

( ゚ω゚)「!」

(;゚ω゚)「なっ・・ななっ・・・」

「その反応・・・やはりそこにも無いようだね」

(;^ω^)「あ、あなたは!?」

( ・∀・)「僕はモララーと言う。君と同じさ。」



529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 09:54:20.16 ID:dvy5MPwY0

(;^ω^)「同じ・・ということはまさかあなたも」

( ・∀・)「うん。紙と言う名の羽を失った堕天使さ。」

( ・∀・)「ちなみにこのトイレ、僕たち以外にも同じ状況になっている者たちがいる。」

(;^ω^)「そんなバカな・・・」

「バカ!?今ウリの事バカって言ったニダね!」

「落ち着くモナ。誰も君のことを馬鹿にしてないモナ。」

「そうだぞ、すぐにファビョるなよ。これだから在日は・・・」

「ムキーッ!今のは差別発言ニダ!謝罪と賠償を請求するニダ!」

「ちょ・・・喧嘩しないでほしいモナ・・」



532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 09:57:20.52 ID:dvy5MPwY0

( ・∀・)「落ち着くんだみんな!」

( ・∀・)「こんな事で喧嘩しても憎しみを生み出すだけだ!」

( ・∀・)「今は憎しみを生み出すより、さっき生み出した茶色いやつを拭き取る方法を考えるんだ!」

「・・・そうだな。ごめん、ニダー。馬鹿にして悪かったよ。俺キムチとか好きだよ」

「いや、今のはウリも過剰反応だったニダ。ごめんニダ。」

( ・∀・)「分かってくれて嬉しいよ。」

( ・∀・)「さて、新しい人も入ってきた訳だし、軽く自己紹介でもしないか?」



534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:00:14.57 ID:dvy5MPwY0

<ヽ`∀´> 「そうニダね。ウリの名前はニダー。焼き肉屋を経営してるニダ。」

( ´∀`)「僕はモナーですモナ。趣味はサーフィンモナ」

( ´_ゝ`)「フッ・・・俺は兄者。イケメンだ。」

( ^ω^)「僕は内藤と申しますお。」

( ´_ゝ`)「そうか。内藤君。君は何か紙になりそうなものを持っていないか?」

( ^ω^)「うーん・・・今日は財布と携帯ぐらいしか・・・あっ!」

( ´∀`)「よかった!これで助けが呼べるモナ!内藤君頼むモナ!」

( ^ω^)「分かりましたお!とりあえず近くにいるツンに・・・」



536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:03:20.32 ID:dvy5MPwY0

公園、ベンチ

ブイーン、ブイーン、

ξ-⊿-)ξ すぴー・・すぴー・・・


トイレ

(;^ω^)「くっ・・・」

<ヽ`∀´>「どうしたニダ?」

(;^ω^)「出てくれませんお・・近くにいるはずなのに・・・」

( ・∀・)「それは困ったね・・・他に助けを呼べそうな人はいないのかい?」

(;^ω^)「うーん・・・そうだお!」

(;^ω^)「たしかドクオの家はこの辺だった筈・・・」



539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:06:20.04 ID:dvy5MPwY0

ドクオ宅

('A`)「あー暇だな・・・ブーンは今日は用事らしいしなあ・・・」

ブイーン、ブイーン、

('A`)「ん?電話?ブーンからか?何だろ」

('A`)「もしもし」

( ^ω^)「よし!」

( ´_ゝ`)「おっ!つながったか!」

<ヽ`∀´>「やったニダ!」



541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:09:17.27 ID:dvy5MPwY0

( ^ω^)「ドクオ、今公園にいるんだけど、今から来れるかお?」

('A`)「なんだよー今日は遊べないって言ってたじゃんかよー。まあ行ってやってもいいけど?」

( ^ω^)「ありがとうだお!今はドクオだけが頼りなんだお!」

(*'A`)「おいおい・・・照れるぜ」

( ^ω^)「じゃ、ティッシュ持ってトイレに来てくれお!」

(*'A`)「仕方ねえなあ・・・って、えっ?ティッシュ?」

( ^ω^)「頼んだおー」ピッ

(*^ω^)「持ってきてくれるそうですお!」



543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:12:28.94 ID:dvy5MPwY0

( ・∀・)「やったな。」

<ヽ`∀´>「これで出られるニダ!」

( ^ω^)「よかったですおー・・あれ?そう言えばモララーさんたちは携帯とか持ってないんですかお?」

( ・∀・)「ああ、僕のは電池が切れてたんだ。」

<ヽ`∀´>「ウリは最初から持ってないニダ。」

( ´∀`)「僕もモナ。」

( ´_ゝ`)「俺はさっき便器に落とした。」

(;^ω^)「そ、そうですかお」



