スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

('A`)ドクオに親友が出来たようです


610 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 01:54:57.20 ID:FbqFy6nLO

今の若い子はカセットテープを知っているのだろうか。
俺はその存在を今の今迄忘れていた。たまには掃除もしてみるもんだな。

そして今目の前のカセットから流れてくる声は、俺に懐かしい小学生時代を思い出させてくれたのだった。


俺の小学生時代…あまり良い思い出は無い。
この容姿のせいで散々いじめられ、ほぼ引きこもっていた。勿論友達なんて居ない。

トーチャンは「男がそんな事で悩むな!」って言ったけど、カーチャンは俺を怒ったりせず、とても優しかった。



613 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 01:56:04.66 ID:FbqFy6nLO

そんな優しいカーチャンがある日、いつもの様な優しい笑顔で言った。

J( 'ー`)し「ドクオ、お前と友達になってくれる子が来たよ」

驚きと期待と少しの恐怖が俺の心に溢れた。
友達なんて要らない‥とは言っても、やっぱり俺、寂しかったんだ。

J( 'ー`)し「ほら、この子だよ」





|  ^o^ |



614 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 01:57:22.20 ID:FbqFy6nLO

|  ^o^ |


時が、止まった。

(;'A`)「カ、カーチャン…これ……紙袋」

J( 'ー`)し「名前はブームくん。ちゃんと仲良くするのよ。じゃ、カーチャン買い物に行くからね」

カーチャンは俺の言葉を無視してそう言うと、紙袋を置いて外へ行ってしまった。

残された俺と紙袋。

スーパーとかで貰う類の紙袋じゃない。ビッ〇カメラで中程度の大きさの物を買ったら貰えそうな感じの紙袋。
色は茶。そこに黒のマジックで顔が描かれている。



616 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 01:58:21.94 ID:FbqFy6nLO

('A`)「カーチャン…いくら何でも袋とは友達になれないよ…」

|  ^o^ |「いや おれ ふくろじゃねーし」

('A`)「!!!」

|  ^o^ |「ブーム だし」

(;'A`)「………」

|  ^o^ |「なんか しゃべれ だし」

ビックリした。凄くビックリした。
だって袋なのに。紙袋なのに。

|  ^o^ |「むごん とか まじ ファッキュー だし」

('A`)「ファッキューって何?」

今の俺なら即座にその紙袋を捨てるだろうが、小学生の俺はとりあえず紙袋と会話を始めた。



618 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 01:59:43.78 ID:FbqFy6nLO

|  ^o^ |「ファッキュー は くそったれ っていみ」

('A`)「へ~‥それって外国の言葉?」

|  ^o^ |「そうだし おれ がいこくうまれの ヒップホップそだち だし」

(*'A`)「ヒップホップ…よく解んないけど凄いね!」

|  ^o^ |「まぁね だし」

今思えば凄くイラっとする喋り方だが、当時の俺はそれを「カッコイイ」と認識した。



620 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 02:00:52.23 ID:FbqFy6nLO

それからの俺達は唯一無二の親友となった。

奴から嘘か本当か解らない外国語を教えてもらい、ヒップホップが何たるかを教わり、「YO!YO!」と言いながら二人で色んなとこへ行った。

学校は‥まだちょっと恐かったけど、奴に後押しされてちょくちょく行く様になった。
その間奴はひたすら新しいヒップホップを生み出していった。





でも、俺に人間の友達は出来なかった。



621 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 02:01:57.96 ID:FbqFy6nLO

('A`)「なぁブーム‥」

|  ^o^ |「どうした ブラザー」

('A`)「俺、やっぱり学校嫌い。…皆俺を見て笑うんだ」

|  ^o^ |「…」

( A )「皆俺の事「気持ち悪い」って言うんだ…」

|  ^o^ |「…」

(;A;)「もう学校なんて‥嫌だよ…」

膝を抱えて俯く俺に、奴は体当たりをかました。
奴の体がへこんだ。



622 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 02:03:19.76 ID:FbqFy6nLO

|  ^o^ |「ファッキュー! がっこう なんて ファッキュー! だし!」

(;A;)「…」

|  ^o^ |「こわがって どうする! ドクオは もう りっぱな バッドボーイ だし!」

(;A;)「……」

|  ^o^ |「おまえ ばかにした やつら みんな ディスろうぜ! さいこうの ライム つくろうぜ!」

(うA;)「で‥でも‥俺に出来る…かな…?」

|  ^o^ |「じしん もてよ! おれが いるじゃ ないか! だし」

奴はそう言って笑った。
俺も自然と笑っていた。



623 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 02:04:39.80 ID:FbqFy6nLO

