スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ^ω^)無題


807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:40:17.52 ID:BZ0p91QfO

「今日の天気は雨模様ですが昼すぎにはやむでしょう」

夕暮れの校庭。ザーザーと音を立てて降る雨。
うん、どうみてもやんでないよね。ヤンデレっていいよね。
くそぅまたあの綺麗なお天気お姉さんにだまされた!

('A`) また雨か・・・ブーン今日も傘無いけど大丈夫か?
( ^ω^)平気だお!子供は風邪の子ぶえっっくしょん!!

言いかけた矢先、盛大に鼻水をドクオに吹きかけた。

(#'A`) ・・・
(;^ω^)正直スマンカッタ

('A`) まぁいいとして走って帰るのか?俺もブーンとは帰る方向違うし、ツンなんか怒ってたし
( ^ω^)ドクオと一緒の傘なんて気持ち悪いおwwwどうせならツンに寄り添って相合傘のほうがいいおwwwフヒヒwww
      (気遣いは嬉しいけどブーンは平気だお!)

(;A;) おし、帰れ。今すぐ帰れ。自業自得だ肉団子ちくしょおおおおおおお!!!!

そういうとドクオは泣きながら走っていった。

(;^ω^)あうあう・・・



809 :2/4:2009/07/04(土) 21:41:39.71 ID:BZ0p91QfO

実は自分も人のことを言えない。昨日ツンと喧嘩し、話してももらえないのだ。

( ^ω^)仕方ない、走って帰るか。ブーンの神速、とくと見ると良いお!
走って行くドクオを見届けると、変なことを口走りながらカバンを頭にかぶりダッシュの用意をする。
傍から見るとどう見ても変人です。本当にありがとうございました。

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン!

これでもブーンは、50メートル走学年トップなのでかなりの速さで街を駆けていく
だが、当然雨の日なわけで。

  ⊂(^ω^⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
     ズサー
         ガラガラガッシャン! ギャアアアアアアアア

加速を得た体は、使われていなさそうなボロ小屋に盛大に突っ込んだ



(;メメωメ)ふう・・・間一髪だお・・・

どうみても間一髪どころではないが突っ込むものはいない。
とりあえず雨宿りにはよさそうな小屋なので、すこし休憩することにした

( ^ω^)雨が止むまでまつかお・・・

lw´‐ _‐ノv ・・・米。
(;^ω^)うわぁ!だだだれだお!

人がいるなどまったく思っていなかったブーンは、背後から聞こえた声に驚く。



811 :3/4:2009/07/04(土) 21:43:04.63 ID:BZ0p91QfO

lw´‐ _‐ノv よくぞきいてくれました!私は占い師シュー。知る人ぞ知る大占い師なのだ

( ^ω^)なぜそんな占い師がここに・・・まさかここが隠れた占い師の館!
lw´‐ _‐ノv そんなわけないだろう間抜け顔。ただ傘忘れたから雨宿り。

やたら偉そうな自称大占い師にブーンは思った。

(;^ω^)(占い師なのに雨予知できなかったのかお・・・?)

lw´‐ _‐ノv むっ・・・疑っているな?ならば占ってやろう、今日の天気は雨のち晴れだ。

( ^ω^)いやまて、いろいろと突っ込みたいところだけどこう、呪文とか精神集中的なものは無いのかお?
lw´‐ _‐ノv あんなもの客寄せの子芝居だしめんどくさい。

いろいろとぶっちゃけやがったコイツ・・・。

lw´‐ _‐ノv さて、雨もあがりそうだし帰るとしようかね

シューがそういって立ち上がる。
気になって入り口から外を確認する。

(   ^)|扉 ザー
( ^ω^)? 普通に雨降ってるお?・・・って、あれ?

振り返るとそこにはだれもいなかった。静かな部屋に雨の音だけが鳴り響く

(;^ω^)随分と帰るの早いお・・・。



812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:44:22.35 ID:BZ0p91QfO

( ^ω^)ぼくも帰るお。

急に一人になるのも寂しいので部屋を出る。すると聞き慣れた声が聞こえてきた。

ξ゚⊿゚)ξ あ!ブーン、どこにいたのよ!
ツンは、こちらを見つけると駆け寄ってきた。

(;^ω^)ツン!

ξ;゚⊿゚)ξ こんなところでなにやってんのよ・・・。
      それより大丈夫?すごい血だらけだけど・・・

( ^ω^)だいじょうぶだお!ツンがいれば雨も怪我もへっちゃらだお!
      むかえにきてくれてありがとうだお!

ξ//⊿//)ξ べ、べつに偶然通りかかっただけよ!
      やたら速い肉団子が廃屋に突っ込んだって聞いて心配になったとかじゃないんだからね!

( ^ω^)おっおっお

上機嫌になったブーンは、ツンの傘に入り、一緒に帰っていった。




[ 2009/07/05 20:51 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/2017-264ac429


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。