FC2ブログ










( ´∀`)は一目惚れ?をしたようです


673 :( ´∀`)は一目惚れ?をしたようです:2009/07/31(金) 16:00:14.75 ID:l9nu/UL7O

もしかしたら僕は君に一目惚れしていたのかもしれないね



君のことは一生僕の頭から離れないはずだ



君の第一印象はまさに『強烈』だった



それは僕が都心の大学の屋上でひなたぼっこをしていたときだった





( ´∀`)は一目惚れ?をしたようです



675 :( ´∀`)は一目惚れ?をしたようです:2009/07/31(金) 16:07:48.30 ID:l9nu/UL7O

( ´∀`)「また授業サボっちゃったモナーww」

( ^ω^)「オッオッwwショボンに任せておけばどんな授業も大丈夫だおwwww」

僕とブーンはいつも授業を抜けては屋上で寝そべってひなたぼっこをしている

俗に言うリア充(笑)というやつだ

そんな何ら変わりない昼下がりの平成な屋上に嵐のように君はやってきた

ξ゚⊿゚)ξ

( ´∀`)
( ^ω^)

ξ゚⊿゚)ξ

(´∀` )エッ?
(^ω^ )オッ?

ξ゚⊿゚)ξ

(;  ∀ ) ´ `ポーン
(;  ω ) ^ ^ポポーン


君はふんどし姿だった



677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 16:09:34.96 ID:l9nu/UL7O

大きな可愛らしい瞳

形の良い胸

小振りな唇

形の良い胸

金髪のツインテール

形の良い胸

細く、くびれた腰周り

形の良い胸

形の良い胸

形の良い胸

奇麗なピンク色のチクビーム



( ´∀`)「やべっおっきした」

(* ´∀`)o彡゜(オッパイオッパイ)
(* ^ω^)o彡゜(パイオツパイオツ)

都市伝説だと思っていた痴女が目の前に現れた



678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 16:11:18.26 ID:l9nu/UL7O

(; ´∀`)ハッ

( ´∀`)(こ、こんなことしている場合じゃないモナっ)

(; ´∀`)(ブーン!!あれは何モナ?)


( ゚ω゜)o彡゜ミナサンモー!!オッパイオッパイ

(; ´∀`)「こいつダメだモナ」

僕は彼女に着ていた上着を渡しに行く

(; ´∀`)つ[服]「女の子がそんなはしたない格好しちゃダメモナ!!これ着るモナっ!!」

しかし、きみから返ってきた言葉は想定の遥か斜め左上を行った


ξ#゚⊿゚)ξ「ふ  ん  ど  し  一  丁  で  何  が  悪  い  !  !」


(; ´∀`)「いやいやいやいやいやいや」


彼女は真性の痴女のようだ



679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 16:12:40.86 ID:l9nu/UL7O

(; ´∀`)「き、君は何がしたいんだモナ!?」

ξ#゚⊿゚)ξ「夏 だ か ら !」

(; ´∀`)「訳わかんねぇモナ…」


もう頭の中は真っ白白すけだ

というか質問の答えになっていない


(; ´∀`)「ブーンも何か言うモナ!!」

( ゜ω。)「ボのkoかンもこノアつsaでネtsuwoおb…ギャアァアアアァァァァ―――――――!!!!!111111」


彼女の強烈な一撃がブーンの股間にアタックチャンスした

ξ#゚⊿゚)ξ「何変な目で見てんのよ、このピザ!!そんなためにこの格好してるわけじゃないわ!!!!」

(; ´∀`)「じゃあ何のために!!??」

ξ゚⊿゚)ξ「世の中の童貞のためよ」


ああ、もう何なんだこれ



681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 16:14:45.58 ID:l9nu/UL7O

世の中の童貞のためならブーンのためにもなるのに

なんだこの歩くふんどしは

すると後ろのドアが開いた

(´・ω・`)「ブーン、モナー、君達また授業サボってこんな所で昼n…」

(´・ω・`)「そこのふんどし、や ら な い か ?」

( ゚∀゚)「なんだあの見事なオッパイわっ!!取り敢えず、も ま せ ろ」

(; ´∀`)「次から次へとめんどくさいモナー!!」

こんなときは

( ´∀`)「バ ル ス !!」



ξ゚⊿゚)ξ「」

(  ω )「」

(´・ω・`)「」

( ゚∀゚)「」

え、何この空気



684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 16:20:39.29 ID:l9nu/UL7O

ξ゚⊿゚)ξ「何あれ?wwwwwwwwwww」

( ^ω^)「バルスwwwwwwwwwww」

(´・ω・`)「これはひどいwwwwwwwwwww」

( ゚∀゚)「黒歴史ktkrwwwwwwwwwwwww」

( つ∀;)「モナー」


ねぇ、泣いていい?いいよねべつに?



685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 16:22:23.72 ID:l9nu/UL7O

――――――――


ξ  )ξ「どーしたの?」

( ´∀`)「いや、君の奇麗なチクb…身体を見ていたら出会った頃をフラッシュバック…思い出したモナ」

ξ//  )ξ「もう…バカ…」

( ´∀`)「愛してるモナよ…」



ブーン



ξ ^ω^)ξ「もう…」


~FIN~







688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 16:33:47.64 ID:l9nu/UL7O

>>673>>675>>677-679>>681>>684-685

以上で投下終わり~
処女作でいきなりカオスになってしまったが許してくれwww

安価は
>>257
( ´∀`)「やべっおっきした」
>>257
フラッシュバック
>>252
ξ#゚⊿゚)ξ「ふ  ん  ど  し  一  丁  で  何  が  悪  い  !  !」

意見、感想を言っていただけると嬉しい


[ 2009/07/31 21:03 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2275-12c877af