そして俺達は曲を作る事にした。
それを給食の時間に流してもらおうと思ったんだ。

('A`)(俺にはブームが居る…学校なんてファッキューだ!)

俺の心に迷いは無かった。

だって俺には親友が居るから。
奴が居れば、奴が応援してくれるなら、俺は頑張れる。


そして曲は完成。それをカセットテープへ録音した。
俺が歌って、奴が所々「YO!YO!」言ってくれた。

|  ^o^ |「まじ すげーし! メイクマニー できるし! リスナー ちびるし!」

(*'A`)「えへへ」

出来たテープを早速学校へ。
この時以上に給食時間が待ち遠しかった事は無い。



625 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 02:05:51.83 ID:FbqFy6nLO

(*'A`)「ブーム!ただいま!」

|  ^o^ |「ヘイ ブラザー! どうだった?」

(*'A`)「凄いよ!皆大拍手!俺を馬鹿にしてた奴等、皆俺に謝ってきたんだ!「お前すげーわ」って!」

|  ^o^ |「ふっ やはりな おれたちの ステージに てきは いないぜ」

(*'A`)「マジでブームのおかげだよ!本当に有難う!」

|  ^o^ |「しんゆう なんだから あたりまえ だし」

奴は照れながらそう言った。



626 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 02:07:37.93 ID:FbqFy6nLO

俺には沢山の友達が出来て、毎日学校が楽しくなった。


そんなある日、別れはやってきた。

('A`)「ただいまー」

|  ^o^ |「おかえり ブラザー ちょっと はなしが あるんだ」

('A`)「?」

俺はただならぬ雰囲気に正座して奴と向かい合った。

|  ^o^ |「じつは きょう ここを でていく」

(;'A`)「!!」



627 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 02:08:55.37 ID:FbqFy6nLO

|  ^o^ |「もともと おれは フリーな ラッパー おなじ とこに ながく いるのは しょうに あわない」

(;'A`)「そんなっ…俺と居るのが嫌になったの!?」

|  ^o^ |「ブラザー それは ちがうし ドクオとの ステージは たのしいし」

('A`)「じゃあ‥!」

|  ^o^ |「でも いつまでも こうしては いれない ドクオは ドクオの しあわせを ゲトらなきゃ いけない」

('A`)「…」

|  ^o^ |「おまえは りっぱな ボーイに なった ソロでも やっていけるし」

奴は俯きながら言った。
涙を堪えている様だった。



629 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 02:10:40.29 ID:FbqFy6nLO

|  ^o^ |「おれは たびを しながら トップを めざすぜ」

別れは抗えないと悟った俺は、最高の親友に言葉をかけた。

(*'A`)「ブームなら…ブームならきっとトップになれるよ!」

|  ^o^ |「あたりまえ だし」

奴は笑った。俺も笑った。

|  ^o^ |「いつか ドクオと フリースタイル できるの たのしみに してるし」

そう言って、奴は窓から風に乗って消えてしまった。



630 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 02:11:49.62 ID:FbqFy6nLO

('A`)「懐かしいな…」

あれから何十年経ったか‥奴の姿は一度も見ていない。

でもきっと今も何処かで、ヤバメなフローをかましているに違いない。










633 :('A`)ドクオに親友が出来たようです:2009/07/22(水) 02:15:05.81 ID:FbqFy6nLO

まとめ
>>610>>613>>614>>616>>618>>620>>621>>622>>623>>625>>626>>627>>629>>630

お題
紙袋とカセットテープ


以上です。支援有難うございました。


[ 2009/07/23 22:11 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん

ブーム…
[ 2009/07/23 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2168-2fd1a8ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。