スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川 ゚ -゚)はふんばっているようです


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:42:10.59 ID:z7Lzx/HrO

川 ゚ -゚)はふんばっているようです

川 ゚ -゚)「なかなか今日のは手強いな…」

七夕である。笹の葉にお願いをすればいつか叶うというあの日だ。
そんな事を本気で信じて実行するのはおバカさんだとしか言いようがないが、今の私はそんなことを言えるような立場ではない。

川 ゚ -゚)「大便が、出ない。」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:46:15.98 ID:z7Lzx/HrO

狭い個室の中で私がふんばり始めて既に一時間が経過した。
最初はどうにかして出してやる、と大便との戦いに自らの全てを注いだものの、無駄な努力に終わった。
今は全てを成り行きに任せ、大便自ら出てくる気になるのを待つばかりである。

川 ゚ -゚)「こんな時快便のツンが羨ましくて仕方ない…一度でいいから腸交換してくれないかな」

幸いなことに今日は一日暇だ。大便が出るまでゆっくり考え事でもしよう。



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:48:12.61 ID:z7Lzx/HrO

川 ゚ -゚)「七夕か…去年の七夕は何してたっけな?うーん…」

去年といえば私は大学4年、就活も終わって友達と遊び回っていた気がする。

川 ゚ -゚)「あぁ、思い出した。ツンと沖縄に旅行に行ったんだった。」


~回想~

川 ゚ -゚)「時期が悪かったな」

ξ゚⊿゚)ξ「下調べもせず思いつきで来るんじゃなかった…こんな台風じゃどこにも行けないわよ」

川 ゚ -゚)「明日には通り過ぎるんだし、今日はホテルでゆっくりしようか」

ξ゚⊿゚)ξ「クーは気が長いわね…1日が無駄に過ぎるのってイライラしちゃうのよね」

川 ゚ -゚)「そうか?まぁ無駄にならないよう楽しく過ごせばいいじゃないか。」

―1時間後―

川;゚ -゚)「お腹が痛い…」

ξ;゚⊿゚)ξ「大丈夫?顔真っ青じゃない…また便秘?何日出してないの?」

川;゚ -゚)「4日くらい…トイレ行ってくる」

ξ;゚⊿゚)ξ「行ってらっしゃい…」



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:50:57.09 ID:z7Lzx/HrO

川 ゚ -゚)「確かその後1日私はトイレにいて…翌日も具合が悪くて帰りの便を早めて帰ってきたんだったな…」

川;゚ -゚)「私沖縄に大便しに行ったのか…しかも七夕に…ショックだ…」

川;゚ -゚)「あいたたた…腹痛waveが私を襲う…いたた…うーん…」

<…んっ…うぅ…はぁっ…んん…はぁ、はぁっ…ぁぅ…
※ふんばっています



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:51:58.59 ID:z7Lzx/HrO

川 ゚ -゚)「出なかった…まぁ波も小さめだったから当然か」

川 ゚ -゚)「一昨年の七夕は何してたかな…あぁ、ドクオの家に泊まりに行ったんだ。」


~回想~

川 ゚ -゚)「ふー、ドクオは料理が上手だな。とてもおいしかったよ」

('A`)「独り暮らし長いからな…一通りは作れるよ。あ、風呂沸いてるから入っといで」

川 ゚ -゚)「はーい。」

ザー…
川*゚ -゚)(や、やっぱり今日がその日になるんだろうか…コココ、コンドームとか用意してしまってそうじゃなかったら私って一体…ドクオが私を襲うなんてありえないから年上の私から誘うべきか…いやでも淫乱だと思われないかなうわあぁぁぁ)
キュッ

川 ゚ -゚)「あがったよー」



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:58:10.06 ID:z7Lzx/HrO

('A`)「意外と早かったね」

川;゚ -゚)「そ、そうか?ちゃんと全部洗ったからな!」

(;'A`)「へ…いや、女の子ってもっと長風呂なんだと思ってたから…」

川//-//)「あぁ、そう…お風呂どうぞ!!」

('A`)「…?」
―――――
('A`)「さっぱりしたー…明日も早いし寝よっか?」

川;゚ -゚)「あっ…」

('A`)「ん?」

川//-//)「私達、恋人…だよな?」

(;'A`)「うん…急にどうしt」

川//-//)「じゃあ、その…恋人関係の一環としてだな…君も男なわけだし…セックスを…したいんじゃないかな…」

(;'A`)「そりゃ…し、したいけど…でも俺初めてで…どうしたらいいか…」

川//-//)「わ、私もなんだ…でも、ドクオとはそういうこともしたいと思ってて…だめか?」

(*'A`)「クー…」
ドサッ
川//-//)「あっ…」



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:00:56.49 ID:z7Lzx/HrO

川*゚ -゚)「ドクオ…好きd」ぐぎゅるるる

(;'A`)「…えっ?」

川;゚ -゚)「い、いたい…ちょっとトイレ借りる…」ぐっきゅうぅるる

(;'A`)「行ってらっしゃい…」


川 ゚ -゚)「その後一晩トイレにこもり…翌日ドクオに申し訳なくて恥ずかしくて…」

川 ゚ -゚)「…」

川 ゚ -゚)「一昨年の七夕に私がしたことと言えば…」



川;゚Д゚)「うんこかよ!!」



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:06:43.97 ID:z7Lzx/HrO

川;゚ -゚)「ここ数年七夕にしたことと言えばうんこのみ…私って…」

川 ゚ -゚)「いや、単なる偶然だ。大学2年の七夕は…サークルで飲んでたな、そういえば。」

~回想~

川*゚ -゚)「ツンの胸www小さいwww」

ξ*゚⊿゚)ξ「いやwww胸じゃないからwwwwww洗濯板だからwwwwwwなめんなwww」

川*゚ -゚)「洗www濯www板www今度洗濯させてwwwwww」

ξ*゚⊿゚)ξ「了解wwwwww代わりにクーの髪の毛でwww家掃除したいwwwwww」

川*゚ -゚)「わけwwwわかwwwらんwww」

(;^ω^)「飲みすぎだお…ほら、もう帰るおー12時だおー?」

川;゚ -゚)「あ、待ってなんかお腹いたい…」
―――――

川 ゚ -゚)「うん…」



川;゚Д゚)「またウンコしてるよ!」

川;゚Д゚)「なんで毎年七夕にウンコで悩まされてんの!?」

川;゚Д゚)「なんで?!七夕大便乙女じゃん!いやだよそんなの!」



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:08:46.42 ID:z7Lzx/HrO

川;゚Д゚)「今年こそ変えてやる!今日はもうウンコしないから!ちくしょう!」


ノハ;゚⊿゚)「ねーちゃんがトイレで叫んでる…怖い…」

(;゚∀゚)「あんたのねーちゃんウンコに恨みでもあるの…?」



川 ゚ -゚)「…よし」

ノパ⊿゚)「ねーちゃん?さっき叫んでたのは一体…あれ、短冊?珍しいね!」

川 ゚ -゚)「きっと私は呪われているんだ。だから宣戦布告さ」


「今年の七夕こそ大便が出ませんように」


おわり





[ 2009/07/06 22:46 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2018-0a8863d8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。