スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです


649 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 22:47:53.09 ID:QtDtjOBf0

―今日もどこかで助けを求める声がする!

だから私たちは戦う!穀物のために!



lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです



651 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 22:48:37.60 ID:QtDtjOBf0

(;'A`) 「ちくしょー!寝坊だー!!」

俺の名前は鬱田ドクオ。
なんてことない何処にでもいるような高校一年生だ。

今日も寝坊で朝食を食べる暇もなく、学校へと向かうために家を出る。

('A`) 「よし!もう少しで学校!これで勝つる!」

この曲がり角を曲がれば学校まではもうすぐ。
なんとか遅刻しないで済みそうだ。

lw´‐ _‐ノv 「待ちたまえそこの少年」

( ФωФ)「そこなる少年よ!待つのである!」



654 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 22:50:20.91 ID:QtDtjOBf0

曲がり角を曲がった瞬間、二人男女に行く手を阻まれる。
細身のかわいい女の子と、えらくガタイのいい強面のおっさん。

lw´‐ _‐ノv 「朝食を!抜くとは!」

( ФωФ)「何事であるか!」

lw´‐ _‐ノv 「朝食を制する者は!」

( ФωФ)「一日を制する!」

lw´‐ _‐ノv 「だから!」

( ФωФ)「朝には!」



656 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 22:51:31.20 ID:QtDtjOBf0



lw´‐ _‐ノv 「米を!」「
コーンフレークを!」(ФωФ )




   _、_                _、_
lw# ‐ _‐ノv 「「なんだと貴様!?」」(ФωФ#)




657 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 22:53:17.84 ID:QtDtjOBf0

(;'A`) 「あのー…、学校に…」

目の前で始まった争いについていけないまま、ただ呆然とするしかない俺。

lw´‐ _‐ノv 「やはり分かりあえないようだな、『トウモロコシ男爵』」

( ФωФ)「所詮我らは相容れない存在ということか…『グレインジャー』よ」

(;'A`) 「なんかこの人たち変な名前で呼び合ってるよ!何これ怖い!」

lw´‐ _‐ノv 「少年!下がっていろ!すぐに美味い米を食わせてやる!」

(;'A`) 「いらないから通してくええぇぇぇ!」

( ФωФ)「馬鹿者!朝はコーンフレーク!そして緑茶!これだけは譲れん!待っていろ少年!」

(;'A`) 「美味しい要素がどこにもNEEEEEEEEEE!!」



659 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 22:54:21.04 ID:QtDtjOBf0

lw´‐ _‐ノv 「皆に連絡しよう!それまで一人でで持ちこたえる!」

(;゚A゚)「らめえぇぇ!これ以上増えたら作者も僕も追いつけなくなる!」

( ФωФ)「貴様らなど吾輩が出るまでもない!行け!コーンフレーカー!」

( ∵) 「………はぁ…イッー!」

(;'A`) 「なんかいっぱい来たー!っていうかなんか溜息ついてるし!ヤル気だせって!きっといいことあるから!」

( ФωФ)「少年!こちらへくるのじゃ!!」

( ∵) 「……イッー!」



660 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 22:55:26.78 ID:QtDtjOBf0

lw´‐ _‐ノv「渡すか!」

一瞬の発光の後、純白のコスチュームを着た少女が、目の前に立っていた。
そして、大量にいる戦闘員を薙ぎ払っていく。

地面を蹴り、敵を蹴り。
人間の体の大きさ程もある巨大なしゃもじを何処からか取り出す。

薙ぐ、振り下ろす、跳ね飛ばす、叩きつける。
少女の一挙一動で、戦闘員達が軽々と吹き飛ばされていく。

lw´‐ _‐ノv「白く美しき、炊飯器の中の妖精!品種はササニシキが好き!」

ほとんどの敵を跳ね飛ばし、叫ぶ。

lw´‐ _‐ノv「私こそ!米ホワイト!!」


しかし、一瞬の隙をついた戦闘員が少女の横を抜ける。



661 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 22:56:48.51 ID:QtDtjOBf0

