FC2ブログ










lw´‐ _‐ノv1レス保守


573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/27(日) 05:19:59.83 ID:W2tLh4Y90

もう二度と合えないわけじゃないだろう?
この期に及んでまだ幼稚な期待を捨てきれない
醜い僕に、彼女は微笑んで何も言わなかった。

だから僕もようやく、彼女と別れるということが
どういうことなのか、わかりかけてきた。

やめてくれ。
行かないでくれ。
なりふり構わず叫んで、子供のように駄々をこねて、
彼女を引き止めたかった。

でも僕はそうしなかったし、
彼女もじっとこちらを見つめるだけだった。

発車ベルが鳴る。
電車の扉が閉まる。
扉の向こうの彼女の口が動いた。
電車が発車するまでのわずかな間に僕が見たそれは、
こう言っているように見えた。

lw´‐ _‐ノv「保守」



[ 2008/07/27 20:04 ] 1レス短編・保守文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/196-e992dc9e