スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(゚、゚トソン仇討ちが行き過ぎたようです


880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:02:13.29 ID:/gjVRBpm0

('A`)「……っつーわけで、こんな顔の俺でも恋愛をしてみたいなーっと」

(゚、゚トソン「……しかしまあ、何時見てもきもい顔してるわね」

('A`)「きもくってさーせん」

(゚、゚トソン「何を謝る必要があって?」

('A`)「……え?」

(゚、゚トソン「きもくたっていいじゃない。というより、顔のきもさを理由にして逃げてるんじゃないの?」

(゚、゚トソン「きもいっていう事を否定するつもりはないわ。でも、皮は固くてまずくても、一皮むいたら美味しい果物なんていっぱいあるわよ」

('A`)「俺果物扱いっすか……」

(゚、゚トソン「ところで、何故私に相談に来たの?」

('A`)「こんな事相談できるの、トソン先輩しかいなくって……」

(゚、゚トソン「嬉しいこと言ってくれるじゃない」

('A`)「顔が嬉しそうに見えないんすけど」

(゚、゚トソン「……仕様よ」

('A`)「それでも嬉しそうなそぶりくらい見せてくださいよ。先輩のその顔が見た……って、アアアアアッ!」

(゚、゚トソン「成る程。あなたの恋愛対象は私だったってわけね」



881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:03:23.64 ID:/gjVRBpm0

いきなり馴れ初めを聞かれされて戸惑った人も多いかもしれない。だが、とりあえずこれ
を話しておかないと先に進まないのでな。……え?馴れ初めにすらなってないと?

……コホン。話を元に戻そう。といっても始まってもないか。とにかく、そんなこんなで
私とドクオの付き合いが始まった。ぶっちゃけた話、ばれたからやけくそになったのか、
向こうから猛アタックしてきたのでな、こっちが折れたのだよ。結婚前提って、アホか、
と当時は思ったものだが。そういえば、挨拶に行ったときのあいつの親の顔が今でも思い
浮かぶ。

(´ ω `)「ごめんなさい…」

(゚、゚;トソン「何を謝る必要が?」

(´ ω `)「いや、まあ、こんな息子を貰ってくださって…」

その時無償にそいつをぶん殴りたくなったのも、今ではいい思い出だ。今にして思えば、
大分屈折しながらも恋愛感情をドクオに持っていたのかもしれない。でなければ殴りたく
はならないだろう。

(゚、゚トソン「顔を上げてください。あなたは彼の親でしょう?」

(´・ω・`)「はあ、まあ…」

(゚、゚トソン「親が自分の息子を肯定評価できなくてどうするんですかっ!」

(゚、゚トソン「一体誰が彼を肯定的に評価するんですかっ!」

……うわあ。自分の今までのそれなりの人生の中で一番の黒歴史を思い出してしまったよ
うな感じがする。大体、何で赤の他人を叱れるんだ私は。



883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[改行ミスった。サーセン]:2009/07/17(金) 23:05:25.91 ID:/gjVRBpm0

人生とは、すごい物だ。ほとんどの人に何らかの形で転機を与える。……まあ、私の場合、
それはあまり好ましくないものではあったが。

『次のニュースです。VIP市で男性の刺殺体が発見されました。犯人は目撃者の情報から……』

これだけなら、私の人生にはほぼ関係ない。何が問題だったか、それは、刺し殺された方
の人物だった。

『……なお、警察は被害者を同市内在住の「欝田毒男」氏と断定し、……』

要は、私の恋人が刺殺された、というわけだ。その犯人はどうしたかって?……時効にな
るまで、逃げ切ったのさ。その後、そいつと私が偶然街で接触した時に、……私は、そい
つを刺したわ。後は、予想通り逃げ切って……とはいかなかったさ。残念ながら、私は捕
まってしまった。

(゚、゚トソン「狂ってるわ……。狂ってるわよこの世界」

おかしな話。どうして彼を殺した人間はお咎めもなく生きて、そいつを殺した私が裁きを
受ける羽目になるのかしらね。

(゚、゚トソン「いや、違うわ。法律が陳腐なものなのよ。古臭すぎるんだわ。どうして時効なんてものが存在するのかしら。もう無くなってもいいものなのに」

(゚、゚トソン「こんな陳腐な物に縛られてるから、世界まで陳腐な物に成り下がってるんだわ」



885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[タイトル忘れてた。更にサーセン]:2009/07/17(金) 23:06:25.04 ID:/gjVRBpm0

(゚、゚#トソン「そんな陳腐な世界なら、この私が変えてやる!」

そう、言い放ってみたものの、この薄暗い部屋の中にむなしくこだまするだけであった。

だが、後日彼女は脱獄する事を決心し、やり遂げた。その後に、VIP市で最悪の事件、
「VIP市無差別大量虐殺事件」の犯人となったが、それはまた別の話。

そして、彼女を捕まえるべく、政府が時効を取りやめにしたのもまた、別の話……。







887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:09:30.07 ID:/gjVRBpm0

これで終わりです。
>>880、>>881、>>883、>>885
お題
(゚、゚#トソン「そんな陳腐な世界なら、この私が変えてやる!」
(´ ω `)「ごめんなさい…」
('A`)「きもくってさーせん」

タイトル忘れてました。
(゚、゚トソン仇討ちが行き過ぎたようです

まとめるなら改行位置を弄って欲しいのもまた、別の話……。


[ 2009/07/18 22:46 ] 総合短編 | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/18 22:56 ] [ 編集 ]

>>1
修正しました
ご確認ください
[ 2009/07/18 23:44 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/18 23:58 ] [ 編集 ]

ドックンドックン~!ふぅん!トソンにゃーんにゃーん

ドックン×トソンは珍しいな
[ 2009/07/19 15:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2125-afeb291d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。