――瞬間。刹那の時間。

連中が僕に襲いかかる。
手に付いた鋭い爪が陽に煌き、近づく。

あぁ。あれが当たったら痛いんだろうな。

僕に目がけ、振り落とされ――


ノパ⊿゚)「させるかあぁぁ!」


横から、真っ赤なグローブが戦闘員を跳ね飛ばす。
それは、一瞬の事。
真横から隕石のぶち当たったような、骨の一本一本が軋む音まで聞こえるかのような、衝撃。
戦闘員の身体の芯まで響く一撃で、まるで人形のように身体が吹き飛ばされる。
そして、獣のごとき大音声。

赤い髪を翻した少女が、

ノパ⊿゚)「甘くとろける誘惑にしてッ!和の心の体現ッ!」

僕の前に舞い降りた。

ノパ⊿゚)「小豆レッドッ!」



666 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 23:00:11.17 ID:QtDtjOBf0

跳ね飛ばされた戦闘員に、さらに黒い影が追い討ちをかけんと迫る。
目にも止まらぬスピードの連打。
小さい。一撃は実に小さい。
しかし確実に、身体を蝕む一撃が次々と打ちこまれていく。

冷静に、冷酷に、一撃を打ち込んでいく。
それはまるで、獲物を狙う虎。

川 ゚ -゚) 「麗しき古代からの穀類、エノコログサの仲間」

美しく流れるような黒髪。
漆黒のマントの中にウェットスーツのようなピッタリしたコスチューム。黒いブーツ。

川 ゚ -゚) 「粟、ブラック…」


戦闘員はそのまま地面に落ち、ぐしゃりと音をたてる。



667 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです[復活できたorz]:2009/07/11(土) 23:01:09.65 ID:QtDtjOBf0

茶色い影が、男爵を討たんと跳ぶ。

( ФωФ)「ぬぅ!?侮るなよ!」

屈強な男爵に対して、一撃。さらに一撃。
蹴る、殴る、蹴る、殴る。
その姿はまさしく鬼神。
四方八方から打撃とともに笑い声を響かせながら、女が、叫ぶ。

川 ゚ 々゚)「主食うぅ!お粥うぅ!ねりもち!かつての日本の主食こそ私!」

蹴りを放つとともに跳ぶ。

川 ゚ 々゚)「稗ブラウン!」

茶髪、他のメンバーと同じようなピッタリと身体にフィットしたこげ茶のコスチューム。
ヒーローのいでたちの少女が、立っていた。



668 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 23:02:14.70 ID:QtDtjOBf0





(;゚A゚)「っていきなり真面目に地の文書いてんじゃNEEEEEE!」




670 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 23:03:09.68 ID:QtDtjOBf0

lw´‐ _‐ノv「私たちが!」

川 ゚ -゚) 「来たからには…」

ノパ⊿゚)「もう安心だぞおおぉぉ!『麦ゴールド』!」

川 ゚ 々゚)「   」


(;'A`) 「え!?俺も仲間扱い!?セリフ足りてないし!突っ込みきれないっつーの!しかもゴールドて!ゴールドて!」

( ФωФ)「ぬぅ…貴様も、グレインジャーの才能を秘めたものであったか…」

(;'A`) 「え?ちょっと?俺本気にするよ?」

( ФωФ)「ならば…目覚める前に吾輩が直々に倒す!!」

lw´‐ _‐ノv「ドクオ!変身するんだ!強くなりたいと!願うんだ!」



672 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 23:04:06.94 ID:QtDtjOBf0


  (  ) オレハ…
  (  )
  | |


     パアァァァァァァッ!!!
   \  \   /  /
  __ ヽ(`A´)ノ ___
      (   )   
     / /ωヽ  \

      ツヨクナリタイ!!!



674 :lw´‐ _‐ノv五穀戦隊グレインジャー!のようです:2009/07/11(土) 23:06:07.13 ID:QtDtjOBf0

(;ФωФ)「なにっ!?すでに…すでに目覚めていたのかッ!」


('A`) 「パンとビールを愛す!褐色の貴公子!好きな品種はマンネンボシ!」


('A`) 「麦ゴールド!」


こうして…俺は、グレインジャーになることになった。
この後、801食料対決やラウンジ朝食戦争など、グレインジャーとして活躍するのは、また別の話。




lw´‐ _‐ノv「…という夢を見たんだ」

o川*゚ー゚)o「夢オチなうえに姉妹で私だけ出てないじゃねーかふざけんな」



おわり?




[ 2009/07/12 19:58 ] 総合短編 | TB(0) | CM(1)

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん?
[ 2009/07/12 22:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2073-d3d43840


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。