FC2ブログ










ラ・ラ・バイのようです( ^ω^)


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/14(日) 00:06:57.82 ID:/ddIq9wrO

投下します。

お暇な方は、
ttp://m.youtube.com/watch?v=dYub1neLZmA&warned=True&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja
PC用URL

こちらを聞きながら読むと良いかもしれません。



220 :ラ・ラ・バイのようです( ^ω^):2009/06/14(日) 00:10:19.52 ID:/ddIq9wrO

('A`)「郵便です」

ある日、郵便が届いた。

ξ゚⊿゚)ξ「ご苦労様です」

長い長い、手紙だった。

( ^ω^)「ツン。」

私の名前で、その手紙は始まっていた。



222 :ラ・ラ・バイのようです( ^ω^):2009/06/14(日) 00:12:13.17 ID:/ddIq9wrO

( ^ω^)「ツン。こんな、手紙でしか表せない僕を許してほしいお。

なんといったら良いかわかんないけど、僕は今日、死にに行くお」

( ^ω^)「今、地球に巨大な隕石が迫っていることは知っているおね?

僕はそれの迎撃の、人間ミサイルに抜擢されたんだお。」

( ^ω^)「いや、抜擢、というのは間違ってる。志願、したんだお。」



(,,゚Д゚)「良いのか?悲しむぞ?その、嫁さんとか、娘っ子とかよ。」

( ^ω^)「良いんですお。嫁も、娘もいませんから。」



223 :ラ・ラ・バイのようです:2009/06/14(日) 00:13:58.12 ID:/ddIq9wrO

( ^ω^)「嘘を、ついたお。」

( ^ω^)「許してくれ、なんて言わない、いや、言えないお。

僕には、もうこれしかないんだお」

( ^ω^)「口を開けば暴言を吐き、腕をあげれば君を殴り、働きもせず、飲んだくれて……」

( ^ω^)「娘もいるのに、サイテーな親父だったと思うお。」

テレビから、カウントダウンが聞こえる。

( ^ω^)「君がこれを読んでいる頃には、僕はきっとミサイルの中だお。」



224 :ラ・ラ・バイのようです( ^ω^):2009/06/14(日) 00:16:03.02 ID:/ddIq9wrO

( ^ω^)「皮肉なもんだお?宇宙飛行士が、僕の夢だったんだから」

( ^ω^)「愛しのツン、なんて台詞を吐く権利は、もはや僕にはないお。」

( ^ω^)「……あの子には、父親がいなくなってしまうのかお。」

( ^ω^)「でもきれいで優しいツンのことだおw男くらいすぐ釣れるおww」

テレビから、喚声が聞こえる。助かったと。

( ^ω^)「厚かましい僕を、どうか見逃しておくれお」

( ^ω^)「どうかあの子に、一言だけ伝えてくれるなら、」




226 :ラ・ラ・バイのようです( ^ω^):2009/06/14(日) 00:18:01.54 ID:/ddIq9wrO

川 ゚ -゚)「お母さん、泣いているの……?」

ξ;⊿;)ξ「クー……。よく聞いて。あなたのお父さんはね?」


ξ;⊿;)ξ「史上最低で、史上最高のお父さんだったんだよ」(^ω^ )



おわり







229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/14(日) 00:25:15.90 ID:fs4knWFkO


しかし映画の名前が思い出せん



230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/14(日) 00:26:43.27 ID:JbIuB8610


クーはお父さんのことよく知らないの?




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/14(日) 00:29:18.23 ID:/ddIq9wrO

>>229
アルマゲん゛ん゛っ

>>230
生まれてすぐ別居した、ということです。
アルマゲん゛ん゛っを参考にしてます故……


[ 2009/06/14 17:41 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1929-289f30e7