スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川 ゚ -゚)は前へ行くようです


532 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:01:38.25 ID:jz4OntJOO

川 ゚ -゚)「いつも通りドクオはまだ起きてないか」


私は素直クー
服を脱げば児ポ法に抵触する華の高校生



今の時間は朝六時半
ここはドクオの家


川 ゚ -゚)「私の家は隣だがな」


私とドクオはいわゆる幼馴染みとかいうやつだ。


昔からあいつは朝に弱い。



533 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:02:22.22 ID:jz4OntJOO

さて、いつもなら家の前でドクオを待って一緒に学校へ行くのだが、今日は違う。



J( 'ー`)し「明日は用事があるから悪いけど、ドクオを起こしてやってね。」



と、頼まれた。




おばさんにはお世話になっているし、ドクオの部屋に入れる口実が出来た。



534 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:03:14.95 ID:jz4OntJOO

リビングでおばさんが用意してくれた朝食を頂く。


これからは「お義母さん」と呼んだ方が良いだろうか。



川 ゚ -゚)「勉強しないで食べる飯は旨い」



私は勉強はそこそこ出来るがドクオはトップクラスだ。


ニートだから時間があるのだろう。

そうじゃないとなんだかやるせない。



537 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:05:01.86 ID:jz4OntJOO

ふと時計を見るともう七時近い時間だ。



川 ゚ -゚)「さて、ドクオを起こしに行くか」



あいつの部屋には目を瞑っても行ける。


これぞ幼馴染みクオリティー



538 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:06:06.57 ID:jz4OntJOO

川 ゚ -゚)「ドクオ、入るぞ」


勿論返事は無い。
そんな事は百も承知だ。

ただ礼儀上必要ではあろう。


最近ドクオに勝手に部屋に入るな、と言われているから尚更だ。



541 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:06:52.59 ID:jz4OntJOO

川 ゚ -゚)


あいつの部屋は変わらない。

いわゆるオタクグッズで部屋が埋め尽くされている。


一度全部焼却処分しようとしたら本気で泣かれたのは記憶に新しい。




川 ゚ -゚)「それを少しだけでも……」



いや、言うと空しさしか残らないのは分かっているから言わない。
言えない。



542 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:07:48.71 ID:jz4OntJOO

当初の目的を思いだし、抱き枕で寝ているドクオの方を見る。



川 ゚ -゚)「やれやれ、寝顔は変わらないな……」




変わらないドクオに安堵しつつ部屋を物色していると



川 ゚ -゚)「?」



ドクオの手に違和感を感じた。



いつも見ているドクオの手。
いつもと変わらないドクオの手。



543 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:08:37.51 ID:jz4OntJOO

いつもと変わらない物が変わって見える。




そんな筈は無い、と辺りを見回す。



一見すると変わりは無い。






しかしよく観察してみると、
少しだけ、
ほんの少しだけ記憶と誤差がある。



気付くとドクオの手を握って、手のひらを合わせていた。



川 ゚ -゚)「そっか……」



556 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:19:46.37 ID:jz4OntJOO

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

('∀`)「くーちゃん、くーちゃん」

川*゚ ー゚)「なぁに? どっくん」

('∀`)「ぼくさ、おおきくなったらくーちゃんまもってあげる」

川*゚ ー゚)「ほんと?」

('∀`)「ほんとだよ! ぼくクーちゃんすきだもん!」

川*゚ ー゚)「じゃあやくそくしよ!」

('∀`)「うん! ゆびきりげんまん……」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



560 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:21:15.62 ID:jz4OntJOO

ドクオの手は私より一回り大きかった。

そして温かかった。



川 ゚ -゚)「今も……」


そこで考えるのを止めた。


川 ゚ -゚)「今は、昔とは違うよな」


私は今までドクオが昔と同じように自分の事を想ってくれていると思っていた。

いや、想ってくれているだろう、と決め付けて見ないようにしていた。



561 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:22:12.22 ID:jz4OntJOO

川 ゚ -゚)「でも、それじゃ駄目だよな」


例え今の関係が崩れても
例えドクオと気まずくなっても
ドクオを真っ直ぐ見たい。

過去にすがりついているのはもう辛い。

同じ辛いなら、後ろを見るよりも前へ進んで辛い方が良い。



川 ゚ -゚)「善は急げ、か」



ならば、今日告白してみよう。
今までの気持ちを打ち明けてみよう。



564 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:23:37.58 ID:jz4OntJOO

腹は決まった。

川 ゚ -゚)「よし、起こすか」

川 ゚ -゚)「おい、ドk」

(-A-)「うーん、ナベチャン、まだドクオねむいよぅ」



川 ゚ -゚)










川#゚ -゚)



565 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:24:30.85 ID:jz4OntJOO

椅子の上に立つ。


川 ゚ -゚)「目標は……」


よし、あのテントにしよう。


ドクオは眠たいのだ。
ならば寝かせてあげるのが愛情だ。


目標に向かって飛び、膝が目標へ衝撃を与える。












(゚A゚)



567 :川 ゚ -゚)は前へ行くようです:2009/07/21(火) 23:25:32.62 ID:jz4OntJOO

川 ゚ -゚)「行ってきます」


今日はいつも隣にいるあいつは居ない。


あいつは昼には来るだろう。

ならば放課後に伝えよう。

何があっても後ろは見ない。
前を見ていきたい


ただ、出来ることなら明日も明後日もずっとあいつが隣に居れば良いと思う。


川 ゚ ー゚)「先生には遅刻、とだけ伝えておこうかな」



「クーは前へ行くようです」
END







お題:
川 ゚ -゚)さて、ドクオを起こしに行くか
手のひら
朝勃ち
[ 2009/07/23 22:07 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!クーにゃーんにゃーん
ナベちゃんが同級生とかか2次かではかなり変わってくるな
[ 2009/07/23 23:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2165-7ef4bec5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。