スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです


262 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:07:59.70 ID:HOY2qgwG0

いつも通りの朝、いつも通りの風景。
青い空はとても綺麗で、どこまでも透き通っていて。
これが何かの物語なら、それだけでも不思議なことが起きるきっかけになるのだろうが、そうはいかない。


( ^ω^)「ドクオ、おはようだおー!!」

('A`)「おー。今日も早いなー」


クラスメイトは今日もだるそうに片手を上げる。
だらしなく伸ばされた髪の毛から、隈の濃い顔がちらちらと見える。


(;^ω^)「前から思っていたんだけど、ドクオはもっと身だしなみに気を使うべきだと思うお…。
     そんなんじゃモテるもんもモテないお」

('A`)「気を使ったところでモテるわけないだろJK。
    あー恋人欲しいなー!」


ぐぅ、と背伸び。
空に両手を伸ばすように。
ふんわりとした風に、厚手の制服の裾がぱたぱた靡く。



264 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:10:02.03 ID:HOY2qgwG0

( ^ω^)「せめて制服を着崩すのをやめろお。みっともないお」

('A`)「んぁー」

川 ゚ -゚)「そうだ、ドクオはしゃんとしていれば綺麗だぞ?この私が保障しよう」

('A`;)「うぁっ!?」

( ^ω^)「おっ、クーおはようだおー」

川 ゚ -゚)「おはよう、ブーンに、ドクオ」


いつもの交差点で、いつもの時間。
凛とした声。さらさらの長い黒髪。
すらりと高い背。
男女共に人気の高い、クラスメイト。



266 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:10:56.01 ID:HOY2qgwG0

('A`*)「あっ…おh、おは、おは、おはy」

川 ゚ -゚) 「照れているのか?可愛いな、ドクオは」

('A`*)「か、可愛くなんかねぇよ!」

( ^ω^)「おっお、マジに照れてるおー」


からかいながら走り抜ける通学路。
もう少し、もう少し。

あの電柱を通り越して、あの横断歩道を渡って。



267 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:12:06.26 ID:HOY2qgwG0

ξ  ξ)


そうしたら、そこでいつも、待っていてくれる君が。


( ^ω^)「ツン!おはようだおー!」


君が、笑いかけてくれるんだ。
おはよう、って言って。



269 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:13:58.53 ID:HOY2qgwG0

ξ゚⊿゚)ξ「はよ。……ったく、おっせぇんだよいっつもいっつも」


私の大好きな、君が。


(;^ω^)「ごっ…ごめんだお…。髪の毛が…寝癖が…直らなくて…」

ξ゚⊿゚)ξ「いっつもと同じだろ、バカ」

(;^ω^)「ひっ、ひどいお、ちゃんと毎日気を使って…!」


怒られながら、セーラー服のスカーフを直す。
歪んでないか、長さは左右あっているか?
靴下の長さは?靴下止めはちゃんとつけている?