545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:15:18.93 ID:dvy5MPwY0

( ´_ゝ`)「いやあ、それにしても、掃除サボってたツケがこんなとこで回ってくるなんてな!」

( ^ω^)「え?サボり?」

( ´_ゝ`)「いやーそうなんだよ。俺実はここの公園の清掃員なんだけどさ、掃除ずっとサボってて、紙とか換えに来なかったんだよね」

(*´_ゝ`)「まさかそのトイレに自分が入るとは思わなかったけどな!わはは!」

(;^ω^)「・・・」

(;・∀・)「・・・」

<ヽ ∀ >「・・・」

(  ∀ )「・・・」



548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:18:32.86 ID:dvy5MPwY0

('A`)「おーい!ティッシュ持ってきたぞー

( ^ω^)「おっ!ありがとだお!やっと出られるおー」ジャアア

( ^ω^)「モララーさん。どうぞですお。」

( ・∀・)「ああ、ありがとう。はい、モナー」

(  ∀ )「ありがとモナ・・・ほれ、ニダー。」

<ヽ ∀ >「ふふ・・・ありがとうニダ内藤君・・・」

(*´_ゝ`)「次は俺だな!早く早く!」



549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:21:44.49 ID:dvy5MPwY0

<ヽ ∀ >「・・・」ジャアア

(*´_ゝ`)「早くしてくれよー」

<ヽ ∀ >パサッ ジャアア パサッ ジャアア

(;^ω^)「にっ・・・ニダーさん?何してるんですかお?」

<ヽ ∀ >「わからないニダか?残りのティッシュをトイレに流してるニダよ・・・」

(;´_ゝ`)「えっ?俺まだ拭いてないぞ!」

(;・∀・)「なんでそんな事をするんだ?」

<ヽ ∀ >「ウリ達はこのアホのせいで閉じ込められたんだニダ・・・」

(;・∀・)「なっ・・モナー!君も何か言ってやってくれ!」



550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:24:28.97 ID:dvy5MPwY0

(  ∀ )「悪いけど、僕もニダーに賛成モナ。これは許せんモナ。」

(;・∀・)「やめろ!そんな事をすれば、お前たちは・・・」

(  ∀ )「だから、それでいいモナ…モナはね」

<ヽ ∀ > 「世界を変えてみるのも……また一興ニダかね」 パサッ ジャアア パサッ ジャアア

(;´_ゝ`)「ちょっちょっちょっと!マジでヤバいって!」

( ・∀・)「・・・・」

( ・∀・) 「紙がない・・・か。だから悩む。だから考える。 だから……いいんじゃないかな。」

(;^ω^)「えっ!?モララーさん、急に何を?」

( ・∀・)「今日はありがとう内藤君。それでは僕は失礼させてもらうよ。」



552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:27:22.01 ID:dvy5MPwY0

(;^ω^)「え?ちょっと待っ・・・」プルルル

(;^ω^)「ん?電話?」

ξ゚⊿゚)ξ「まだー?」

(;^ω^)「あっ!ごめんだお!今行くお!」

<ヽ ∀ > パサッ ジャアア パサッ ジャアア

<ヽ ∀ >「これで全部・・・流したニダ。」

(  ∀ )「それでは僕らも帰らせてもらうモナ。」

(;^ω^)「あっ・・・悪いですけど僕も・・」

(;'A`)「あっ!待ってくれよブーン!」ぐぎゅるるる



555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:33:58.43 ID:dvy5MPwY0

(;'A`)「うぐっ・・・うんこしたくなってきた・・・」

(  _ゝ )「・・・・」

('A`)「ふう・・・さて、あれ?紙がない!」

(  _ゝ )「ねえ君・・・」

(;'A`)「はい!」

(  _ゝ )「携帯持ってない?」

(;'A`)「すいません。家においてきました・・・」

(  _ゝ )「そうか・・・」

(;'A`)「・・・・・」


おわり







558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/03(月) 10:36:16.35 ID:dvy5MPwY0

>>526 >>527 >>528 >>529 >>532 >>534 >>536 >>539
>>541 >>543 >>545 >>548 >>549 >>550 >>522 >>555

お題

<ヽ`∀´> 「世界を変えてみるのも……また一興ニダかね」

( ´∀`)「だから、それでいいモナ…モナはね」

( ・∀・) 「だから悩む。だから考える。 だから……いいんじゃないかな。」

お題消化が適当すぎたことを本当にすまなく思う

これ作ってた時は自分で笑ってけど今読み返すとすごくつまらないです


[ 2009/08/03 20:41 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2304-fc85c8dd