スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(´・ω・`)と雷と初恋のようです


854 :(´・ω・`)と雷と初恋のようです 1/9:2009/07/28(火) 22:14:53.30 ID:SNFtasAc0

放課後の教室。

天気は、雨。

朝からずっと降っているが、一向にやむ気配がない。

それどころか、ますます強くなるようだ。

これでは、さながら『雨のち豪雨』といったところだ。


(´・ω・`)「すすまない」

('A`)「えっ?」

~ (´・ω・`)と雷と初恋のようです ~



855 :(´・ω・`)と雷と初恋のようです 2/9:2009/07/28(火) 22:16:30.86 ID:SNFtasAc0

(´・ω・`)「この雨の中、家に帰るのがさ。気がすすまないなぁ、って」

('A`)「ああ…。でも、待ってても雨やみそうにないぜ」

('A`)「ますます強くならないうちに、早く帰ったほうがよさそうだけどな」

(´・ω・`)「でも、なんか帰る気分じゃないんだよね」

(´・ω・`)「悪いけどドクオ、先に帰っててくれないか?」

('A`)「そうか、じゃあ俺は先に帰るよ。また明日な」

そう言って、ドクオは雨の中帰っていった。

(´・ω・`)「でも…確かに、ドクオの言うとおり雨やみそうにないしな…」

(´・ω・`)「…とりあえず、校舎内を散歩でもしようかな」



856 :(´・ω・`)と雷と初恋のようです 3/9:2009/07/28(火) 22:19:23.32 ID:SNFtasAc0

降り続く雨は、憂鬱な気分に拍車をかける。

でも、目的もなく放課後の校舎を彷徨っているうちに、少しは気分が晴れるかもしれないと思った。

(´・ω・`)「…あれ?」

気が付くと、校舎の端まで来ていた。

雨はいっそう強くなり、雷も鳴る中、一番端にある保健室で人が話す声がした。

('、`*川「モナー君…本当にいいのね?」

聞こえたのは、学校一の美人と評判の養護教師、ペニサス伊藤先生の声だった。

( ´∀`)「もちろんですモナ!」

続いて聞こえてきたのは、同じクラスのモナーの声だった。



859 :(´・ω・`)と雷と初恋のようです 4/9:2009/07/28(火) 22:22:01.08 ID:SNFtasAc0

(´・ω・`)「なんでモナーが保健室に…」

僕は、気配を殺して様子を伺っていた。

( ´∀`)「先生!雷が怖いので抱きしめて下さい!」

('、`*川「…モナー君!」

(´・ω・`)「えっ…」

伊藤先生はモナーを抱きしめていた。

この状況はやっぱり…生徒と教師の禁断の愛というやつだろうか…。

見てはいけないものを見てしまったと思って、僕は静かにその場を去った。



861 :(´・ω・`)と雷と初恋のようです 5/9:2009/07/28(火) 22:23:12.43 ID:SNFtasAc0

その日、家に帰ってからずっと、さっき見た場面を思い返していた。

女性教師が男子中学生を抱きしめるなんていうのは普通じゃない。

(´・ω・`)「やっぱり、あの2人、付き合ってるのかな…」

なんだか、気分がモヤモヤした。

理由はわかっている。

僕の想像が正しければ、僕は失恋したことになる。

(´・ω・`)「明日、学校行くの気がすすまないな…」

でも、このままうやむやにしても、解決にならないこともわかっていた。

(´・ω・`)「…よし、明日聞いてみよう」



863 :(´・ω・`)と雷と初恋のようです 6/9:2009/07/28(火) 22:24:39.35 ID:SNFtasAc0

次の日、学校でモナーに切り出した。

(´・ω・`)「モナー…ちょっといいかな?」

( ´∀`)「ショボン?どうしたモナ?」

(´・ω・`)「昨日さ…保健室で、見ちゃったんだよね」

(´・ω・`)「モナー…もしかして、伊藤先生と付き合ってるの?」

( ´∀`)「ああ、見てたモナか」

( ´∀`)「あれは、違うモナよ」

(´・ω・`)「じゃあ…なんで…」



865 :(´・ω・`)と雷と初恋のようです 7/9:2009/07/28(火) 22:25:57.59 ID:SNFtasAc0

( ´∀`)「小さい頃に僕のおじいちゃんが雷に打たれて死んじゃって…」

( ´∀`)「それ以来、僕は雷の音を聞くと怖くて震えが止まらなくなるモナ」

( ´∀`)「だから、先生に抱きしめてもらったモナよ」

(´・ω・`)「そう…だったんだ…」

モナーにそんな過去があったなんて…。

僕は、意を決して、言葉をしぼり出した。

(´・ω・`)「その役目…僕じゃだめかな?」

(´・ω・`)「次から、雷が鳴ったら、僕が君を抱きしめるよ」

(´・ω・`)「僕、ずっとモナーのことが好きだったんだ」

(´・ω・`)「付き合って…くれないかな?」



868 :(´・ω・`)と雷と初恋のようです 8/9:2009/07/28(火) 22:27:33.81 ID:SNFtasAc0

(;´∀`)「え…」

(;´∀`)「…」

(;´∀`)「ごめん、僕は女の人しか愛せないモナ…」

(´・ω・`)「そうか…そうだよね」

(´・ω・`)「気持ち聞いてくれて、ありがとう」

僕の初恋は、終わった。

でも、気持ちを伝えることができて、よかったと思う。

とはいえ、しばらくは傷心に浸ることになりそうだ。



870 :(´・ω・`)と雷と初恋のようです 9/9:2009/07/28(火) 22:28:46.08 ID:SNFtasAc0

(´・ω・`)「…ハァ」

('A`)「どうしたショボン、元気ないな!失恋か?」

(´・ω・`)「まあね」

('A`)「そっか…」

('A`)「でも俺なんて、いつも失恋してばっかだぜ!まあ元気出せよ!」

(*´・ω・`)「ドクオ…」

(;'A`)「え…?何…?」

(*´・ω・`)「優しい…」


(;'A`)「アッー」


~ (´・ω・`)と雷と初恋のようです fin ~

[ 2009/07/30 21:11 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
ドックアッー
[ 2009/07/30 23:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2250-75722c58


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。