あわあわと身嗜みを整えていると、こつん、と軽く彼の拳が額に当たる。



271 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:15:16.38 ID:HOY2qgwG0

ξ゚⊿゚)ξ「ほら、早く行くぞ。ドクオもクーももう行っちまった」

( ^ω^)「おっ…」


伸ばされる掌。大きくて、ごつごつした、男の子の手。


ξ゚⊿゚)ξ「……勘違いすんなよ、お前、ドン臭いだろ?俺が引っ張ってやるっつってんだよ。
      ち、遅刻したくねーしなぁ!」

(*^ω^)「……ツン」

ξ///)ξ「……ったく、早くしろよな!」



272 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:17:19.29 ID:HOY2qgwG0

ぐい、と強引に掌を引っ張られる。
照れ隠しの彼の優しさがとてもうれしい。

校門までもう少し、一緒に、走って、走って。


( ^ω^)「あ」


何かに、躓いた。
地面がゆっくりと迫ってくる。
あ、どうしよう、転んだ。

とっさに、ぎゅっと、目を閉じて――――――――――――――――




( ^ω^)「という夢を見たんだお」



274 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:19:07.15 ID:HOY2qgwG0

( ^ω^)「正直見た僕が一番ありえないと思っている」

('A`)「想像したくねーな、女になった俺なんて」

( ^ω^)「おっおー、まったくだおー」

('A`)「精神的に来るグロ映像に間違いねぇ…なぁ…」

それもオカ板にテンプレするくらいの、と言いながら。

ぐぅ、と背伸び。
空に両手を伸ばすように。
ふんわりとした風に、着崩された厚手の制服の裾がぱたぱた靡く。

夢と違い、僕もドクオも学校指定の学ランだ。



275 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:20:54.04 ID:HOY2qgwG0

( ^ω^)「せめて制服を着崩すのをやめろお。みっともないお」

('A`)「んぁー、かったりぃー」

川 ゚ -゚)「そうだ、ドクオはしゃんとしていれば格好いいぞ?この私が保障しよう」

('A`;)「うぁっ、クー!?」

( ^ω^)「おっ、クーおはようだおー」

川 ゚ -゚)「おはよう、ブーンに、ドクオ」


いつもの交差点で、いつもの時間。
凛とした声。さらさらの長い黒髪。
すらりと高い背。
皆共に人気の高い、クラスメイト。



281 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:42:39.13 ID:HOY2qgwG0

( ^ω^)「そういえばクー、面白い夢を見たんだおー」

('A`)「めっちゃありえない夢見てんのこいつ。考えただけでも気持ち悪い」

川 ゚ -゚)「ふむ?」

( ^ω^)「なんと僕と ドクオが女の子になっちゃう夢なんだお!」

川 ゚ -゚)「…ほう、興味深い」

('A`)「えぇぇ…ないわぁ…」

( ^ω^)「おっお、でも女の子のドクオはちょっとかわいかったおー」

('A`)「ウホッ」


走り抜ける通学路。
電柱を通り越して、横断歩道を渡って。



283 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:47:32.41 ID:HOY2qgwG0

ξ  ξ)


そうしたら、そにに、いつも通りのふわふわの金髪。


( ^ω^)「ツン!おはようだおー!
     聞いてくれお、面白い夢を見たんだおー!」


僕は今日の夢を、面白おかしく話す。
素直じゃない君が笑ってくれるように、賑やかに。
どれだけその夢がありえない話かを。
身振り手振りを交えて、少しだけ、大げさに。

そして君は少し呆れたような笑顔で、言うのだ。



285 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 19:49:24.71 ID:HOY2qgwG0

ξ゚⊿゚)ξ「ありえねぇなぁ… ブーン、お前女がいないからってヨッキューフマンなんじゃねぇの?」

( ^ω^)「おっおっおwww確かにありえなさすぎる話だったおーwww」

川 ゚ -゚)「全くもってありえない話だ。……っと、水溜りか。裾が汚れてしまった」


僕たちは笑いながら「ありえない」を連呼する。


('A`)「あー、学ランは泥汚れ目立つしなー。ご愁傷様」


でも夢は、これくらいありえないくらいほうが面白いのだ。



290 :( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです:2009/05/16(土) 20:02:20.13 ID:HOY2qgwG0

川 ゚ -゚)「ブレザーでも目立つものは目立つと思うがな…。うーむ、長ズボンを呪うよ」

(;^ω^)「裾が擦れてボロボロになるんだおー…」

ξ゚⊿゚)ξ「お前が見栄張って長いサイズのズボンを買うからだろ」

(;^ω^)「しょうがないお、ブーンはツンとかクーみたく、足長くないんだから……」


もうこの世界には"女性"が存在しないんだから、さ。




( ^ω^)ブーンの見る夢は少しありえないようです


おしまい

[ 2009/05/16 23:12 ] 総合短編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


更新は止まっていますがコメントはご自由にどうぞ
修正・削除依頼等、何かしらの連絡はコメントもしくはメルフォよりお願いします
拍手だと高確率で長期間気づきません

スパム対策のため"http"と"@"を禁止ワードに設定しています
URLを書き込む際は"h"を抜いて投稿してください













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/tb.php/1819-20ec5043


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。